基本情報

写真b

小川 琢治

OGAWA Takuji


キーワード

ナノ科学、有機合成化学、分子電子素子、走査プローブ顕微鏡、自己組織化

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-5392

FAX番号

06-6850-5392

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 理学研究科 化学専攻 修了 理学博士(京都大学) 1984年03月

職歴 【 表示 / 非表示

自然科学研究機構・分子科学研究所・教授・分子スケールナノサイエンスセンター長 2003年02月 ~ 2007年09月
大阪大学大学院理学研究科・教授 2007年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 有機合成化学とナノ科学の融合により物性有機化学の新分野を開拓する。
    ナノ構造化学関連,構造有機化学および物理有機化学関連,ナノマイクロシステム関連,ナノ材料科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 日本化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Entropy-Controlled 2D Supramolecular Structures of N,N′-Bis(n-alkyl)naphthalenediimides on a HOPG Surface,Yusuke Miyake, Toshi Nagata, Hirofumi Tanaka, Masashi Yamazaki, Masahiro Ohta, Ryohei Kokawa, and Takuji Ogawa,ACS Nano,vol. 6, pp. 3876-3887,2012年04月,学術論文

  • Proton-induced Switching of the Single Molecule Magnetic Properties of a Porphyrin Based TbIII Double-decker Complex,D. Tanaka, T. Inose, H. Tanaka, S. Lee, N. Ishikawa, and T. Ogawa,Chemical Communications,48, 7796-7798,2012年07月,学術論文

  • Rectification direction inversion in a phosphododecamolybdic acid / single-walled carbon nanotube junction,Liu Hong, Hirofumi Tanaka and Takuji Ogawa,Journal of Materials Chemistry, C,1(6), 1137-1143 (2013).,2012年12月,学術論文

  • Single-Molecular Bridging in Static Metal Nanogap Electrodes Using Migrations of Metal Atoms,Yasuhisa Naitoh, Yosuke Tani, Emiko Koyama, Tohru Nakamura, Touru Sumiya, Takuji Ogawa, Guento Misawa, Hisashi Shima, Kota Sugawara, Hiroshi Suga, Hiroyuki Akinaga,The Journal of Physical Chemistry C,124(25) 14007-14015,2020年06月,学術論文

  • Mechanoresponsive Turn-On Phosphorescence by a Desymmetrization Approach ,Yosuke Tani, Mao Komura, Takuji Ogawa,Chemical Communications,56 6810- 6813,2020年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Ⅱ.ナノ構造体の応用測定工学、4. 電気物性の測定「ナノテクノロジー入門シリーズ、ナノテクのための工学入門」,小川琢治,共立出版,2006年04月

  • 専門著書,「第3章 第1節 第1項 単一分子デバイス」実験化学講座、第28巻,小川琢治,丸善,2005年04月

  • 専門著書,単分子エレクトロニクス「ナノテクノロジー最前線」,小川琢治,東京教育出版センター,2002年04月

  • 専門著書,単一分子デバイスの設計と合成 「分子ナノテクノロジー」,小川琢治,化学同人,2002年04月

  • 専門著書,Structural Chemistry of Organobismuth Compounds, in “Organobismuth Chemistry”, Ed. by Hitomi Suzuki,Takuji Ogawa,Elsevier Science S.A., Lausanne,,2001年04月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • PCT 日本、アメリカ、ヨーロッパ,安定化無機ナノ粒子、安定化無機ナノ粒子群、安定化無機ナノ粒子の製造方法及び安定化無機ナノ粒子の利用方法,荒木幸一、小川琢治、水口英輔,2004-351330(出願),2004年12月

  • 日本,スイッチング素子とその用途,長谷川剛、青野正和、矢野史子、寺部一弥、鶴岡徹、海老原知子、小川琢治、田中啓文、日野貴美,2007-207166(出願),2007年08月

  • 日本,整流素子,田中啓文、小川琢治、矢島高志,2005-203190(出願),2005年07月

  • 日本,新規ポルフィリン化合物とその超分子構造体,佐藤弘一、小川琢治,2004-324512(出願),2004年11月

  • 日本,刺激応答性金属ポルフィリン錯体,堤治、佐藤弘一、武田 収功、小川琢治,2004-130863(出願),2004年04月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会論文賞,Tsuyoshi Hasegawa, Yaomi Itoh, Hirofumi Tanaka, Takami Hino, Tohru Tsuruoka, Kazuya Terabe, Hisao Miyazaki, Kazuhito Tsukagoshi, Takuji Ogawa, SHu Yamaguchi, Masakazu Aono,応用物理学会,2012年07月

  • 日本化学会第92春期年会 優秀講演賞(学術),田中大輔,日本化学会,2012年04月

報道 【 表示 / 非表示

  • PCの起動時間をゼロにする新開発「アトムトランジスタ」はまるで人間の脳,Digital Dime,2011年03月

  • 「演算も記憶できる素子」消費電力一〇〇万分1のトランジスタ,日経サイエンス,2011年01月

  • 超省エネ トランジスター 電力一〇〇万分1 計算・記憶用 PC「起動時間ゼロ」期待,読売新聞,2010年12月

  • 脳型コンピューターに一歩 物材機構が新型トンジスタ,日本経済新聞,2010年12月

  • 消費電力一〇〇万分の一 演算・記憶トランジスタ,毎日新聞,2010年12月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学理学部・理学研究科第5回 研究交流セミナー,「単一分子電子素子とその集積化」,2016年06月