基本情報

写真b

新間 秀一

SHIMMA Shuuichi


キーワード

質量分析

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7418

FAX番号

06-6879-7418

URL

http://www.fukusaki-lab.com/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月01日 ~ 2009年03月31日,科学教育機器リノベーションセンター,特任研究員,専任

  • 2009年04月01日 ~ 2010年03月31日,科学教育機器リノベーションセンター,特任研究員(常勤),専任

  • 2010年04月01日 ~ 2011年03月31日,先端科学イノベーションセンター,特任助教,専任

  • 2011年04月01日 ~ 2012年03月31日,産学連携本部,特任助教,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 生命先端工学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

筑波大学 第一学群 自然学類物理学専攻 卒業 学士(理学) 2001年03月
筑波大学 数理物質科学研究科 物理学専攻 修了 理学(修士) 2003年03月
筑波大学 数理物質科学研究科  中退 2004年01月
総合研究大学院大学 生命科学研究科 生理学専攻 修了 博士(理学) 2007年03月

職歴 【 表示 / 非表示

三菱化学生命科学研究所 JST実験補助員 2004年04月 ~ 2004年10月
自然科学研究機構岡崎統合バイオサイエンスセンター 専門研究職員 2004年11月 ~ 2005年03月
自然科学研究機構岡崎統合バイオサイエンスセンター 研究支援員 2005年04月 ~ 2006年03月
日本学術振興会特別研究員(DC2, PD) 2006年04月 ~ 2008年03月
大阪大学科学教育機器リノベーションセンター特任研究員 2008年04月 ~ 2010年03月
先端科学イノベーションセンター 特任助教 2010年04月 ~ 2012年03月
独立行政法人国立がん研究センター・研究員 2012年04月 ~ 2015年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ質量分析学会

  • 一般社団法人 日本質量分析学会

  • 公益社団法人 生物工学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Solid-phase analytical derivatization for gas-chromatography-mass-spectrometry-based metabolomics.,Takeo E, Sasano R, Shimma S, Bamba T, Fukusaki E,Journal of bioscience and bioengineering,124(6) 700-706,2017年12月,学術論文

  • Erratum to: Microscopic visualization of testosterone in mouse testis by use of imaging mass spectrometry.,Shimma S, Kumada HO, Taniguchi H, Konno A, Yao I, Furuta K, Matsuda T, Ito S,Analytical and bioanalytical chemistry,408(27) 7881,2016年11月,学術論文

  • Microscopic visualization of testosterone in mouse testis by use of imaging mass spectrometry.,Shimma S, Kumada HO, Taniguchi H, Konno A, Yao I, Furuta K, Matsuda T, Ito S,Analytical and bioanalytical chemistry,408(27) 7607-7615,2016年11月,学術論文

  • (64)Cu-DOTA-trastuzumab PET imaging and HER2 specificity of brain metastases in HER2-positive breast cancer patients.,Kurihara H, Hamada A, Yoshida M, Shimma S, Hashimoto J, Yonemori K, Tani H, Miyakita Y, Kanayama Y, Wada Y, Kodaira M, Yunokawa M, Yamamoto H, Shimizu C, Takahashi K, Watanabe Y, Fujiwara Y, Tamura K,EJNMMI research,5 8,2015年04月,学術論文

  • Real time monitoring of gases emitted from soils using a multi-turn time-of-flight mass spectrometer "MULTUM-S II".,Anan T, Shimma S, Toma Y, Hashidoko Y, Hatano R, Toyoda M,Environmental science. Processes & impacts,16(12) 2752-7,2014年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,実験医学増刊 がん代謝ワールブルグを超えて全容解明に挑む(7章),新間秀一,羊土社,ISBN,978-4-7581-0363-3,2017年06月

  • 教科書,ビジュアルバイオテクノロジー(5章),新間秀一,化学同人,ISBN,978-4-7598-1920-5,2017年01月

  • 専門著書,Cancer Board Square,新間秀一,医学書院,ISBN,978-4-260-02452-5,2016年02月

  • 専門著書,実験医学月刊,杉浦悠毅, 東 達也, 新間秀一, 西本紘嗣郎, 末松誠,羊土社,ISBN,978-4-7581-0157-8,2016年01月

  • 専門著書,Cancer Board Square,新間秀一,医学書院,ISBN,978-4-260-02451-8,2015年10月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Outstanding Team Presentation,Shuichi Shimma, Valerie Chew, Carlos Carmona-Fontaine,AMED and New York Academy of Science,2017年08月

  • Outstanding Team Presentation,Shuichi Shimma, Valerie Chew, Carlos Carmona-Fontaine,AMED and New York Academy of Science,2017年03月

  • 2011年度日本質量分析学会奨励賞,新間秀一,日本質量分析学会,2011年05月

  • 総合研究大学院大学研究賞,新間秀一,総合研究大学院大学,2007年03月

  • 2006年度日本質量分析学会BMSトラベルアワード,新間秀一,日本質量分析学会BMS研究会,2006年07月

全件表示 >>

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,第11回メタボロームシンポジウム,オーガナイザー,2017年11月

  • 国内重要会議,第65回質量分析総合討論会,セッションオーガナイザー,2017年05月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,一般社団法人日本質量分析学会,日本質量分析学会理事,2017年05月 ~ 継続中

  • 学会,一般社団法人日本質量分析学会,編集委員長,2017年05月 ~ 継続中

  • 学会,公益社団法人日本生物工学会,関西支部委員,2015年07月 ~ 継続中