基本情報

写真b

森 伸也

MORI Nobuya


キーワード

半導体物性

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.si.eei.eng.osaka-u.ac.jp/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年10月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2015年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,准教授,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 電気電子情報工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学研究科 電子工学専攻 修了 工学博士 1991年03月
大阪大学 工学研究科 電子工学専攻 修了 1988年03月
大阪大学 工学部 電子工学科 卒業 1986年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院工学研究科教授 2015年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院工学研究科准教授 2007年04月 ~ 2015年03月
大阪大学大学院工学研究科助教授 1998年10月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院工学研究科講師 1998年04月 ~ 1998年09月
大阪大学講師 1995年08月 ~ 1998年03月
大阪大学助手 1991年04月 ~ 1995年07月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 極微細デバイスの量子輸送シミュレーション
    計算科学関連,電子デバイスおよび電子機器関連,数理物理および物性基礎関連

  • フォノン輸送,熱電変換デバイス,熱管理技術に関する研究
    数理物理および物性基礎関連,計算科学関連,電子デバイスおよび電子機器関連

  • パワーデバイスのモデリング・シミュレーション
    電力工学関連,電子デバイスおよび電子機器関連,電気電子材料工学関連

  • シミュレーション技術を活用した半導体デバイスの設計,信頼性予測
    電子デバイスおよび電子機器関連,計算科学関連,ソフトウェア関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 英国物理学会

  • 日本物理学会

  • 応用物理学会

  • IEEE

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Mobility enhancement of CVD graphene by spatially correlated charges,L. Turyanska, O. Makarovsky, L. Eaves, A. Patane, and N. Mori,2D Materials,Vol. 4, No. 2, pp. 025026 (1-6),2017年02月,学術論文

  • Electronic states of coupled graphene nanoribbons,F. Hashimoto, N. Mori, O. Kubo, and M. Katayama,Japanese Journal of Applied Physics,Vol. 56, No. 4, pp. 045001 (1-8),2017年02月,学術論文

  • Resonant Zener tunnelling via zero-dimensional states in a narrow gap diode,. M. Di Paola, M. Kesaria, O. Makarovsky, A. Velichko, L. Eaves, N. Mori, A. Krier, and A. Patane,Scientific Reports,6 32039-1-32039-8,2016年08月,学術論文

  • Random phonon model of dissipative electron transport in nanowire MOSFETs,G. Mil'nikov and N. Mori,Journal of Computational Electronics,15 1179-1191,2016年07月,学術論文

  • Impact ionization and large room-temperature magnetoresistance in micron-sized high-mobility InAs channels,A. V. Velichko, O. Makarovsky, N. Mori, L. Eaves, A. Krier, Q. Zhuang, and A. Patane,Physical Review B,90 085309-1-085309-7,2014年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,量子物理,森伸也,OHM社,ISBN,4274212890,2012年11月

  • 教科書,電子物性 ─電子デバイスの基礎─,浜口智尋,森伸也,朝倉書店,ISBN,978-4-254-22160-2,2014年03月

  • 専門著書,Silicon-germanium (SiGe) nanostructures,Nobuya Mori,Woodhead Publishing Limited,2011年02月

  • 専門著書,ナノシリコンの最新技術と応用展開,森 伸也,シーエムシー出版,2010年06月

  • 翻訳作品,量子輸送・応用編,森藤正人,森伸也,鎌倉良成,丸善出版,2008年12月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会 Poster Award,久保 理, 重原 正明, 田畑 博史, 森 伸也, 片山 光浩,公益財団法人 応用物理学会,2015年03月

報道 【 表示 / 非表示

  • 半導体素子設計 1000倍以上速く,日本経済新聞,2013年12月

  • 半導体デバイスの性能予測 シミュレート高速化,日刊工業新聞,2013年12月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会関西支部セミナー,新原理トランジスタのモデリング・シミュレーション,2017年03月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,2017年半導体のプロセス,デバイスのシミュレーションに関する国際会議 ,運営委員長,2017年09月

  • 国際会議,2014年半導体のプロセス,デバイスのシミュレーションに関する国際会議,実行委員長,2014年09月

  • 国際会議,第18回半導体,光電子工学,ナノ構造における電子ダイナミクスに関する国際会議,論文委員長,2013年07月

  • 国際会議,半導体プロセスとデバイスシミュレーションに関する国際会議,論文委員,2008年09月

  • 国際会議,第15回半導体における非平衡キャリア・ダイナミクスに関する国際会議,論文委員・実行委員,2007年07月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,英国物理学会,Editorial board member, Semiconductor Science and Technology,2017年01月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,奈良高校,奈良高校SSH運営指導委員,2016年04月 ~ 継続中

  • 学会,Springer,Editorial board member, Journal of Computational Electronics,2008年01月 ~ 継続中