基本情報

写真b

新岡 宏彦

NIIOKA Hirohiko


生年月

1980年04月

キーワード

バイオイメージング, 第2近赤外領域, カソードルミネッセンス顕微鏡, 画像解析, 深層学習

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月01日 ~ 2012年09月30日,ナノサイエンスデザイン教育研究センター,特任助教(常勤),専任

  • 2012年10月01日 ~ 2017年10月31日,基礎工学研究科 機能創成専攻,助教,専任

  • 2017年11月01日 ~ 継続中,データビリティフロンティア機構,特任准教授(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 応用物理学科 卒業 2004年03月
大阪大学 大学院 生命機能研究科  修了 工学博士 2009年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分光学会

  • 応用物理学会

  • 日本顕微鏡学会

  • 情報計算化学生物学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 人工知能Deep Learningの医学応用,三宅淳、田川聖一、新岡宏彦,CMC出版、AI導入によるバイオテクノロジーの発展/第4章3,2018年08月,解説・総説

  • 人工知能の医療画像解析への応用,新岡宏彦、山本修也、大東寛典、浅谷学嗣、三宅 淳,CMC出版、AI導入によるバイオテクノロジーの発展/第4章4,2018年08月,解説・総説

  • Coherent anti-Stokes Raman scattering rigid endoscope toward robot-assisted surgery,Keigo Hirose, Takuya Aoki, Taichi Furukawa, Shuichiro Fukushima, Hirohiko Niioka, Shinji Deguchi, and Mamoru Hashimoto,Biomedical Optics Express,9(2), 387-396,2018年02月,学術論文

  • Classification of C2C12 cells at differentiation by convolutional neural network of deep learning using phase contrast images,H. Niioka, S. Asatani, A. Yoshimura, H. Ohigashi, S. Tagawa, and J. Miyake,Human Cell,31(1), 87–93,2018年01月,学術論文

  • Graphical classification of DNA sequences of HLA alleles by Deep learning,J. Miyake, Y. Kaneshita, S. Asatani, S. Tagawa, H Niioka, and T. Hirano,Human Cell,accepted.,2018年01月,学術論文

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,カソードルミネッセンス用標識試薬,新岡 宏彦, 橋本 守, 古川 太一,特許公開2013-246104(公開),2012年05月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 風戸研究奨励賞,新岡宏彦,公益財団法人 風戸研究奨励会,2015年02月

  • 応用物理学会論文奨励賞,新岡宏彦, 古川太一, 一宮正義, 芦田昌明, 荒木勉, 橋本守,応用物理学会,2013年09月

  • 大阪大学総長奨励賞,新岡宏彦,大阪大学,2013年08月

  • 日本分光学会年次講演会若手ポスター賞,新岡宏彦,日本分光学会,2010年11月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • その他,日本顕微鏡学会、様々なイメージング技術研究部会,幹事,2016年04月 ~ 継続中

  • その他,日本顕微鏡学会、様々な極微イメージング若手研究部会,幹事,2015年04月 ~ 2016年03月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • AIメディカル研究会/AIMS (https://www.facebook.com/groups/ai.medical/),2017年04月 ~ 継続中

  • 人工知能研究会/AIR (https://air-osaka.tumblr.com),2015年12月 ~ 継続中