基本情報

写真b

新谷 紀人

SHINTANI Norihito


キーワード

分子薬理学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-8181

FAX番号

06-6879-8184

URL

http://molpharm.umin.jp

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年07月01日 ~ 2007年03月31日,薬学研究科 応用医療薬科学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2010年11月30日,薬学研究科 応用医療薬科学専攻,助教,専任

  • 2010年12月01日 ~ 2012年03月31日,薬学研究科 応用医療薬科学専攻,准教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,薬学研究科 創成薬学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 薬学部 製薬化学科 卒業 薬学学士 1997年03月
大阪大学 薬学研究科 応用医療薬科学専攻 修了 薬学修士 1999年03月
大阪大学 薬学研究科 応用医療薬科学専攻 中退 2001年06月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員(DC2) 2001年04月 ~ 2001年06月
大阪大学 助手 2001年07月 ~ 2007年03月
大阪大学 助教 2007年04月 ~ 2010年11月
大阪大学 准教授 2010年12月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 遺伝子改変手法による新規創薬標的分子の中枢神経調節機能の解析
    薬理学関連,神経機能学関連,薬理学関連,薬系衛生および生物化学関連

  • ミトコンドリアの生理病態の解析
    薬理学関連,細胞生物学関連,薬系衛生および生物化学関連,薬理学関連,神経科学一般関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本薬学会

  • 日本神経精神薬理学会

  • 日本神経化学会

  • 日本薬理学会

  • 日本分子生物学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • p13 overexpression in pancreatic β-cells ameliorates type 2 diabetes in high-fat-fed mice,Higashi S, Katagi K, Shintani N, Ikeda K, Sugimoto Y, Tsuchiya S, Inoue N, Tanaka S, Koumoto M, Kasai A, Nakazawa T, Hayata-Takano A, Hamagami K, Tomimoto S, Yoshida T, Ohkubo T, Nagayasu K, Ago Y, Onaka Y, Hashimoto R, Ichikawa A, Baba A, Hashimoto H.,Biochem Biophys Res Commun,461(4):612-7,2015年06月,学術論文

  • Prostaglandin D2 signaling mediated by the CRTH2 receptor is involved in MK-801-induced cognitive dysfunction,Onaka Y, Shintani N, Nakazawa T, Kanoh T, Ago Y, Matsuda T, Hashimoto R, Ohi K, Hirai H, Nagata KY, Nakamura M, Kasai A, Hayata-Takano A, Nagayasu K, Takuma K, Ogawa A, Baba A, Hashimoto H,Behav Brain Res,314:77-86,2016年11月,学術論文

  • Optic Atrophy 1 Is Epistatic to the Core MICOS Component MIC60 in Mitochondrial Cristae Shape Control,Glytsou C, Calvo E, Cogliati S, Mehrotra A, Anastasia I, Rigoni G, Raimondi A, Shintani N, Loureiro M, Vazquez J, Pellegrini L, Enriquez JA, Scorrano L, Soriano ME.,Cell Reports,17(11):3024-3034.,2016年12月,学術論文

  • PACAP centrally mediates emotional stress-induced corticosterone responses in mice,Tsukiyama N, Saida Y, Kakuda M, Shintani N, Hayata A, Morita Y, Tanida M, Tajiri M, Hazama K, Ogata K, Hashimoto H, Baba A.,Stress,2011年03月,学術論文

  • Cerulein-induced acute pancreatitis in PACAP knockout mice,Sakurai Y, Shintani N, Arimori A, Hamagami K, Higuchi N, Inoue H, Ikeda K, Hayata A, Hashimoto H, Baba A.,J Mol Neurosci,43(1):8-15,2011年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,実践行動薬理学,新谷 紀人, 橋本 均, 馬場 明道.,金芳堂,2010年03月

  • 専門著書,KEY WORD精神(第4版),新谷 紀人、橋本 均、馬場 明道,先端医学社,2007年08月

  • 専門著書,遺伝子医学MOOK8別冊 ペプチドと創薬,馬場 明道、橋本 均、新谷 紀人,株式会社メディカルドゥ,2007年07月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成18年度(第22回)日本薬理学会学術奨励賞,新谷 紀人,日本薬理学会,2007年03月

  • 平成15年度 日本薬学会近畿支部奨励賞,新谷 紀人,日本薬学会,2004年01月