基本情報

写真b

松﨑 典弥

MATSUSAKI Michiya


生年月

1976年06月

キーワード

高分子化学, バイオマテリアル, 再生医療, 組織工学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7357

FAX番号

06-6879-7359

URL

http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/~akashi-lab/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月01日 ~ 2006年07月31日,工学研究科 応用化学専攻,特任助手(常勤),専任

  • 2006年08月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 応用化学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2015年09月30日,工学研究科 応用化学専攻,助教,専任

  • 2015年10月01日 ~ 2019年07月31日,工学研究科 応用化学専攻,准教授,専任

  • 2019年08月01日 ~ 継続中,工学研究科 応用化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

鹿児島大学 理工学研究科 物質生産工学専攻 修了 工学 2003年09月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院工学研究科応用科学専攻・准教授 2015年10月 ~ 継続中
科学技術振興機構さきがけ研究員(兼任) 2015年10月 ~ 2019年03月
日本バイオマテリアル学会・評議員 2012年04月 ~ 継続中
科学技術振興機構さきがけ研究者(兼任) 2008年10月 ~ 2011年03月
大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻・助教 2007年04月 ~ 2015年09月
大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻・助手 2006年08月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻・特任助手 2005年04月 ~ 2006年07月
スウェーデンルンド大学大学院免疫工学専攻・客員研究員 2004年01月 ~ 2004年03月
日本学術振興会 特別研究員 2003年04月 ~ 2005年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ナノバイオテクノロジーによる三次元組織の創製
    生体医工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 日本再生医療学会

  • 日本人工臓器学会

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 高分子学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Layer-by-Layer Assembly Nanofilms to Control Cell Functions,Jinfeng Zeng and Michiya Matsusaki,Polym. Chem,2019年05月,学術論文

  • Extracellular Matrix Microfiber Papers for Constructing Multi-Layered 3D Composite Tissues,Hirotaka Nakatsuji and Michiya Matsusaki,ACS Biomater. Sci. & Eng.,2019年04月,学術論文

  • Fabrication of Perfusable Pseudo Blood Vessels by Controlling Sol-Gel Transition of Gellan Gum,Michiya Matsusaki*, Haruki Ikeguchi, Chihiro Kubo, Hisako Sato, Yuzuru Kuramochi, Daisuke Takagi,ACS Biomater. Sci. & Eng.,2019年04月,学術論文

  • Inhibitory Effect of Caronyl Reductase 1 Against Peritoneal Progression of Ovarian Cancer: Evaluation by Ex Vivo 3D-Human Peritoneal Model,Hiroe Oikiri, Yoshiya Asano, Michiya Matsusaki, Mitsuru Akashi, Hiroshi Shimoda, Yoshihito Yokoyama,Mol. Biol. Rept.,in press,2019年03月,学術論文

  • Pancreatic stellate cells derived from human pancreatic cancer demonstrate aberrant SPARC-dependent ECM remodeling in 3D engineered fibrotic tissue of clinically relevant thickness,Hiroyoshi Y. Tanaka, Kentaro Kitahara, Natsumi Nakao, Kae Sato, Hirokazu Narita, Hiroshi Shimoda, Michiya Matsusaki, Hiroshi Nishihara, Atsushi Masamune, Mitsunobu R. Kano,Biomaterials,192,355-367,2019年02月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Fabrication methods of sustainable hydrogels,Cédric Delattre, Fiona Louis, Mitsuru Akashi, Michiya Matsusaki, Philippe Michaud, Guillaume Pierre,Springer,ISBN, 978-3-030-05398-7,2019年02月

  • 専門著書,3次元生体組織モデルの構築および薬剤効果判定・毒性評価への応用,松崎典弥, 高木大輔,瀬尾 学,宮川 繁,澤 芳樹,明石 満,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-1330-6,2018年05月

  • 専門著書,創薬のためのin vitro血液脳関門モデルの開発-現状と展望,佐藤 薫,松崎典弥,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-1325-2,2018年04月

