基本情報

写真b

松﨑 典弥

MATSUSAKI Michiya


生年月

1976年06月

キーワード

高分子化学, バイオマテリアル, 再生医療, 組織工学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7356

FAX番号

06-6879-7359

URL

http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/~akashi-lab/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月01日 ~ 2006年07月31日,工学研究科 応用化学専攻,特任助手(常勤),専任

  • 2006年08月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 応用化学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2015年09月30日,工学研究科 応用化学専攻,助教,専任

  • 2015年10月01日 ~ 2019年07月31日,工学研究科 応用化学専攻,准教授,専任

  • 2019年08月01日 ~ 継続中,工学研究科 応用化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

鹿児島大学 理工学研究科 物質生産工学専攻 修了 工学 2003年09月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院工学研究科応用科学専攻・教授 2019年08月 ~ 継続中
科学技術振興機構さきがけ研究員(兼任) 2015年10月 ~ 2019年03月
日本バイオマテリアル学会・評議員 2012年04月 ~ 継続中
科学技術振興機構さきがけ研究者(兼任) 2008年10月 ~ 2011年03月
大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻・助教 2007年04月 ~ 2015年09月
大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻・助手 2006年08月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻・特任助手 2005年04月 ~ 2006年07月
スウェーデンルンド大学大学院免疫工学専攻・客員研究員 2004年01月 ~ 2004年03月
日本学術振興会 特別研究員 2003年04月 ~ 2005年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ナノバイオテクノロジーによる三次元組織の創製
    生体医工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 日本再生医療学会

  • 日本人工臓器学会

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 高分子学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Heterotypic 3D Pancreatic Cancer Model with Tunable Proportion of Fibrotic Elements,Hiroyoshi Y. Tanaka, Tsuyoshi Kurihara, Takuya Nakazawa, Michiya Matsusaki, Atsushi Masamune, Mitsunobu R. Kano,Biomaterials,251(120077),2020年08月,学術論文

  • Protocol of Preparation of Extracellular Matrix Paper and Construction of Multi-layered 3D Tissue Model,Hirotaka Nakatsuji, Shiro Kitano, Shinji Irie, Michiya Matsusaki,Current Protocol in Cell Biology,in press,2020年08月,学術論文

  • Fabrication of Artificial Nano-Basement Membranes for Cell Compartmentalization in 3D Tissues,Jinfeng Zeng, Naoko Sasaki, Clara R. Correia, Joao F. Mano Michiya Matsusaki*,Small, ,1907434,2020年06月,学術論文

  • Collagen microfibers Induce Blood Capillary Orientation and Open Vascular Lumen by Bioprinting,Hao Liu, Shiro Kitano, Shinji Irie, Riccardo Levato, Michiya Matsusaki*,Adv. Biosys.,2000038,2020年05月,学術論文

  • Effects of radiofrequency and ultrasound on the turnover rate of skin aging components (skin extracellular matrix and epidermis) via HSP47-induced stimulation,Fiona Louis, Narumi Fujii, Misa Katsuyama, Satoshi Okumoto*, Michiya Matsusaki*,Biochem. Biophys. Res. Commun,525 73-79,2020年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Adipose tissue engineering,Fiona Louis, Michiya Matsusaki,ELSEVIER Woodhead publishing,ISBN,978-0-08-102906-0,2020年04月

  • 専門著書,Blood-brain barrier tissue engineering,Agathe Figarol, Michiya Matsusaki,ELSEVIER Woodhead publishing,ISBN,9780-08-102906-0,2020年04月

  • 専門著書,Fabrication methods of sustainable hydrogels,Cédric Delattre, Fiona Louis, Mitsuru Akashi, Michiya Matsusaki, Philippe Michaud, Guillaume Pierre,Springer,ISBN, 978-3-030-05398-7,2019年02月

  • 専門著書,3次元生体組織モデルの構築および薬剤効果判定・毒性評価への応用,松崎典弥, 高木大輔,瀬尾 学,宮川 繁,澤 芳樹,明石 満,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-1330-6,2018年05月

  • 専門著書,創薬のためのin vitro血液脳関門モデルの開発-現状と展望,佐藤 薫,松崎典弥,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-1325-2,2018年04月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,人工皮膚モデルの製造方法、及び人工皮膚モデル,明石 満・松崎典弥・佐倉武司・橋本公二・白方裕司・平川聡史,2015-104785(出願),2015年05月

