基本情報

写真b

水野 裕八

MIZUNO Hiroya


キーワード

循環器内科学, 不整脈学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年05月01日 ~ 2010年09月30日,医学系研究科 内科系臨床医学専攻,寄附講座助教,専任

  • 2010年10月01日 ~ 2014年01月31日,医学系研究科,寄附講座助教,専任

  • 2014年02月01日 ~ 2016年03月31日,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

  • 2016年06月16日 ~ 継続中,医学系研究科,寄附講座講師,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学系研究科  修了 博士(医学) 2006年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本旅行医学会

  • 日本心不全学会

  • 日本不整脈心電学会

  • 日本循環器学会

  • 日本内科学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Usefulness of an I Kr blocker for ablation of non-pulmonary vein ectopies that are unmappable due to easily initiated atrial fibrillation.,Masuda M, Konishi S, Asai M, Iida O, Okamoto S, Ishihara T, Nanto K, Kanda T, Tsujimura T, Matsuda Y, Okuno S, Tsuji A, Minamiguchi H, Mizuno H, Sakata Y, Mano T,Journal of interventional cardiac electrophysiology : an international journal of arrhythmias and pacing,2019年07月,学術論文

  • Simple Electrocardiographic Score Can Predict Left Ventricular Reverse Remodeling in Patients With Non-Ischemic Cardiomyopathy,Konishi S, et al.,Circulation reports,1(4) 171-178,2019年04月,学術論文

  • Routine exercise testing could not predict T-wave oversensing in a patient after a subcutaneous implantable cardioverter-defibrillator implant.,Konishi S, Minamiguchi H, Ozu K, Mizuno H, Hikoso S, Yamaguchi O, Sakata Y,Clinical case reports,6(2) 309-313,2018年02月,学術論文

  • Outcomes for Atrial Fibrillation Patients with Silent Left Atrial Thrombi Detected by Transesophageal Echocardiography.,Inoue K, Suna S, Iwakura K, Oka T, Masuda M, Furukawa Y, Egami Y, Kashiwase K, Hirata A, Watanabe T, Takeda T, Mizuno H, Minamiguchi H, Kitamura T, Dohi T, Nakatani D, Hikoso S, Okuyama Y, Sakata Y, OCVC Investigators.,The American journal of cardiology,120(6) 940-946,2017年09月,その他

  • European Society of Cardiology (ESC) Annual Congress Report From Rome 2016.,Mizuno H, Otani T, Sakata Y,Circulation Journal,80(11):2282-2286,2016年10月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,心筋梗塞発症後の予後リスク判定方法、およびHMG-CoA還元酵素阻害薬投与有効群の選別方法,堀正二,佐藤洋,水野裕八,特開2007-236279(P2007-236279A)(公開),2006年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第10回 大阪大学×大阪音楽大学ジョイント企画「からだの音楽、音楽のからだ」,出演,2019年01月