基本情報

写真b

石川 直人

ISHIKAWA Naoto


キーワード

無機化学 物理化学

URL

http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/ishikawa/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京工業大学 理工学研究科  修了 理学博士 1993年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 1)f電子系、d電子系、π不対電子系を有する分子系の電子構造や分子磁性の基礎的研究
    2)希土類単分子磁石などのf電子系に基づく新しい分子素子の開発と基礎研究
    3)磁気異方性や磁気緩和時間の異なる複数のサイトを有する系の量子状態時間発展の解明
    4)配位子場の化学的・物理的操作によるf電子系の磁気異方性・分子磁性の制御
    5)積層π電子系の多段階酸化還元で生じる極端低エネルギー電子励起状態

    無機・錯体化学関連,基礎物理化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 錯体化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Determination of ligand field splitting in lanthanide(III) monoporphyrinato complexes,Anas Santria, Akira Fuyuhiro, Takamitsu Fukuda, Naoto Ishikawa,Dalton Transactions,2019年04月,https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2019/DT/C9DT00915A#!divAbstract,学術論文

  • Synthesis of a neutral mononuclear four-coordinate Co(II) complex having two halved phthalocyanine ligands that shows slow magnetic relaxations under zero static magnetic field,Toshiharu Ishizaki, Takamitsu Fukuda, Mitsuru Akaki, Akira Fuyuhiro, Masayuki Hagiwara, Naoto Ishikawa,Inorganic Chemistry,58 5211-5220,2019年04月,学術論文

  • System Composed of Three Types of Electronic Angular Momenta: A J-S-L Triad in Photo-Excited π-Radical Bis(phthalocyaninato)terbium Single-Molecule Magnet,Yutaro Sakaguchi, Kazuro Kizaki, Akira Fuyuhiro, Takamitsu Fukuda, Naoto Ishikawa,Inorganic Chemistry,57 15438-15444,2018年11月,学術論文

  • Synthesis of a Series of Monophthalocyaninato Cyclen Heavy Lanthanide(III) Complexes with Tetragonal Symmetry.,Kazuro Kizaki, Motoshi Uehara, Akira Fuyuhiro, Takamitsu Fukuda, Naoto Ishikawa,Inorganic Chemistry,57 668-675,2018年01月,学術論文

  • Selective Stabilization of the Spin States of a Magnetically Anisotropic Dysprosium Ion Induced by Photo-Excitation of the Associated Cyclic π-Conjugated System.,Takamitsu Fukuda, Hideaki Ozawa, Yutaro Sakaguchi, Kazuro Kizaki, Toshiya Kobayashi, Akira Fuyuhiro, Naoto Ishikawa,Chemistry A European Journal,23 16357-16363,2017年11月,学術論文

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会第92春期年会 優秀講演賞(学術),田中大輔,日本化学会,2012年04月