基本情報

写真b

上田 功

UEDA Isao


キーワード

言語学 音韻論 音声学 言語獲得 言語障害

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-6069/072-730-5410

FAX番号

06-6850-6069/072-730-5410

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語文化専攻,教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,未来戦略機構,教授(プログラム担当),兼任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,連合小児発達学研究科 小児発達学専攻,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪外国語大学 外国語学研究科 英語学専攻 修了 文学修士 1985年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪学院大学商学部・助手 1985年04月 ~ 1986年09月
大阪学院大学外国語学部・専任講師 1986年10月 ~ 1990年01月
静岡大学教育学部・助教授 1990年02月 ~ 1995年09月
大阪外国語大学外国語学部・助教授 1995年10月 ~ 2006年02月
アメリカ合衆国インディアナ大学・客員研究員(フルブライト交換研究員) 1997年03月 ~ 1998年04月
大阪外国語大学外国語学部・教授 2006年03月 ~ 2007年09月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 音韻獲得

  • 音韻論・音声学

  • 第2言語習得

  • 言語障害

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Linguistics Society of America

  • International Clinical Phonetics and Linguistics Association (Editorial board)

  • 日本中部言語学会(編集委員)

  • 関西言語学会(運営委員、大会実行委員)

  • 日本第2言語習得学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Retention of an irregular feature specification as a source of functional misarticulation,Ueda, Isao,Pholologia,11, 1-10,2013年11月,学術論文

  • Some functional misarticulation systems in Japanese,UEDA Isao, TABATA, Yusuke, YAMANE Noriko,Knowledge Mobilization for an International Crosslinguistic Study of Children's Speech Development,2013年08月,国際会議(proceedingsなし)

  • Tonic misplacement by Japanese learners of English,UEDA Isao, SAITO Hiroko,Exploring English Phonetics,73-83,2012年04月,学術論文

  • 音韻理論と構音障害,上田 功,音声研究,12,3,3-16.,2008年12月,学術論文

  • Some formal and functional typological properties of developing phonologies,UEDA Isao,言語研究,2005年03月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,International Guide to Speech Acquisition,Ota, M. and Isao Ueda,Thomason Delmar Learning,2007年03月

  • 専門著書,言外と言内の交流分野,上田 功,大学書林,2006年05月

  • 専門著書,音韻理論ハンドブック(「依存音韻論」),上田 功,英宝社,2004年02月

  • その他,構造統語論要説,小泉 保、上田 功、他,研究社,2007年03月

  • その他,英語教育の基礎知識 「リスニングの指導」,上田 功,大修館書店,2006年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 日本第2言語習得学会秋期講習会,外国語訛りはなせ生ずるか?音韻理論からの説明,2006年10月

  • 2006年度英語教員集中研修,高校における音声指導:リスニングと発音,2006年08月

  • 咲耶会東京支部大会,大阪外大の英語教育?現状と課題,2004年11月

  • 言語障害特別セミナー,「機能性構音障害と音韻論」「機能性構音障害の音韻分析」,2004年11月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,The 13th International Phonetics and Linguistics Meeting (Oslo),座長,2010年06月

  • 国際会議,The 12th International Phonetics and Linguistics Meeting (Istanbul),座長,2008年06月

  • 国際会議,The 11th Meeting of The International Phonetics and Linguistics Association,座長,2006年05月

  • その他,日本音声学会大会,座長,2004年09月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本音声学会,評議員、編集委員,2007年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本音韻論学会,会長,2005年03月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,独立法人 大学入試センター,委員,2004年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本言語学会,編集委員,2003年04月 ~ 継続中

  • 学会,The International Phonetics and Linguistics Association,編集委員,2003年03月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • NPO法人「コミュニケーション・アシスト・ネットワーク」会員として、言語障害者の社会的自立を援助する。,2003年04月 ~ 継続中