基本情報

写真b

菅原 武

SUGAHARA Takeshi


キーワード

化学工学, ガスハイドレート, ラマン分光分析, 高圧相平衡測定, 潜熱蓄熱材

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.cheng.es.osaka-u.ac.jp/ohgakilab/index.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月01日 ~ 2003年03月31日,基礎工学研究科,助手,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2007年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 物質創成専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学部 化学工学科 卒業 学士(工学) 1997年03月
大阪大学 基礎工学研究科 化学系専攻 化学工学分野 修了 修士(工学) 1999年03月
大阪大学 基礎工学研究科 化学系専攻 化学工学分野 修了 博士(工学) 2001年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 助手 大学院基礎工学研究科 2001年04月 ~ 2007年03月
大阪大学 助教 2007年04月 ~ 継続中
Colorado School of Mines, Visiting Research Scholar 2008年12月 ~ 2009年11月
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 協力研究員(招へい型) 2016年04月 ~ 2019年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 気体包接化合物の構造・機能と地球温暖化・エネルギー資源問題への応用研究
    基礎物理化学関連,地球資源工学およびエネルギー学関連,地球資源工学およびエネルギー学関連,移動現象および単位操作関連

  • ガスハイドレートの高圧相平衡測定とラマン分光分析
    移動現象および単位操作関連,基礎物理化学関連

  • ガスハイドレートを利用した水素貯蔵技術に関する研究
    移動現象および単位操作関連,基礎物理化学関連,地球資源工学およびエネルギー学関連

  • 有機クラスレート化合物の利用研究
    機能物性化学関連,基礎物理化学関連,反応工学およびプロセスシステム工学関連

  • 潜熱蓄熱材の晶析技術に関する研究
    地球資源工学およびエネルギー学関連,移動現象および単位操作関連,結晶工学関連,エネルギー関連化学,基礎物理化学関連,熱工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会

  • 日本高圧力学会

  • American Chemical Society

  • GH研究会

  • 日本潜熱工学研究会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Colossal Barocaloric Effects in Plastic Crystals,Bing Li, Yukinobu Kawakita, Seiko Ohira-Kawamura, Takeshi Sugahara, Hui Wang, J. Wang, Y. Chen, S. I. Kawaguchi, S. Kawaguchi, K. Ohara, K. Li, D. Yu, R. Mole, T. Hattori, T. Kikuchi, S. Yano, Z. Zhang, Z. Zhang, W. Ren, S. Lin, O. Sakata, K. Nakajima, Z. Zhang,Nature,567, 506-510 (2019),2019年03月,学術論文

  • Calorimetric and Small-angle X-ray Scattering Studies on the Memory Effect in the Tetra-n-butylammonium Bromide Semiclathrate Hydrate System,Hironobu Machida, Takeshi Sugahara, Hiroyasu Masunaga, Izumi Hirasawa,Journal of Crystal Growth,533, 125476-1-6,2020年03月,学術論文

  • Thermodynamic Properties of Tetra-n-butylammonium 2-Ethylbutyrate Semiclathrate Hydrate for Latent Heat Storage,Takeshi Sugahara, Hironobu Machida, Sanehiro Muromachi, Norio Tenma,International Journal of Refrigeration,106, 113-119 (2019),2019年10月,学術論文

  • Observation of solution structures and supercooling suppression in semiclathrate hydrate recrystallization,Takeshi Sugahara, Hironobu Machida, Izumi Hirasawa,19th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-19),2019年08月,国際会議(proceedingsなし)

  • Phase Equilibrium Relations for Tetra-n-Butylphosphonium Acetate Semiclathrate Hydrate Systems in the Presence of Methane, Carbon Dioxide, Nitrogen, or Ethane,Masami Shimada, Jin Shimada, Takeshi Sugahara, Katsuhiko Tsunashima,Fluid Phase Equilibria,488, 48-53 (2019),2019年06月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,海水の疑問50,日本海水学会編, 上ノ山周編著,成山堂書店,ISBN,978-4-425-83091-6,2017年09月

  • 専門著書,水素利用技術集成Vol.4 高効率貯蔵技術、水素社会構築を目指して,NTS編集部,エヌ・ティー・エス,ISBN,978-4-86469-082-9,2014年04月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,ガスハイドレート反応生成物生成方法,谷篤史, 菅原武, 大垣一成, 井上達也,6032527(登録),2012年03月,2016年11月

  • 日本,ガスハイドレートの貯蔵方法及びガスハイドレートの貯蔵装置,大垣一成, 佐藤博, 菅原武, 橋本俊輔, 三町博子, 高橋正浩, 木下貴博, 岩崎徹,5896469(登録),2012年10月,2016年03月

  • 日本,エタンハイドレートの貯蔵方法,三町博子, 高橋正浩, 岩崎徹, 大垣一成, 佐藤博, 菅原武,2012-111734(公開),2010年11月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 「大阪大学“飛翔30”若手プログラム」大阪大学飛翔研究フェロー,菅原 武,大阪大学,2010年10月

  • 日本高圧力学会 奨励賞,菅原 武,日本高圧力学会,2005年10月

  • Poster Presentation Awards (Researcher),Hironobu Machida, Takeshi Sugahara, Izumi Hirasawa,5th international symposium & Exhibition on “Aqua Science and Water Resources (ISASWR’17)”,2017年08月

  • 審査員特別賞,菅原 武、橋本俊輔、牧野貴至、佐藤 博、大垣一成,大阪大学先端科学イノベーションセンター VBL部門,2007年02月

  • 中国四国支部長賞「模擬堆積層中のメタンハイドレート分解挙動」,金子隆治、橋本俊輔、菅原 武、大垣一成,化学工学会 中国四国支部,2004年09月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 室温で小さな圧力→多くの熱を出し入れ 原子力機構など、固体冷媒の候補発見,日刊工業新聞,2019年03月

  • メタンハイドレート保存 大気圧中も可能 零下10度で阪大が実験,日経産業新聞,2003年02月

  • 天然ガスをボール状に,日本工業新聞,2002年01月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 令和元年度科学講演会,エネルギー問題とガスハイドレート –燃える氷の不思議–,2019年06月

  • 青少年のための科学の祭典 - 2017おもしろ科学まつり - 和歌山大会,氷が燃える!? メタンハイドレートを観察してみよう,2017年11月

  • Gas Hydrate Workshop,Gas Hydrates,2009年11月

  • Hydrate seminor,Gas Hydrate Research in Osaka Univ.,2009年02月

  • 夏の小学生科学体験教室,氷が燃える? ガスハイドレートを触ってみよう,2008年08月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE 2019),セッションオーガナイザー,2019年09月

  • 国際会議,8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS '18),Organizing Committee,2018年09月

  • 国内重要会議,化学工学会第45回秋季大会,セッションオーガナイザー,2013年09月

  • 国内重要会議,第53回高圧討論会,実行委員,2012年11月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本潜熱工学研究会,幹事,2018年12月 ~ 継続中

  • 学会,化学工学会,基礎物性部会 幹事,2016年05月 ~ 継続中

  • その他,ガスハイドレート産業創出イノベーション(GHIC),幹事,2016年04月 ~ 2019年03月

  • 学会,アメリカ化学会 Journal of Chemical & Engineering Data,編集委員,2015年01月 ~ 2017年12月