基本情報

写真b

小西 かおる

KONISHI Kaoru


生年月

1964年05月

キーワード

難病看護、地域看護、在宅看護、災害看護、国際保健

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-2552

FAX番号

06-6879-2552

URL

http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~microbid/index.html

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年01月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

千葉大学 看護学部  卒業 看護学士 1988年03月
東京大学 医学系研究科  修了 保健学修士 1996年03月
東京大学 医学系研究科  修了 博士(保健学) 2000年03月

職歴 【 表示 / 非表示

東京都神経科学総合研究所・研究員 2000年04月 ~ 2006年03月
昭和大学保健医療学部・教授 2006年04月 ~ 2011年12月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 途上国におけるヘルスプロモーションに関する研究
    衛生学および公衆衛生学分野関連:実験系を含まない

  • 神経難病療養者にかかる在宅療養環境の整備に関する研究
    高齢者看護学および地域看護学関連

  • 神経難病の生活の質(QOL)向上に関する研究
    高齢者看護学および地域看護学関連

  • 在宅人工呼吸管理に関する研究
    高齢者看護学および地域看護学関連

  • 在宅重症療養患者にかかる緊急・災害時の支援体制の構築に関する研究
    高齢者看護学および地域看護学関連

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 米国呼吸ケア学会(American association for respiratory care)

  • 米国公衆衛生学会(American Public Health Association)

  • 国際地域看護学会(International Conferences in Community Health Care Nursing Research)

  • 日本老年看護学会

  • 日本看護科学学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Exploration of relevant factors for implementation status of respite care in the home-visit nursing service for infant: A nationwide Survey,Otsuki N, Fujimoto Y, Tsunai H, Shirai F, Harada R, Sakaguchi Y, Konishi K,23nd EAFONS,2019年01月,国際会議(proceedingsあり)

  • The use reality and problem of the respite care for child of special needs living at home,Otsuki N, Tsunai H, Fujimoto Y, Sakaguchi Y, Mitani T, Itano K, Shirai F, Konishi K,23nd EAFONS,2019年01月,国際会議(proceedingsあり)

  • The development and validation of measurement tool for effectiveness of respite care among caregivers of children with disabilities,Otsuki N, Sakaguchi Y, Harada R, Fujimoto Y, Tsunai H, Shirai F, Konishi K,23nd EAFONS,2019年01月,国際会議(proceedingsあり)

  • Differences in the knowledge and skills recognized as necessary by mothers and grandmothers for raising grandchildren in Japan,Fujimoto Y, Otsuki N, Tsuzuki C, Konishi K,23nd EAFONS,2019年01月,国際会議(proceedingsあり)

  • Impact of Health Activities for Intractable Disease by Public Health Nurses,1. Konishi K, Ishikawa K, Kusaga M, Haruyama S, Fujii H, Morimoto N, Yamaguchi Y, Ojima T, Hirano K,23nd EAFONS,2019年01月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,在宅ケア学 第4巻 子どもを支える在宅ケア,安道照子,海老原宏美,及川郁子,大塚義顕,木原秀樹,倉田慶子,河野眞,島田珠美,鈴木みちる,田中栄一,中山優季,南條浩輝,新家一輝,古川恵美,牧内明子,小西かおる,ワールドプランニング,ISBN,978-4-86351-097-5,2015年09月

  • 教科書,ナーシング・グラフィカ健康支援と社会保障②公衆衛生,小西かおる,メディカ出版,ISBN,978-4-8404-493-7,2015年01月

  • 教科書,公衆衛生看護学テキスト3公衆衛生看護活動Ⅰ,小西かおる,医歯薬出版株式会社,ISBN,978-4-263-23115-9,2014年04月

  • 専門著書,新版 保健師業務要覧 第3版,小西かおる,日本看護協会出版会,ISBN,978-4-8180-1698-9,2013年02月

  • 教科書,難病保健活動論/最新 保健学講座4 公衆衛生看護活動論2 心身の健康問題と保健活動,小西かおる/編集 金川克子,メヂカルフレンド社,2011年12月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀ポスター賞,堀池 諒,白井文恵,小西かおる,日本公衆衛生学会,2016年10月

  • Respironics Fellowship in Mechanical Ventilation,KONISHI KAORU,American Respiratory Care Foundation,2006年12月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度 第1回茨木保健所管内保健師人材育成ガイドラインに基づく地域研修,個別支援から集団支援へ 集団支援を評価検討する,2017年01月

  • 平成25年度保健師研修保健指導ミーティング,保健師が住民との信頼関係を築き効果的な保健指導ができるようになるためには,2013年12月

  • 平成25年度大津市難病患者災害対策従事者研修会,すぐに役立つ災害の備え,2013年11月

  • 平成25年度第2階藤井寺保健所圏域地域・職域連携推進ワーキング,地域診断,2013年11月

  • 第23回兵庫県難病セミナー平成25年度難病患者地域ケア研修会,神経難病患者の在宅療養支援における保健師の役割について,2013年10月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,全国保健師教育機関協議会 秋季研修会,委員長,2016年10月

  • その他,第16回日本難病看護学会学術集会「難病とともに今を生きる」,学術集会長,2011年08月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本在宅ケア学会,理事,2012年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本在宅ケア学会,評議員,2010年04月 ~ 2012年03月

  • 学会,日本看護科学学会,査読委員,2008年09月 ~ 継続中

  • 学会,日本在宅ケア学会,査読委員,2006年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本地域看護学会,査読委員,2002年04月 ~ 継続中

全件表示 >>