基本情報

写真b

水口 裕之

MIZUGUCHI Hiroyuki


キーワード

分子生物学、アデノウイルスベクター、幹細胞

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-8185

FAX番号

06-6879-8185

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2008年10月01日 ~ 2012年03月31日,薬学研究科 分子薬科学専攻,教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,薬学研究科 創成薬学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 薬学研究科  修了 1996年03月

職歴 【 表示 / 非表示

国立医薬品食品衛生研究所・研究員・主任研究官・副プロジェクト長 1998年07月 ~ 2005年03月
独立行政法人医薬基盤研究所・プロジェクトリーダー 2005年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 1. 新規遺伝子導入・発現制御技術の開発
    2. 遺伝子治療、再生医療、ワクチン等の次世代バイオ医薬品開発のための基盤技術開発
    3. 機能性RNA(マイクロRNA)の機能解析
    4. 各種幹細胞(iPS細胞等)の分化制御に関する分子生物学的解析
    5. 免疫のシグナル伝達に関する分子生物学的解析
    薬系衛生および生物化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ遺伝子細胞治療学会

  • 日本ウイルス学会

  • 日本生化学会

  • 日本分子生物学学会

  • 日本再生医療学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Modeling of Hepatic Drug Metabolism and Responses in CYP2C19 Poor Metabolizer Using Genetically Manipulated Human iPS cells.,Deguchi S, Yamashita T, Igai K, Harada K, Toba Y, Hirata K, Takayama K, Mizuguchi H,Drug metabolism and disposition: the biological fate of chemicals,47(6) 632-638,2019年06月,その他

  • Pharmaceutical Research for Inherited Metabolic Disorders of the Liver Using Human Induced Pluripotent Stem Cell and Genome Editing Technologies.,Yamashita T, Takayama K, Hori M, Harada-Shiba M, Mizuguchi H,Biological & pharmaceutical bulletin,42(3) 312-318,2019年04月,その他

  • Systemically Administered Reovirus-Induced Downregulation of Hypoxia Inducible Factor-1α in Subcutaneous Tumors.,Hotani T, Mizuguchi H, Sakurai F,Molecular therapy oncolytics,12 162-172,2019年03月,学術論文

  • Development of selective cytotoxic viral vectors for concentration of undifferentiated cells in cardiomyocytes derived from human induced pluripotent stem cells.,Kono K, Sawada R, Kuroda T, Yasuda S, Matsuyama S, Matsuyama A, Mizuguchi H, Sato Y,Scientific reports,9(1) 3630,2019年03月,学術論文

  • FGF signal is not required for hepatoblast differentiation of human iPS cells.,Toba Y, Kiso A, Nakamae S, Sakurai F, Takayama K, Mizuguchi H,Scientific reports,9(1) 3713,2019年03月,その他

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本DDS学会 永井賞,水口裕之,日本DDS学会,2010年06月

  • 第10回産学官連携功労者表彰(厚生労働大臣賞),水口裕之,産学官連携推進会議,2012年09月

  • ドイツ・イノベーション・アワード 「ゴットフリード・ワグネル賞2012」 奨励賞,水口裕之,ドイツ 科学・イノベーション フォーラム東京と在日ドイツ商工会議所,2012年06月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 新規アデノウイルス、及び、その増殖促進方法

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第50回大阪大学公開講座2018,IPS 細胞を医薬品開発に役立てるには?,2018年11月

  • 先導的学際研究機構創薬サイエンス部門シンポジウム,座長,2018年01月

  • 大阪大学未来戦略機構 第六部門(創薬基盤科学研究部門)シンポジウム 「創薬基盤技術と実用化戦略の最先端」,「高機能なヒトiPS由来肝細胞の作製と創薬研究への応用」,2016年01月