基本情報

写真b

清水 浩

SHIMIZU Hiroshi


キーワード

代謝工学, 生命システム解析, バイオインフォマティクス

URL

http://www-shimizu.ist.osaka-u.ac.jp/index.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2002年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2002年04月01日 ~ 2003年03月31日,情報科学研究科 バイオ情報工学専攻,助教授,専任

  • 2003年04月01日 ~ 継続中,情報科学研究科 バイオ情報工学専攻,教授,専任

  • 2015年08月25日 ~ 継続中,未来戦略機構,第四部門(ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム)部門長,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

同志社大学 工学部 化学工学科 卒業 1984年03月
京都大学 工学研究科 化学工学専攻 修了 工学修士 1986年03月
京都大学 工学研究科 化学工学専攻 単位取得満期退学 工学博士 1989年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1990年04月 ~ 1995年03月
大阪大学助教授 1995年04月 ~ 2003年03月
マサチューセッツ工科大学客員研究員 1996年06月 ~ 1997年06月
大阪大学・教授 2003年04月 ~ 継続中
大阪大学教育研究評議員 2011年08月 ~ 2014年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 代謝工学、生命システム解析、バイオインフォマティクス
    応用微生物学関連,バイオ機能応用およびバイオプロセス工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本ファジィ学会

  • 日本農芸化学会

  • 化学工学会

  • 日本生物工学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of precise control of flux ratio between the glycolytic pathways on mevalonate production in Escherichia coli.,Kentaro Kamata, Yoshihiro Toya, Hiroshi Shimizu,Biotechnology and Bioengineering,2019年01月,学術論文

  • Transomics data-driven, ensemble kinetic modeling for system-level understanding and engineering of the cyanobacteria central metabolism,Hiroki Nishiguchi, Natsuki Hiasa, Kiyoka Uebayashi, James Liao, Hiroshi Shimizu, Fumio Matsuda,Metabolic Engineering,52 273-283,2019年01月,学術論文

  • Magnesium starvation improves production of malonyl-CoA-derived metabolites in Escherichia coli,Kento Tokuyama, Yoshihiro Toya, Fumio Matsuda, Brady Cress, Mattheos A. G. Koffas, Hiroshi Shimizu,Metabolic Engineering,52 215-223,2018年12月,学術論文

  • Transcriptome analysis of the cyanobacterium Synechocystis sp. PCC 6803 and mechanisms of photoinhibition tolerance under extreme high light conditions,Kenichi Ogawa, Katsunori Yoshikawa, Fumio Matsuda, Yoshihiro Toya, Hiroshi Shimizu,Journal of Bioscience and Bioengineering,126(5) 596-602,2018年11月,学術論文

  • Characterization of oil-producing yeast Lipomyces starkeyi on glycerol carbon source based on metabolomics and <sup>13</sup>C-labeling.,Maruyama Y, Toya Y, Kurokawa H, Fukano Y, Sato A, Umemura H, Yamada K, Iwasaki H, Tobori N, Shimizu H,Applied microbiology and biotechnology,102(20) 8909-8920,2018年10月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Molecular mechanisms and metabolic engineering of glutamate overproduction in Corynebacterium glutamicum,Takashi Hirasawa, Jongpill Kim, Tomokazu Shirai, Chikara Furusawa, Hiroshi Shimizu,Springer,ISBN,978-94-007-5055-5,2012年10月

  • 専門著書,Systems metabolic engineering: the creation of microbial cell factories by rational metabolic design and evolution,Chikara Furusawa, Takaaki Horinouchi, Takashi Hirasawa, Hiroshi Shimizu,Springer,2012年10月

  • 専門著書,バイオにもコンピュータが役立つってホント?ひらく、ひらく「バイオの世界」、14歳からの生物工学入門,清水浩,化学同人,2012年10月

  • 専門著書,Design of Superior Cell Factories Based on Systems Wide Omics Analysis, Systems Metabolic Engineering, Chapter3 ,Katsunori Yoshikawa, Chikara Furusawa, Takashi Hirasawa, Hiroshi Shimizu,Springer,ISBN,978-94-007-4533-9,2012年09月

  • 専門著書,合成生物工学の隆起 ―有用物質の新たな生産法構築をめざして― 第3章 オミクス解析の視点, 第2節 ゲノムスケール代謝デザインとフラックス解析による微生物細胞創製  ,清水浩, 古澤力, 白井智量, 吉川勝徳, 平沢敬,シーエムシー出版,2012年04月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,二酸化炭素固定経路を導入した微生物,藤井亮太、白井智量、安楽城正、天野仰、松本佳子、舘野俊博、竹林のぞみ、森重敬、清水浩、古澤力、平沢敬,特願2011-167808(出願),2011年07月

  • 日本,GntRを破壊することによって生産性が向上したイソプロピルアルコール生産細菌,天野 仰、白井 智量、高橋 均、平野 淳一郎、松本 佳子、竹林 のぞみ、和田 光史、清水 浩、古澤 力、平沢 敬,特願2010-181150(出願),2010年08月

  • 日本,生産性の高いイソプロピルアルコール生産細菌,松本 佳子、平野 淳一郎、森重 敬、白井 智量、高橋 均、天野 仰、竹林 のぞみ、和田 光史、清水 浩、古澤 力、平沢 敬,特願2010-052249(出願),2010年03月

  • 日本,L-グルタミン酸の製造方法,清水浩、永久圭介、福田洋久、和地正明、平沢敬,特許公開2009-148222(公開),2007年12月

  • 日本,マイクロアレイデータの解析方法及び解析装置,古澤力、縣朋治、小野直亮、鈴木真吾、柏木明子、四方哲也、清水浩、金子邦彦,特願2006-211110号(登録),2006年08月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第12回生物工学功績賞 ,清水 浩,日本生物工学会,2018年09月

  • 第26回生物工学論文賞,和田 圭介, 戸谷 吉博, 坂野 聡美, 吉川 勝徳, 松田 史生, 清水 浩,生物工学会,2018年09月

  • 第19回生物工学会論文賞,Siraje Arif Mahmud, 平沢敬、清水浩,日本生物工学会,2011年09月

  • Asia Pacific Bioinformatics Network Best Poster Award"De novo Pathway Design Platform for Exploring Biosynthetic Capacity in Genome Scale Model of Microorganisms as Cell Factories",Sunisa Chatsurachai, Chikara Furusawa, Hiroshi Shimizu,International Conference on Bioinformatics (InCoB),2010年09月

  • 日本生物工学会論文賞,白井智量、松崎匡浩、葛本雅宣、永久圭介、古澤力、塩谷捨明、清水浩,日本生物工学会,2007年09月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • バイオ素材から樹脂原料,日経新聞,2012年05月

  • こんにちは研究室「人智を超えた細胞の不思議解明へ」,産経新聞,2009年06月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • Japan-Thailand Symposium on The Frontier of Industrial Biotechnology for 21th Century,Bioinformatic Engineering for Bioproduction,2006年03月

  • 大阪大学生命科学・生命工学シンポジウム-21世紀を拓くフロンティア産業バイオ,産業バイオを拓くバイオ情報工学,2005年12月

  • 電子情報通信学会ソサイエティ大会チュートリアル講演,Power Law Networks-新たなネットワーク理論の展開とビジネスへのインパクト,2005年09月

  • 酵母合同シンポジウム,バイオインフォマティクスデータを統合する酵母の代謝情報工学,2004年06月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,Metabolic Engineering 11,運営委員長,2016年06月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 学術雑誌編集委員,2001年01月 ~ 継続中