基本情報

写真b

真島 和志

MASHIMA Kazushi


キーワード

有機金属化学,触媒化学,無機化学,高分子合成

URL

http://www.organomet.chem.es.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月01日 ~ 2002年12月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助教授,専任

  • 2003年01月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 物質創成専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学部 高分子学科 卒業 1979年03月
大阪大学 理学研究科 高分子化学専攻 修了 理学修士 1981年03月
大阪大学 理学研究科 専攻 中退 1982年10月
大阪大学 理学研究科  理学博士 1986年03月

職歴 【 表示 / 非表示

分子科学研究所助手 1982年11月 ~ 1988年05月
京都大学工学部工業化学教室助手 1988年06月 ~ 1991年02月
大阪大学理学部高分子学科助手 1991年03月 ~ 1994年06月
大阪大学・基礎工学部・助教授 1994年07月 ~ 1997年03月
大阪大学・大学院基礎工学研究科・助教授 1997年04月 ~ 2002年12月
大阪大学・大学院基礎工学研究科・教授 2003年01月 ~ 継続中
分子科学研究所・客員教授 2004年04月 ~ 2006年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 反応機構解析を可能とする金属塩を副生しない有機ケイ素還元剤の開発
    有機合成化学関連,無機・錯体化学関連

  • 多核金属クラスター分子の構造制御によるナノ触媒の創製
    有機合成化学関連,無機・錯体化学関連,触媒プロセスおよび資源化学プロセス関連

  • 前周期遷移金属錯体の合成と反応性に関する研究
    無機・錯体化学関連,高分子化学関連,有機合成化学関連

  • 不斉水素化反応における活性種生成機構の制御による高エナンチオ選択反応の開発
    構造有機化学および物理有機化学関連,有機合成化学関連,無機・錯体化学関連

  • 二核金属錯体触媒によるエステル交換反応およびアミド結合切断反応の開発
    有機合成化学関連,無機・錯体化学関連

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 高分子学会

  • 錯体化学会

  • 有機合成化学協会

  • 日本希土類学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Cobalt‐catalyzed (E)‐Selective Cross‐dimerization of Terminal Alkynes via a Mechanism Involving Co(0/II) Redox Cycles,Yohei Ueda, Hayato Tsurugi, Kazushi Mashima,Angew. Chem., Int. Ed.,2019年11月,学術論文

  • 4,4'-Bipyridyl-Catalyzed Reduction of Nitroarenes by Bis(neopentylglycolato)diboron,Hiromu Hosoya, Luis C. Misal Castro, Ibrahim Sultan, Yumiko Nakajima, Toshimichi Ohmura, Kazuhiko Sato, Hayato Tsurugi, Michinori Suginome, Kazushi Mashima,Org. Lett.,2019年10月,学術論文

  • Synthesis of Pyridylimido Complexes of Tantalum and Niobium by Reductive Cleavage of the N═N Bond of 2,2′-Azopyridine: Precursors for Early–Late Heterobimetallic Complexes,Kento Kawakita, Yuya Kakiuchi, Evan P. Beaumier, Ian A. Tonks, Hayato Tsurugi, Kazushi Mashima,Inorg. Chem.,2019, 58 (22), 15155-15165,2019年09月,学術論文

  • Synthesis and Characterization of Alkoxide-Bridged Heterometallic Clusters of Cerium and Copper,Hayato Tsurugi, Yuri Ikeda, Koichi Shinohara, Satoru Shirase, Nozomi Toya, Shinji Tanaka, Kazushi Mashima,Inorg. Chem.,2019, 58 (19), 12565-12572,2019年09月,学術論文

  • α-Diimine-Niobium Complex-Catalyzed Deoxychlorination of Benzyl Ethers with Silicon Tetrachloride,Bernard F. Parker, Hiromu Hosoya, John Arnold, Hayato Tsurugi, Kazushi Mashima,Inorg. Chem.,2019, 58 (19), 12825-12831.,2019年09月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,視覚的に解析できる速度論解析法,長江 春樹, 劒 隼人, 真島 和志,化学同人,2019年07月

  • 専門著書,Tantalum Organometallics in Comprehensive Organometallic Chemistry-III,K. Mashima,Elsevier,2006年12月

  • 専門著書,Organometallic p-Conjugated Systems (Extended dp-pp Conjugation in Organometallic Complexes),A. Nakamura and K. Mashima,Springer Series in Chemical Physics,2002年10月

  • その他,新しいタンタル錯体によるノルボルネンの重合,真島和志,均一系遷移金属触媒によるリビング重合,1999年

  • その他,3族金属の有機化学,真島和志,前周期遷移金属の有機化学,日本化学会編,1993年

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,触媒組成物、ポリアルキレンカーボネート及びその製造方法,真島 和志, 長江 春樹, 青木 亮太, 芥川 心之介,特開2019-151749(公開),2018年03月

  • 日本,ハロシランの製造方法,真島 和志, 劒 隼人, パラマニック スマン, 佐藤 一彦, 松本 和弘,特開2019-085367(公開),2017年11月

  • 日本,芳香族ニトリルの製造方法,田中 真司, 田村 正則, 佐藤 一彦, 真島 和志, 劒 隼人, 上田 耀平,特開2018-138534(公開),2017年02月

  • 日本,セリウムペルオキソ錯体,田中 真司, 田村 正則, 浅川 真澄, 佐藤 一彦, 真島 和志, 劒 隼人, ミタリ パル, 白瀬 賢,特開2017-141192(公開),2016年02月

  • 日本,有機還元剤による担持されたオレフィンメタセシス触媒の活性化,クリストフ コペレ, ビクトル ムジェル, 真島 和志, 劒 隼人, 長江 春樹,特表2018-501094(公開),2015年12月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • フンボルト賞,真島 和志,アレキサンダー・フォン・フンボルト財団,2019年03月

  • 平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門),真島 和志,文部科学省,2018年04月

  • 日本化学会賞 (平成29年度),真島 和志,日本化学会,2018年03月

  • 高分子学会賞,真島和志,高分子学会,2010年05月

  • 第9回グリーン・サステイナブル ケミストリー賞(GSC賞)文部科学大臣賞,真島和志、大嶋孝志,グリーン・サステイナブル ケミストリー ネットワーク(GSCN),2010年03月

全件表示 >>

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,第20回 オレフィンメタセシスおよび関連化学国際シンポジウム,組織委員長,2013年07月