  • 日本,人工皮膚モデルの製造方法、及び人工皮膚モデル,明石 満・松崎典弥・佐倉武司・橋本公二・白方裕司・平川聡史,2015-104786(出願),2015年05月

  • 日本,人工組織及びその製造方法,明石 満・松崎典弥・海野倫明・坂田直昭・吉松軍平,2014-248292(出願),2014年12月

  • 日本,:被覆細胞、その製造方法及び被覆細胞を用いた三次元組織体の製造方法,明石 満・松崎典弥・高村 寧,2014-169699(出願),2014年08月

  • 日本,人工腹膜組織及びその製造方法,下田 浩・浅野義哉・明石 満・松崎典弥,2014-173502(出願),2014年08月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 近畿化学協会第71回科学技術賞,松崎典弥、北野史朗,近畿化学協会,2020年05月

  • 高分子学会広報委員会パブリシティ賞,松崎典弥、塩路雄大,高分子学会,2018年05月

  • The Award for Young Investigator of Japanese Society for Biomaterials,Michiya Matsusaki,日本バイオマテリアル学会,2016年05月

  • 平成27年度日本バイオマテリアル学会科学奨励賞,松崎典弥,日本バイオマテリアル学会,2015年11月

  • Best Paper Award in 2015 International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science (MHS2015),Michiya Matsusaki,IEEE,2015年11月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • ミニ乳房 再構築に成功 阪大など、患者の細胞活用,日刊工業新聞 23面,2020年02月

  • 脂肪細胞を培養→血管通った「ミニ乳房」,朝日新聞夕刊 11面,2020年02月

  • 世界初、高い生着率の血管付きミニ乳房を再構築-インプラント等に代わる新たな乳房再生医療へ期待,日本経済新聞電子版,2020年01月

  • 日本科学未来館における研究機関・企業との連携,JSTフェア2018,2018年08月

  • がん細胞を外から攻撃!~薬を用いない新しい治療法~,高分子学会,2018年05月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 【招待講演】第57回バイオ・マイクロ・ナノテク特別研究会,細胞外マトリックスのナノ・マイクロ構造制御による再生医療・創薬支援技術の創製,2019年12月

  • 【招待講演】動物実験代替法第32回大会シンポジウム,細胞外マトリックス密度を制御可能な新しい組織工学技術の創製,2019年11月

  • 【招待講演】ICBP2019,Biomedical Functional Materials Based on Poly(γ-glutamic acid),2019年11月

  • 【招待講演】第37回日本骨代謝学会学術集会,バイオプリンターを利用した組織工学による再生医療・創薬研究,2019年10月

  • 【招待講演】CBI学会2019大会,細胞間接着を誘起するバイオマテリアルを用いた3次元培養法の創製と 毒性試験への応用,2019年10月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 行政委員会,文部科学省WS,有識者,2019年11月

  • 国内重要会議,第68回高分子討論会,セッションオーガナイザー ,2019年09月

  • 国内重要会議,第18回日本再生医療学会総会,シンポジウムオーガナイザー,2019年03月

  • 国際会議,Japan-Korea Young Joint Symposium,セッションオーガナイザー,2018年03月

  • 国際会議,第1回第174委員会国際ワークショップ,会計委員,2017年12月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,日本学術振興会,評価協力者,2019年04月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,国立研究開発法人産業技術総合研究所,客員研究員,2018年09月 ~ 継続中

  • 公益法人,新化学技術推進協会,技術顧問,2018年07月 ~ 継続中

  • 公益法人,高分子学会,医用高分子研究会運営委員会運営委員,2018年04月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,文部科学省科学技術・学術政策研究所(NISTEP),科学技術専門調査員,2018年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • Editorial Board Member of Materials Today Bio (ELSEVIER) ,2019年10月 ~ 継続中

  • 文部科学省科学技術・学術政策研究所(NISTEP)科学技術専門調査員,2018年04月 ~ 継続中

  • 高分子学会医用高分子研究会運営委員会運営委員,2018年04月 ~ 継続中

  • 日本学術振興会分子ナノテクノロジー第174委員会委員,2017年06月 ~ 継続中

  • 高分子学会 高分子論文集編集委員,2016年06月 ~ 継続中

全件表示 >>