基本情報

写真b

松野 明久

MATSUNO Akihisa


キーワード

国際政治 紛争研究 平和構築 東ティモール インドネシア

電話番号

06-6850-5646

FAX番号

none

URL

http://researchmap.jp/conflictstudies

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月01日 ~ 継続中,国際公共政策研究科 比較公共政策専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京外国語大学 .  修了 文学修士 1982年03月

職歴 【 表示 / 非表示

国立国語研究所客員研究員 1982年04月 ~ 1983年03月
大阪外国語大学助手 1983年04月 ~ 1985年12月
大阪外国語大学講師 1986年01月 ~ 1990年12月
大阪外国語大学助教授 1991年01月 ~ 2003年12月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 紛争の展開過程、平和構築と民主主義制度
    国際関係論関連

  • インドネシアの過去の問題

  • 東ティモールの平和構築

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本平和学会

  • 東南アジア学会

  • アジア政経学会

  • 日本国際政治学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 西サハラ独立問題の歴史と展望,松野明久,世界,(924) 206-213,2019年09月,解説・総説

  • ナクバのメモリサイドー風景と記憶の政治学,松野明久,現代思想,46(8) 105-113,2018年04月,その他

  • インドネシアの排外主義:政治的な策謀がもたらす国民統合の危機,松野明久,未来共生学,(5) 107-124,2018年03月,https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/68210/MKG_05_107.pdf,学術論文

  • 西サハラ:「行き詰まり」の構図と打開への展望,松野明久,アジア平和構築イニシアティブ(ウェブ),2018年02月,解説・総説

  • Genosida dan kelompok politik(ジェノサイドと政治集団),松野明久,Seminar Jalan Berkeadilan bagi Penyintas: Memahami Genosida '65-66 dan Sesudahnya/ Kampus APMD Yogyakarta,2017年04月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,The 30 September Movement and Its Aftermath in Bali, October-December 1965. In Katharine McGregor, Jess Melvin, Annie Pohlman eds. The Indonesian Genocide of 1965: Causes, Dynamics and Legacies,Akihisa Matsuno,Palgrave Macmillan,ISBN,978-3-318-71454-7,2018年03月

  • 専門著書,「インドネシア・東ティモールの市民社会とNGO」『アジアの市民社会とNGO』秦辰也 編,松野明久,晃洋書房,ISBN,4771025126,2014年04月

  • その他,「東ティモールの新聞、雑誌、官報及び出版物等の状況」『東南アジアの逐次刊行物の現在〜収集・活用のためのガイドブック』東南アジア逐次刊行物プロジェクト,松野明久,東南アジア逐次刊行物プロジェクト,2013年03月

  • 翻訳作品,「インドネシア語」『15言語の裁判員裁判 用語と解説』第2巻/津田守編,松野明久・下川床和真・丹マウラニ,現代人文社,ISBN,978-4-87798-549-3,2013年03月

  • 一般著書,「9・30事件とその後の虐殺 真相究明と被害者救済」『現代インドネシアを知るための60章』,松野明久,明石書店,ISBN,9784750337487,2013年01月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 東ティモール勲章,松野明久,東ティモール共和国大統領,2015年09月

報道 【 表示 / 非表示

  • 東ティモール住民投票から20年 独立決めた強い民意,中日新聞及び東京新聞(同時),2019年06月

  • 教育 紛争・災害 現場で学ぶ 大学院生、インドネシア・アチェに,朝日新聞,2012年10月

  • East Timor: Slow Progress,NHK World: Asia 7 Days,2012年05月

  • インドネシアの光と影 パプアの人権侵害,朝日ニュースター ニュースの深層,2011年12月

  • Eduation: East Timor's Language Barrier,NHK World, Asia 7 Days,2011年05月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪東淀ちゃやまちロータリークラブ講演会(講演者),日本の高等教育、とくに大学院,2017年05月

  • 第1回国際公共政策コンファレンス(待兼山会議),「教育問題の解決と国家/社会の発展」コメンテーター,2015年04月

  • 大阪大学のグローバル大学化の基盤形成を目指す活動の現状,「国際公共政策を巡るGroningen 大学とのDouble Degree Program」,2015年03月

  • 東ティモール:地域(コミュニティ)社会からの紛争予防、平和構築,講評,2012年12月

  • 大阪大学適塾記念講演会,新蘭学事始〜今、オランダに学ぶこと,2012年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,冷戦期ポリティサイド研究の新方向,主催者及び司会,2014年06月

  • 国際会議,トラウマ的記憶の社会史?民衆のトラウマと歴史参加,コーディネーター,2006年12月

  • 国際会議,トラウマ的記憶の社会史,コーディネーター,2006年01月

  • 国際会議,シンポジウム「痛み、怒り、癒し?暴力と女性の語り」,コーディネーター,2005年02月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本平和学会,理事、国際交流委員,2016年04月 ~ 2018年03月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 東ティモールにおける社会的弱者支援に関する現状,2008年05月