基本情報

写真b

小林 裕一郎

KOBAYASHI Yuuichirou


生年月

1982年12月

キーワード

ロタキサン シクロデキストリン 超分子 高分子

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-5447

FAX番号

06-6850-5447

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月01日 ~ 2014年03月31日,理学研究科 高分子科学専攻,特任研究員,専任

  • 2016年08月16日 ~ 2019年01月15日,理学研究科 附属基礎理学プロジェクト研究センター,特任助教(常勤),専任

  • 2019年01月16日 ~ 継続中,理学研究科 高分子科学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

日本大学 理工学部 物質応用化学研究科 卒業 2005年03月
北陸先端科学技術大学院大学 材料科学研究科 光機能科学専攻 修了 2007年03月
北陸先端科学技術大学院大学 材料科学研究科 マテリアルサイエンス 修了 マテリアルサイエンス 博士 2011年12月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 原田研究室 特任研究員 2011年04月 ~ 2014年03月
京都大学大学院 工学研究科 北川研究室 特定助教 2014年04月 ~ 2016年08月
大阪大学院大学 理学研究科 原田グループ 特任助教 2016年08月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ホスト-ゲスト分子認識によるゲルの自己集合
    高分子化学関連,ナノマイクロシステム関連,ナノ材料科学関連,有機機能材料関連,機能物性化学関連

  • アポタンパク質と補因子の錯体形成を利用したゲルの自己集積と触媒活性制御
    高分子化学関連,構造有機化学および物理有機化学関連,機能生物化学関連,触媒プロセスおよび資源化学プロセス関連

  • 金属-リガンド相互作用に基づいたゲルの可逆的な自己集積
    高分子化学関連,構造有機化学および物理有機化学関連

  • ホストーゲスト相互作用を用いた高分子材料の開発
    高分子化学関連,高分子材料関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ化学会

  • シクロデキストリン学会

  • 高分子学会

  • 日本化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ポリロタキサンの高分子材料への応用 ,小林裕一郎、髙島義徳、原田明,科学と工業,2018, 92, 283-291,2018年10月,解説・総説

  • Assembly of Iron-porphyrin and L-Histidine Gel through Metal-ligand Interactions,「Yuichiro Kobayashi」「Ryousuke Kobayshi」「Yoshinori Takashima」「Akihito Hashidzume」「Hiroyasu Yamaguchi」「Akira Harada」,5th Gratama Workshop,2013年05月,国際会議(proceedingsあり)

  • Reversible self-assembly of gels through metal-ligand interaction,「Yuichiro Kobayashi」「Yoshinori Takashima」「Akihito Hashidzume」「Hiroyasu Yamaguchi」「Akira Harada」,Scientific Reports ,3, 1243,2013年01月,学術論文

  • Photoswitchabel Gel Assembly System based on Complexation of Cyclodextrins with Azobenzens,「Yuichiro Kobayashi」「Ryousuke Kobayshi」「Yoshinori Takashima」「Akihito Hashidzume」「Hiroyasu Yamaguchi」「Akira Harada」,World Polymer Congress,2012年05月,国際会議(proceedingsあり)

  • Photoswitchable gel assembly based on molecular recognition,Yamaguchi, H.; Kobayashi, Y.; Kobayashi, R.; Takashima, Y.; Hashidzume, A.; Harada, A.,Nature Communications,3, 603,2012年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,超分子ポリマーの種類と構造,メカニズム,その応用,その可能性,小林裕一郎, 山口浩靖, 原田明,情報技術協会,ISBN,ISBN:978-4-86104-738-1,2019年02月

  • 専門著書,Designed Molecular Space in Material Science and Catalysis, Chapter 9 Functional Supramolecular Materials Formed by Non-covalent Bonds,Yoshinori TAKASHIMA, Yuichiro KOBAYASHI, Motofumi OSAKI, Akira HARADA,Springer,ISBN, 978-981-13-1256-4,2018年11月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,材料界面での共有結合形成による接着の実現,「原田明」「山口浩靖」「橋爪章仁」「高島義徳」「小林裕一郎」「中畑雅樹」「関根智子」,特許第6257633号(登録),2014年08月,2017年12月

  • 日本,自己修復性を有する高分子材料及びその製造方法,小林裕一郎、中畑雅樹、森祥子、高島義徳、原田明,特許第6300926号(登録),2015年06月,2018年03月

受賞 【 表示 / 非表示

  • エクセレントポスター賞,小林裕一郎,高分子研究会(神戸),2012年07月

  • 花王科学奨励賞,小林裕一郎,公益財団法人花王芸術・科学財団,2017年04月

  • 日本化学会 優秀講演賞(学術),小林裕一郎,日本化学会,2016年04月

報道 【 表示 / 非表示

  • 生体内物質を利用 離合自在な物質合成,読売新聞,2013年04月

  • 化学結合:分子の世界を可視化,毎日新聞,2013年02月

  • 光で着脱のゲル、接着剤に応用も 阪大が開発,日本経済新聞,2012年01月

  • 光で着脱 新たな物質開発,NHK大阪放送局,2012年01月

  • 切った貼ったは、光を当てるだけのゼリー状物質,読売新聞-科学-,2012年01月

全件表示 >>

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,高分子若手研究会,幹事,2019年04月 ~ 継続中