基本情報

写真b

水野 操

MIZUNO Misao


キーワード

時間分解振動分光学

メールアドレス

メールアドレス

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年08月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

早稲田大学 理工学部 化学科 卒業 理学士 1996年03月
早稲田大学 理工学研究科 化学専攻 修了 理学修士 1998年03月
早稲田大学 理工学研究科 化学専攻 中退 1999年03月
早稲田大学 理工学研究科  博士(理学) 2005年02月

職歴 【 表示 / 非表示

岡崎国立共同研究機構 分子科学研究所 技官 1999年04月 ~ 2002年03月
理化学研究所 協力研究員 2002年04月 ~ 2005年03月
日本学術振興会 特別研究員 2005年04月 ~ 2007年07月
大阪大学 大学院理学研究科 助教 2007年08月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 時間分解振動分光によるタンパク質の光応答構造変化の実時間観測
    基礎物理化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 分子科学会

  • 日本生物物理学会

  • 日本分光学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of a bound anion on the structure and dynamics of halorhodopsin from Natronomonas pharaonis,Misao Mizuno, Yumi Shimoo, Hideki Kandori, and Yasuhisa Mizutani,Structural Dynamics,6 054703,2019年10月,学術論文

  • Distortion and a Strong Hydrogen Bond in the Retinal Chromophore Enable Sodium Ion Transport by the Sodium Ion Pump KR2,Nao Nishimura, Misao Mizuno, Hideki Kandori, and Yasuhisa Mizutani,The Journal of Physical Chemistry B,123 3430-3440,2019年04月,学術論文

  • Resonance Raman Investigation of the Chromophore Structure of Heliorhodopsins,Akihiro Otomo, Misao Mizuno, Manish Singh, Wataru Shihoya, Keiichi Inoue, Osamu Nureki, Oded Béjà, Hideki Kandori, Yasuhisa Mizutani,J. Phys. Chem. Lett. ,9, 6431–6436,2018年10月,学術論文

  • High Thermal Stability of Oligomeric Assemblies of Thermophilic Rhodopsin in a Lipid Environment,omomi Shionoya, Misao Mizuno, Takashi Tsukamoto, Kento Ikeda, Hayato Seki, Keiichi Kojima, Mikihiro Shibata, Izuru Kawamura, Yuki Sudo, and Yasuhisa Mizutani,J. Phys. Chem. B,122, 6945-6953,2018年06月,学術論文

  • Production of a Light-gated Proton Channel by Replacing the Retinal Chromophore with Its Synthetic Vinylene Derivative,Riho Takayama, Akimasa Kaneko, Takashi Okitsu, Satoshi P. Tsunoda, Kazumi Shimono, Misao Mizuno, Keiichi Kojima, Takashi Tsukamoto, Hideki Kandori, Yasuhisa Mizutani, Akimori Wada and Yuki Sudo,J. Phys. Chem. Lett. ,9, 2857–2862,2018年05月,学術論文

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Outstanding Poster Award,Misao Mizuno,10th International Conference on Time-Resolved Vibrational Spectroscopy,2001年05月