基本情報

写真b

西山 憲和

NISHIYAMA Norikazu


キーワード

材料工学,拡散分離工学,反応工学

URL

http://www.cheng.es.osaka-u.ac.jp/nishiyamalabo/index.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月01日 ~ 2003年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助手,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2007年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2010年12月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,准教授,専任

  • 2011年01月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 物質創成専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学部 化学工学科 卒業 学士 1992年03月
大阪大学 基礎工学研究科 化学系専攻 修了 修士 1994年03月
大阪大学 基礎工学研究科 化学系専攻 中退 1995年12月
大阪大学    博士(工学) 1997年06月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員(DC1) 1994年04月 ~ 1995年12月
大阪大学基礎工学部・助手 1996年01月 ~ 1997年03月
大阪大学大学院基礎工学研究科・助手 1997年04月 ~ 2003年03月
デルフト工科大学(オランダ)研究員 1998年08月 ~ 1999年08月
大阪大学大学院基礎工学研究科・助教授 2003年04月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院基礎工学研究科・准教授 2007年04月 ~ 2010年12月
大阪大学大学院基礎工学研究科・教授 2011年01月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 無機有機複合体の自己組織化を用いた多孔体合成
    ゼオライト分離膜の開発と反応分離への応用
    ゼオライト触媒の開発
    ミクロポーラスおよびメソポーラスカーボンの合成
    有機機能材料関連,無機材料および物性関連,触媒プロセスおよび資源化学プロセス関連,反応工学およびプロセスシステム工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 電気化学会

  • 日本化学会

  • 石油学会

  • 日本膜学会

  • 触媒学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Hydrogen-permeable membranes composed of zeolite nano-blocks,Norikazu Nishiyama, Masahiro Yamaguchi, Toru Katayama, Yuichiro Hirota, Manabu Miyamoto, Yasuyuki Egashira, Korekazu Ueyama, Koji Nakanishi, Toshiaki Ohta, Atsushi Mizusawa, Tsuneyuki Satoh,J. Membr. Sci.,306, 349–354,2007年11月,学術論文

  • Light olefins synthesis from methanol and dimethylether over SAPO-34 nanocrystals,Yuichiro Hirota, Kenji Murata, Manabu Miyamoto, Yasuyuki Egashira, Norikazu Nishiyama,Cat. Lett.,140, 22-26,2010年12月,学術論文

  • Dry gel conversion synthesis of SAPO-34 nanocrystals,Yuichiro Hirota, Kenji Murata, Shunsuke Tanaka, Norikazu Nishiyama, Yasuyuki Egashira and Korekazu Ueyama,Mater. Chem. Phys.,123, 507–509,2010年09月,学術論文

  • KOH activation of ordered mesoporous carbons prepared by a soft-templating method and their enhanced electrochemical properties,Jin Jin, Shunsuke Tanaka, Yasuyuki Egashira, Norikazu Nishiyama,Carbon,48, 1985-1989,2010年03月,学術論文

  • Transmission electron microscopy study on the growth of zinc oxide crystals under hydrothermal conditions,Takanori Maruo, Naoyuki Ueno, Satoshi Ichikawa, Norikazu Nishiyama, Yasuyuki Egashira, Korekazu Ueyama,Mater. Lett.,63, 2373-2376,2009年09月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Novel Concepts in Catalysis and Chemical Reactors, Chapter 4, Zeolite membranes in catalysis; What is new and how bright in the future?,Johan van den Bergh, Norikazu Nishiyama, Freek Kapteijn,Wiley-VCH,2010年08月

  • 専門著書,「ナノ空間材料の創製と応用」有賀克彦編4章4.低誘電率絶縁膜への応用,西山憲和(分担執筆),フロンティア出版,2009年11月

  • 専門著書,「プロセス強化(PI)」の技術,西山憲和 他,三恵社,ISBN,978-4-86487-7-776-3,2017年11月

  • 専門著書,「ナノ空間材料ハンドブック」有賀克彦監修, 第1章 メソ多孔体類, 12節 有機鋳型法によるメソポーラスカーボンの合成,田中俊輔, 西山憲和,エヌ・ティー・エス,ISBN,978-4-86043-433-5,2016年02月

  • 専門著書,「エネルギー・化学プロセスにおける膜分離技術」喜多英敏監修, 第3章 無機分離膜の分離機構と開発・応用動向, 第5節 炭素膜の開発と応用技術,西山憲和,S&T出版,ISBN,978-4-907002-42-8,2014年12月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,多孔質炭素材料およびその製造方法,西山憲和,特許公開2005-314223(登録),2005年03月,2005年11月

  • 日本,プロトン伝導性膜、これを用いた燃料電池およびその製造方法,西山憲和、高岡将樹、神澤 公,特許公開2006-196290(登録),2005年01月,2006年07月

  • 日本,炭素膜及びその製造方法,西山憲和, 百瀬亘, 江頭靖幸, 上山惟一, 平松拓也, 玉井正司,特許公開2003-286018(登録),2002年03月,2003年10月

  • 日本,触媒粒子及びこれを用いた芳香族誘導体の製造方法,西山憲和, 江頭靖幸, 上山惟一, 山本浩司,特許公開2003-062466(登録),2001年08月,2003年03月

  • 日本,半導体装置およびその製造方法(1),西山憲和, 上山惟一, 奥良彰,特許公開2003-017482(登録),2001年06月,2003年01月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本膜学会膜学研究奨励賞,西山憲和,日本膜学会,2006年06月

  • Outstanding Paper Award of 2003 (Journal of Chemical Engineering of Japan),西山憲和、百瀬 亘、江頭靖幸、上山惟一,化学工学会,2004年11月

  • 化学工学会奨励賞,西山憲和,化学工学会,2003年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 無機膜勉強会,無機膜勉強会,2008年12月

  • ゼオライト夏の学校,ゼオライト夏の学校,2006年08月

  • 第4回無機膜研究会,無機膜研究の基礎から最先端まで,2003年11月

  • 石油学会JPIJS関西地区セミナー,持続可能な社会のための環境技術,2002年10月

  • 無機膜分科会「膜工学勉強会」,膜工学勉強会,2001年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,ZMPC2012,プログラム,2012年08月

  • 国内重要会議,ゼオライト研究発表会,2011年12月

  • 国際会議,ZMPC2009,Program,2009年08月

  • 国際会議,ICIM10,2008年08月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,ゼオライト学会,会誌編集委員会委員,2010年04月 ~ 継続中

  • 公益法人,化学工学会関西支部,庶務幹事,2009年04月 ~ 2011年03月

  • 学会,化学工学会反応工学部会,幹事,2008年04月 ~ 継続中

  • 学会,ゼオライト学会,理事,2007年11月 ~ 2012年03月

  • 学会,触媒学会,触媒誌編集委員会委員,2007年03月 ~ 2010年03月

全件表示 >>