基本情報

写真b

神山 孝夫

KAMIYAMA Takao


キーワード

印欧語,歴史・比較言語学,音声学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://kamiyama6.wix.com/home

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月01日 ~ 継続中,文学研究科 文化動態論専攻,教授,専任

  • 2007年10月01日 ~ 継続中,文学研究科 文化表現論専攻,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

東京外国語大学 外国語学部  卒業 文学士 1981年03月
東京外国語大学 外国語学研究科  修了 文学修士 1983年03月
東北大学 文学研究科 言語学 博士(文学) 2006年10月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪外国語大学,外国語学部,講師 1988年04月 ~ 1992年12月
大阪外国語大学,外国語学部,助教授 1993年01月 ~ 2005年02月
大阪外国語大学,外国語学部,教授 2005年03月 ~ 2007年09月
大阪大学,文学研究科,教授 2007年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 印欧諸語の歴史に関する研究
    言語学関連,英語学関連

  • 印欧祖語の再建に関する歴史・比較言語学的研究
    言語学関連

  • 日欧対照音声学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本歴史言語学会

  • 英語史研究会

  • 日本中世英語英文学会

  • 日本古代ロシア研究会

  • 日本アイスランド学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ諸語における様々な r 音について:起源と印欧語学への示唆,神山孝夫,待兼山論叢 文化動態論篇,(48) 33-71,2014年12月,学術論文

  • OE byrðen "burden" vs. fæder "father" :英語史に散発的に見られる[d]と[ð]の交替について,神山孝夫,言葉のしんそう(深層・真相):大庭幸男教授退職記念論文集, 155-166,2015年03月,学術論文

  • Laryngales et schwa indogermanicum,神山孝夫,待兼山論叢 文化動態論篇,43, 91-125,2009年12月,学術論文

  • 特集 名誉会員の業績に学ぶ: 松本克己著 『歴史言語学の方法:ギリシア語史とその周辺 』(三省堂,2014), 『ことばをめぐる諸問題 :言語学・日本語論への招待』(三省堂,2016),神山孝夫,歴史言語学,(5) 3-37,2016年11月,書評

  • 英語におけるHの歴史,神山孝夫,待兼山論叢 文化動態論篇,52号,pp.41-66,2018年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,ソシュールと歴史言語学,神山孝夫,町田健,柳沢民雄,日本歴史言語学会,大学教育出版,ISBN,978-4-86429-488-1,2017年12月

  • 専門著書,印欧祖語の母音組織:研究史要説と試論,神山 孝夫,大学教育出版,ISBN,4887307187,2006年10月

  • 教科書,脱・日本語なまり:英語(+α)実践音声学,神山 孝夫,大阪大学出版会,ISBN,9784872591705C3080,2008年04月

  • 専門著書,「印欧人」のことば誌:比較言語学概説,Andre Martinet,ひつじ書房,ISBN,4894761955,2003年04月

  • 専門著書,ロシア語音声概説,神山孝夫,研究社,ISBN,9784327394240,2012年07月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学共通教育賞,神山孝夫,大阪大学教育実践センター,2008年11月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 日本歴史言語学会 2018年春季公開シンポジウム 「ソシュールと歴史言語学,座談会「ソシュールと歴史言語学」,2017年03月

  • 日本歴史言語学会 2017年春季公開シンポジウム 「ソシュールと歴史言語学」,母音交替の研究:『覚え書』と喉音理論,2017年03月

  • 大阪大学の次世代型市民講座 2016 インターネットによる外国語学習へのお誘い,「ニュースで英語を学ぼう(リスニング上級)」担当講師,2016年11月

  • 大阪大学の次世代型市民講座 2016 インターネットによる外国語学習へのお誘い,「ニュースで英語を学ぼう(リスニング上級)」担当講師,2016年10月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,The 20th Indo-European Colloquium of Japan,世話人,2011年12月

  • その他,The 19th Indo-European Colloquium of Japan,世話人,2010年12月

  • その他,The 18th Indo-European Colloquium(大阪言語研究会 公開講演会) 開会の辞 鈴木誠一(関西外国語大学) 講師 神山孝夫(大阪大学)、千種眞一(東北大学) 閉会の辞 吉岡治郎(神戸海星女子学院大学名誉教授) 司会 加藤正治(大阪大学),世話人,2009年12月

  • その他,音声学ミニシンポジウム(2)(大阪言語研究会 公開講演会) 出演:境 一三(慶応義塾大学)、小林篤志(女子美術大学)、大岩昌子(名古屋外国語大学)、平井和之(日本大学)、北岡千夏(大阪大学)、上田 功(大阪大学),世話人、司会,2009年09月

  • その他,The 17th Indo-European Colloquium(大阪言語研究会 公開講演会) 講師 堀井令以知(関西外国語大学)、山口 巖(京都大学名誉教授)、下宮忠雄(学習院大学名誉教授) 閉会の辞 吉岡治郎(神戸海星女子学院大学名誉教授),世話人、司会,2008年12月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本歴史言語学会,理事,2011年12月 ~ 継続中

  • 学会,大阪言語研究会,世話人,2008年01月 ~ 継続中