基本情報

写真b

小関 正博

KOSEKI Masahiro


キーワード

コレステロール, 動脈硬化, 非アルコール性脂肪肝炎, 家族性高コレステロール血症

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.cardiology.med.osaka-u.ac.jp/?news=%E5%B0%8F%E9%96%A2%E6%AD%A3%E5%8D%9A%E5%8A%A9%E6%95%99%E3%82%89%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%88%90%E6%9E%9C%E3%81%8C%E3%80%81%E8%8B%B1%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%AA%8C%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A3

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月01日 ~ 2008年06月30日,医学系研究科 内科系臨床医学専攻,特任研究員,専任

  • 2013年04月01日 ~ 2015年03月31日,医学系研究科 医学専攻,特任研究員,専任

  • 2015年04月01日 ~ 2017年03月31日,保健センター,助教,専任

  • 2017年04月01日 ~ 2017年12月31日,キャンパスライフ健康支援センター,助教,専任

  • 2018年01月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

  • 2015年04月01日 ~ 2017年12月31日,医学系研究科 医学専攻,循環器内科学,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

愛媛大学 医学部 医学科 卒業 1996年03月
大阪大学 医学系研究科  修了 博士(医学) 2007年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部附属病院 1996年06月 ~ 1997年05月
りんくう総合医療センター市立泉佐野病院内科 1997年06月 ~ 1999年05月
りんくう総合医療センター市立泉佐野病院循環器科 1999年06月 ~ 2001年05月
大阪大学医学部附属病院循環器内科 2001年06月 ~ 2002年03月
大阪大学大学院医学系研究科循環器内科 2007年04月 ~ 2008年06月
米国コロンビア大学 2008年07月 ~ 2013年03月
大阪大学大学院医学研究科循環器内科 2013年04月 ~ 2015年03月
大阪大学保健センター 2015年04月 ~ 2017年03月
大阪大学キャンパスライフ健康支援センター保健管理部門 2017年04月 ~ 2017年12月
大阪大学大学院医学系研究科循環器内科大阪大学助教 2018年01月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 動脈硬化、非アルコール性脂肪肝炎における酸化ステロールの役割の解明
    生物分子化学関連

  • 新規抗動脈硬化、抗非アルコール性脂肪肝炎治療薬の開発
    代謝および内分泌学関連

  • 動脈硬化発症機序の解明
    循環器内科学関連,代謝および内分泌学関連,栄養学および健康科学関連

  • 心血管疾患に対する間葉系幹細胞治療
    循環器内科学関連

  • 重症家族性高コレステロール血症に対する同種脂肪組織由来多系統前駆細胞移植療法
    代謝および内分泌学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本循環器学会

  • 日本動脈硬化学会

  • 日本再生医療学会

  • 日本核酸医薬学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • TTC39B deficiency stabilizes LXR reducing both atherosclerosis and steatohepatitis,Joanne Hsieh*, Masahiro Koseki*, Matthew M. Molusky, Emi Yakushiji, Ikuyo Ichi, Marit Westerterp, Jahangir Iqbal, Robin B. Chan, Sandra Abramowicz, Liana Tascau, Shunichi Takiguchi, Shizuya Yamashita, Carrie L. Welch, Gilbert Di Paolo, M. Mahmood Hussain, Jay H. Lefkowitch, Daniel J. Rader, Alan R. Tall,Nature,535(7611):303-307.,2016年07月,学術論文

  • Increased lipid rafts and accelerated lipopolysaccharide-induced tumor necrosis factor-alpha secretion in Abca1-deficient macrophages,Masahiro Koseki, Ken-ichi Hirano, Daisaku Masuda, Chiaki Ikegami, Masaki Tanaka, Akemi Ota, Jose C. Sandoval, Yumiko Nakagawa-Toyama, Satoshi B. Sato, Toshihide Kobayashi, Yukiko Shimada, Yoshiko Ohno-Iwashita, Fumihiko Matsuura, Iichiro Shimomura, Shizuya Yamashita,JOURNAL OF LIPID RESEARCH,48(2) 299-306,2007年02月,学術論文

  • Reducing the Clinical and Public Health Burden of Familial Hypercholesterolemia: A Global Call to Action.,Representatives of the Global Familial Hypercholesterolemia Community, Wilemon KA, Patel J, Aguilar-Salinas C, Ahmed CD, Alkhnifsawi M, Almahmeed W, Alonso R, Al-Rasadi K, Badimon L, Bernal LM, Bogsrud MP, Braun LT, Brunham L, Catapano AL, Cillíková K, Corral P, Cuevas R, Defesche JC, Descamps OS, de Ferranti S, Eiselé JL, Elikir G, Folco E, Freiberger T, Fuggetta F, Gaspar IM, Gesztes ÁG, Grošelj U, Hamilton-Craig I, Hanauer-Mader G, Harada-Shiba M, Hastings G, Hovingh GK, Izar MC, Jamison A, Karlsson GN, Kayikçioglu M, Koob S, Koseki M, Lane S, Lima-Martinez MM, López G, Martinez TL, Marais D, Marion L, Mata P, Maurina I, Maxwell D, Mehta R, Mensah GA, Miserez AR, Neely D, Nicholls SJ, Nohara A, Nordestgaard BG, Ose L, Pallidis A, Pang J, Payne J, Peterson AL, Popescu MP, Puri R, Ray KK, Reda A, Sampietro T, Santos RD, Schalkers I, Schreier L, Shapiro MD, Sijbrands E, Soffer D, Stefanutti C, Stoll M, Sy RG, Tamayo ML, Tilney MK, Tokgözoglu L, Tomlinson B, Vallejo-Vaz AJ, Vazquez-Cárdenas A, de Luca PV, Wald DS, Watts GF, Wenger NK, Wolf M, Wood D, Zegerius A, Gaziano TA, Gidding SS.,JAMA Cardiol.,2020年01月,学術論文

  • Rivaroxaban Suppresses the Progression of Ischemic Cardiomyopathy in a Murine Model of Diet-Induced Myocardial Infarction.,Liu J, Nishida M, Inui H, Chang J, Zhu Y, Kanno K, Matsuda H, Sairyo M, Okada T, Nakaoka H, Ohama T, Masuda D, Koseki M, Yamashita S, Sakata Y.,J Atheroscler Thromb. ,26(10) 915-930,2019年10月,学術論文

  • Accelerated Atherogenicity in Tangier Disease.,Muratsu J, Koseki M, Masuda D, Yasuga Y, Tomoyama S, Ataka K, Yagi Y, Nakagawa A, Hamada H, Fujita S, Hattori H, Ohama T, Nishida M, Hiraoka H, Matsuzawa Y, Yamashita S,Journal of atherosclerosis and thrombosis,25(10) 1076-1085,2018年10月,学術論文

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 重症高コレステロール血症に対する再生医療,NHKテレビ,2016年03月

  • 脂肪肝炎、動脈硬化治療につながる物質の同定,NHKテレビ,2016年07月

  • 脂肪肝炎治療につながる物質、阪大チームが特定,読売新聞,2016年07月

  • 脂肪肝炎、特定のたんぱく質なくせば抑制 阪大チーム,朝日新聞,2016年07月