基本情報

写真b

上田 昌宏

UEDA Masahiro


キーワード

生物物理学, 1分子イメージング, 確率的分子情報処理

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-4611

FAX番号

06-6879-4613

URL

http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/ueda/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月01日 ~ 2006年08月31日,生命機能研究科 生命機能専攻,特任研究員,専任

  • 2006年09月01日 ~ 2007年09月30日,生命機能研究科,特任教授(常勤),専任

  • 2007年10月01日 ~ 2009年04月30日,生命機能研究科 生命機能専攻,特任教授,専任

  • 2009年05月01日 ~ 2012年03月31日,生命機能研究科,特任教授(常勤),専任

  • 2012年04月01日 ~ 2016年03月31日,理学研究科 生物科学専攻,教授,専任

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,生命機能研究科 生命機能専攻,教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 2016年03月31日,生命機能研究科,教授,兼任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,ナノサイエンスデザイン教育研究センター,教授,兼任

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 生物科学専攻,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学研究科 生理学専攻 修了 博士(理学) 1995年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 生物物理学, 1分子生物学,細胞内シグナル伝達,走化性,顕微鏡開発
    生物物理学関連,細胞生物学関連,ナノバイオサイエンス関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本生物物理学会

  • Biophysical Society (米国生物物理学会)

  • 日本細胞生物学会

  • 日本顕微鏡学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A study of wound repair in Dictyostelium cells by using novel laserporation,Pervin, M.S., Itoh, G., Talukder, M.S.U., Fujimoto, K., Morimoto, Y.V., Tanaka, M., Ueda, M., Yumura, S.,Scientific Report,8: 7969.,2018年05月,学術論文

  • Transient acceleration of epidermal growth factor receptor dynamics produces higher order signaling clusters,Hiroshima M., Pack C.G., Kaizu K., Takahashi K., Ueda M., and Sako Y.,Journal of Molecular Biology,430: 1381-1396,2018年04月,学術論文

  • Intracellular protein-labeling probes for multicolor single-molecule imaging of immune receptor-adaptor molecular dynamics,Sato R., Kozuka J., Ueda M., Mishima R., Kumagai Y., Yoshimura A., Minoshima M., Mizukami S., Kikuchi K.,Journal of the American Chemical Society,139 (48), 17397–17404,2017年11月,学術論文

  • Heterotrimeric G protein shuttling via Gip1 extends the dynamic range of eukaryotic chemotaxis,Kamimura, Y., Miyanaga, Y. and Ueda, M.,Proc. Natl. Acad. Sci. USA.,113(16) 4356-4361,2016年04月,学術論文

  • Multi-state transition kinetics of intracellular signaling molecules by single-molecule imaging analysis,Matsuoka S, Miyanaga Y, Ueda M.,Methods in Molecular Biology,1407 361-379,2016年04月,http://orcid.org/0000-0002-4552-4460,その他

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,イノシトールリン脂質シグナル,松岡里実、上田昌宏,生体の科学, 増大特集 『細胞シグナル操作法』,2015年09月

  • 専門著書,1分子イメージングによる走化性情報伝達系の動態解析,松岡里実、上田昌宏,生体の科学 『生命動態システム科学』,2014年12月

  • 専門著書,『1分子生物学』, 11章 細胞膜内での運動,11-3 細胞表面における情報処理,松岡里実、上田昌宏,DOJIN BIOSCIENCE SERIES, (化学同人),2014年12月

  • 専門著書,ゆらぎの伴うシグナル伝達系による走化性細胞のロバストな勾配センシング,柴田達夫,西川正俊,上田昌宏,細胞工学(学研メディカル秀潤社),2014年06月

  • 専門著書,細胞運動のゆらぎから探るロバストな細胞情報処理機構,高木拓明,佐藤雅之,上田昌宏,細胞工学 (学研メディカル秀潤社),2014年01月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,オートフォーカス装置ならびにそれを備える光学装置および顕微鏡,安井真人、廣島通夫、上田昌宏,特願2018-024408(出願),2018年02月

  • 日本,1分子動態を指標としたGPCRの活性推定手法,柳川正隆, 佐甲靖志, 廣島通夫, 安井真人, 上田昌宏, 冨樫祐一,特願2017-084803(出願),2017年04月

  • 日本,光学顕微鏡システムおよびスクリーニング装置,柳田敏雄、上田昌宏、佐甲靖志、廣島通夫、小塚淳,特願2014-113244(出願),2014年05月

  • 日本,多重蛍光画像の画像解析のための装置、システム、方法、およびプログラム,尾崎 裕一, 上田 昌宏,特許第5870821号(登録),2012年04月,2016年01月

  • 日本,多重蛍光画像の画像解析のための装置,システム,方法,およびプログラム,尾崎 裕一,上田 昌宏,特願2012‐84643(出願),2012年04月

報道 【 表示 / 非表示

  • Migration in cue-less cells,Nature Chemical Biology, Research Highlights, Vol 6. p564,2010年08月

  • Organized Randomness,Science Signaling, EDITORS' CHOICE, Vol. 3, Issue 130, p. ec210,2010年07月

  • 酵素が細胞の動き決定,日経産業新聞,2010年06月

  • 細胞の自発運動時に機能、分子挙動を解明,科学新聞,2010年06月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第47回大阪大学公開講座,「細胞の中の分子を見て、その働きを解き明かすナノバイオロジー」,2015年11月

  • ラボカフェスペシャル×サーチプロジェクト関連企画:知と感性のネットワークシリーズ「ニュー"コロニー / アイランド"」オープンミーティング,ゲスト,2015年04月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,日本学術会議,連携会員,2014年10月 ~ 継続中