基本情報

写真b

上川 龍之進

KAMIKAWA Ryuunoshin


キーワード

政治過程論、政治経済学、現代日本政治論

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,法学研究科 法学・政治学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2018年03月31日,法学研究科 法学・政治学専攻,准教授,専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,法学研究科 法学・政治学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 法学部  卒業 学士(法学) 1998年03月
京都大学 法学研究科 政治学専攻 修了 修士(法学) 2000年03月
京都大学 法学研究科 政治学専攻 修了 博士(法学) 2002年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員 2000年04月 ~ 2002年06月
愛媛大学法文学部助手 2002年07月 ~ 2004年03月
愛媛大学法文学部講師 2004年04月 ~ 2005年03月
大阪大学大学院法学研究科助教授 2005年04月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院法学研究科准教授 2007年04月 ~ 2018年03月
ブリティッシュ・コロンビア大学アジア研究所日本研究センター客員研究員 2008年09月 ~ 2009年08月
国立政治大学客員准教授 2012年08月 ~ 2013年01月
大阪大学大学院法学研究科教授 2018年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 先進国の政治経済体制の研究
    金融政策・金融行政の研究
    政官関係の研究
    電力・エネルギー政策の研究
    政治学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本行政学会

  • 日本政治学会

  • 日本選挙学会

  • 日本比較政治学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「2017年衆議院総選挙後の電力・エネルギー政策」,上川龍之進,『問題と研究』2019年7.8.9月号(第48巻3号),48 (3): 39-80,2019年09月,学術論文

  • 「財政赤字と日本政治」,上川龍之進,日本比較政治学会,2019年06月,会議報告/口頭発表

  • 「日本政治與制度改革」,上川龍之進,『國立政治大學當代日本研究中心系列叢書 日本研究的轉化與重構――社會科學領域的學術對話』, 109-122,2019年05月,学術論文

  • 「『安倍一強』の制度分析(2・完)」,上川龍之進,『阪大法学』67巻6号,67(6): 63-92,2018年03月,学術論文

  • 「『安倍一強』の制度分析(1)」,上川龍之進,『阪大法学』67巻5号,67(5): 17-45,2018年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,『電力と政治(上)――日本の原子力政策 全史』,上川龍之進,勁草書房,ISBN,978-4-326-35172-5,2018年02月

  • 専門著書,『電力と政治(下)――日本の原子力政策 全史』,上川龍之進,勁草書房,ISBN,978-4-326-35173-2,2018年02月

  • 専門著書,『日本銀行と政治――金融政策決定の軌跡』,上川龍之進,中央公論新社,ISBN,978-4-12-102287-5,2014年10月

  • 専門著書,『小泉改革の政治学――小泉純一郎は本当に「強い首相」だったのか』,上川龍之進,東洋経済新報社,ISBN,978-4-492-21189-2,2010年09月

  • 専門著書,『経済政策の政治学――90年代経済危機をもたらした「制度配置」の解明』,上川龍之進,東洋経済新報社,ISBN,4-492-21155-1,2005年10月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • Handai‐Asahi中之島塾,「3.11後の原発 〜政治は何を決めたのか」,2017年05月

  • 第1回 大阪大学豊中地区 研究交流会 第2部:文理融合セミナー「放射線の発見と応用の歴史」,「原子力政策の停滞:なぜ脱原発も原発再稼働も進まないのか」,2016年12月