  • 専門著書,高分子化学に基づく三次元組織構築,松崎典弥,シーエムシー出版,2018年04月

  • 専門著書,In Vitro Design of Nanoparticles Using an Artificial 3D-Blood Vessel Wall Models for Atherosclerosis Treatment, ACS Book on Advances in Bioinspired and Biomedical Materials,M. Matsusaki and M. Akashi,ACS,ISBN,9780841232228,2017年10月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,人工皮膚モデルの製造方法、及び人工皮膚モデル,明石 満・松崎典弥・佐倉武司・橋本公二・白方裕司・平川聡史,2015-104785(出願),2015年05月

  • 日本,人工皮膚モデルの製造方法、及び人工皮膚モデル,明石 満・松崎典弥・佐倉武司・橋本公二・白方裕司・平川聡史,2015-104786(出願),2015年05月

  • 日本,人工組織及びその製造方法,明石 満・松崎典弥・海野倫明・坂田直昭・吉松軍平,2014-248292(出願),2014年12月

  • 日本,:被覆細胞、その製造方法及び被覆細胞を用いた三次元組織体の製造方法,明石 満・松崎典弥・高村 寧,2014-169699(出願),2014年08月

  • 日本,人工腹膜組織及びその製造方法,下田 浩・浅野義哉・明石 満・松崎典弥,2014-173502(出願),2014年08月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会広報委員会パブリシティ賞,松崎典弥、塩路雄大,高分子学会,2018年05月

  • The Award for Young Investigator of Japanese Society for Biomaterials,Michiya Matsusaki,日本バイオマテリアル学会,2016年05月

  • 平成27年度日本バイオマテリアル学会科学奨励賞,松崎典弥,日本バイオマテリアル学会,2015年11月

  • Best Paper Award in 2015 International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science (MHS2015),Michiya Matsusaki,IEEE,2015年11月

  • 大阪大学総長奨励賞,松崎典弥,大阪大学,2015年07月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 日本科学未来館における研究機関・企業との連携,JSTフェア2018,2018年08月

  • がん細胞を外から攻撃!~薬を用いない新しい治療法~,高分子学会,2018年05月

  • Desmoplastic Reaction in 3D-Pancreatic Cancer Tissues Suppresses Molecular Permeability,Biomedical Advances,2018年01月

  • 人間の可能性を信じる挑戦,テレスコープマガジン,2017年03月

  • iPS着々進化 「心臓」再現 創薬に応用,朝日新聞,2016年03月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 【招待講演】第3回近化若手フォーラム,化学に基づく組織工学,2019年05月

  • 【招待講演】慶應義塾大学JKiCセミナー,間質構造を制御したがんモデルの可能性,2019年05月

  • 【招待講演】第79回分析化学討論会,細胞と対話するナノ足場材料による生命現象の理解,2019年05月

  • 【招待講演】2019-KIIT-Japan joint forum on Biomedical Healthcare,Cell Interactive Nano-Biomaterials for Biomedical Applications,2019年02月

  • 【招待講演】2nd IWSBN2019,Cell-Interactive Biomaterials for Tissue Engineering,2019年01月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,Japan-Korea Young Joint Symposium,セッションオーガナイザー,2018年03月

  • 国際会議,第1回第174委員会国際ワークショップ,会計委員,2017年12月

  • 国際会議,TERMIS-Ap2017,セッションオーガナイザー ,2017年09月

  • 国際会議,IUMRS ICAM2017,セッションオーガナイザー ,2017年08月

  • 国内重要会議,第37回日本骨形態計測学会,シンポジウムオーガナイザー,2017年06月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,日本学術振興会,評価協力者,2019年04月 ~ 2019年05月

  • 国・地方公共団体,国立研究開発法人産業技術総合研究所,客員研究員,2018年09月 ~ 継続中

  • 公益法人,新化学技術推進協会,技術顧問,2018年07月 ~ 継続中

  • 公益法人,高分子学会,医用高分子研究会運営委員会運営委員,2018年04月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,文部科学省科学技術・学術政策研究所(NISTEP),科学技術専門調査員,2018年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省科学技術・学術政策研究所(NISTEP)科学技術専門調査員,2018年04月 ~ 継続中

  • 高分子学会医用高分子研究会運営委員会運営委員,2018年04月 ~ 継続中

  • 日本学術振興会分子ナノテクノロジー第174委員会委員,2017年06月 ~ 継続中

  • 高分子学会 高分子論文集編集委員,2016年06月 ~ 継続中

  • Scientific Reports誌のEditorial Board Member,2015年04月 ~ 継続中

全件表示 >>