基本情報

写真b

生越 專介

OGOSHI Sensuke


キーワード

有機金属化学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/~ogoshi-lab/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月01日 ~ 2004年03月31日,工学研究科,講師,専任

  • 2004年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 応用化学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 応用化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 応用精密化学科 卒業 1988年03月
大阪大学 工学研究科 応用化学専攻 修了 1993年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員 1992年04月 ~ 1993年03月
大阪大学助手 1993年04月 ~ 継続中
日本学術振興会海外特別研究員 (アルバータ大学) 1996年02月 ~ 1997年09月
大阪大学講師 1999年04月 ~ 継続中
大阪府立大学先端科学研究所非常勤教員 2001年04月 ~ 2004年03月
大阪大学助教授 2004年03月 ~ 継続中
大阪大学大学院工学研究科教授 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ニッケルを触媒とするカルボニル化合物とアルケン、アルキンとのカップリング反応
    有機合成化学関連

  • オリゴシラン、ポリシラン合成を指向したヒドロシラン類とニッケル化合物との反応
    有機合成化学関連,高分子化学関連

  • ニッケル錯体上での結合形成
    有機合成化学関連

  • 白金・パラジウムのプロパルギル錯体の反応性,遷移金属とルイス酸との組み合わせによる新しい有機金属の創製

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 近畿化学協会

  • 日本化学会

  • American Chemical Society

  • ケイ素化学協会

  • 錯体化学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Nickel-Catalyzed Formation of 1,3-Dienes via a Highly Selective Cross-Tetramerization of Tetrafluoroethylene, Styrenes, Alkynes, and Ethylene,Takuya Kawashima, Masato Ohashi, Sensuke Ogoshi,Journal of the American Chemical Society,Just Accepted Manuscript,2017年11月,学術論文

  • Fluorinated Vinylsilanes from the Copper-Catalyzed Defluorosilylation of Fluoroalkene Feedstocks,Hironobu Sakaguchi, Masato Ohashi, Sensuke Ogoshi,Angewandte Chemie International Edition,Just Accepted Manuscript,2017年11月,学術論文

  • Transition-Metal-Free Catalytic Hydrodefluorination of Polyfluoroarenes by Concerted Nucleophilic Aromatic Substitution with a Hydrosilicate,Kotaro Kikushima, Mary Grellier, Masato Ohashi, Sensuke Ogoshi,Angewandte Chemie International Edition,Just Accepted Manuscript,2017年10月,学術論文

  • Copper-Catalyzed Regioselective Monodefluoroborylation of Polyfluoroalkenes en Route to Diverse Fluoroalkenes,Hironobu Sakaguchi, Yuta Uetake, Masato Ohashi, Takashi Niwa, Sensuke Ogoshi, Takamitsu Hosoya,Journal of the American Chemical Society,139 12855-12862,2017年09月,学術論文

  • Copper-Catalyzed Regioselective Monodefluoroborylation of Polyfluoroalkenes en Route to Diverse Fluoroalkenes,Hironobu Sakaguchi, Yuta Uetake, Masato Ohashi, Takashi Niwa, Sensuke Ogoshi, Takamitsu Hosoya,Journal of the American Chemical Society,2017, 139(36), 12855-11862,2017年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,1,2,2-トリフルオロスチレン、フッ素化学入門2015 フッ素化合物の合成法,生越 専介, 大橋 理人,三共出版,ISBN,978-4-7827-0727-2,2015年03月

  • 専門著書,Catalytic Transformations of Fluorinated Olefins, in Organometallic Fluorine Chemistry,Masato Ohashi, Sensuke Ogoshi,Springer, Cham,ISBN,978-3-319-22095-6,2014年12月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,フッ素置換含窒素複素環化合物、及びその製造方法,大橋 理人, 生越 専介, 足達 健二,特願2017-39918(出願),2017年03月

  • PCT,Fluorine-containing polymer,Y. Shiotani, T. Kanbara, T. Nagai, K. Adachi, T. Shibanuma, Y. Nakano, S. Ogoshi, M. Ohashi, K. Kikushima,WO 2017010531(公開),2016年07月

  • 日本,含フッ素アルコキシ銅錯体,生越 専介, 大橋 理人, 菊嶌孝太郎, 柴沼 俊, 足達 健二,2016-46331(出願),2016年03月

  • 日本,含フッ素(シクロ)アルケニル基を有するフッ素化合物の製造方法,生越 専介, 大橋 理人, 菊嶌孝太郎, 中村 新吾, 柴沼 俊, 足達 健二, 永井 隆文,2016-128415(公開),2015年12月

  • 日本,置換されたオレフィンの製造方法,生越 專介, 大橋 理人, 菊嶌 孝太郎, 足達 健二, 神原 將,2017-057167(公開),2015年09月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Asian Core Program Lectureship Award,生越 專介,ICCEOA-3,2014年12月

  • 第3回大阪大学総長顕彰(研究部門),生越 專介,大阪大学,2014年07月

  • 日本化学会第31回学術賞,生越 專介,日本化学会,2014年03月

  • 第2回大阪大学総長顕彰(研究部門),生越 專介,大阪大学,2013年06月

  • 2011年度(第3回)有機合成化学協会日産化学・有機合成新反応/手法賞,生越 專介,有機合成化学協会,2012年02月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 縮合環式骨格、安く効率合成−阪大がニッケル触媒を使用,日刊工業新聞,2017年06月

  • 四フッ化エチレンで低コスト液晶化合物 阪大,日刊工業新聞,2014年11月

  • Tetrafluoroethylene is Good for More Than Just Teflon,Chemical & Engineering News 2014, 92, 35,2014年06月

  • 燃料電池用樹脂原料、簡単に合成 阪大、1段階の合成法で,日経産業新聞,2011年05月