基本情報

写真b

種村 篤

TANEMURA Atsushi


キーワード

皮膚,皮膚悪性腫瘍,後天性色素異常症,抗腫瘍免疫

電話番号

06-6879-3031

FAX番号

06-6879-3039

URL

http://derma.med.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年06月01日 ~ 2014年03月31日,医学系研究科,助教,専任

  • 2014年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科,講師,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学系研究科  修了 2005年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部附属病院において臨床補助の研修に従事 1997年05月 ~ 1998年05月
国立大阪南病院皮膚科(研修医) 1998年06月 ~ 1999年05月
大阪大学医学部附属病院形成外科(医員) 1999年06月 ~ 1999年12月
大阪厚生年金病院形成外科(医員) 2000年01月 ~ 2000年05月
国立大阪病院形成外科(医員) 2000年06月 ~ 2005年03月
大阪大学医学部附属病院皮膚科(医員) 2005年04月 ~ 2005年05月
米国ジョンウェイン癌研究所腫瘍研究部門リサーチフェロー 2005年06月 ~ 2007年05月
大阪大学大学院医学系研究科内科系臨床医学専攻 情報統合医学講座皮膚科学 助教(学内講師) 2007年06月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 皮膚悪性腫瘍(特に悪性黒色腫)における抗腫瘍免疫調整機構の解析
    皮膚科学関連

  • 自己免疫性白斑の病態解明
    皮膚科学関連

  • 皮膚悪性腫瘍手術全般
    皮膚科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本皮膚科学会

  • 日本色素細胞学会

  • 日本皮膚悪性腫瘍学会

  • 日本皮膚外科学会

  • 日本癌学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 結節性多発動脈炎に合併した難治性陰部潰瘍の1例,神谷 智, 外村 香子, 種村 篤, 金田 眞理, 平野 亨, 藤本 学,日本皮膚科学会  第471回大阪地方会,2019年02月,会議報告/口頭発表

  • Dysregulation of autophagy in melanocytes contributes to hypopigmented macules in tuberous sclerosis complex,Yang F, Yang L, Wataya-Kaneda M*, Hasegawa J, Yoshimori T, Tanemura A, Tsuruta D, Katayama I.,Journal of Dermatological Science,89(2) 155-164,2018年02月,学術論文

  • Absent expression of Glycoprotein Non-metastatic B/Osteoactivin(GPNMB) on the basal keratinocytes of lesional vitiligo skin,Aya Takahashi, Fei Yang, Lingli Yang, Akira Matsumoto, Noriko Arase, Atsushi Tanemura, Hiroyuki Murota, Mari Wataya-Kaneda, Arunasiri Iddamalgoda, Shintaro Inoue, Ichiro Katayama,The 42 Annual Meeting of The Japanese Society for Investigateve Dermatology ,2017年12月,会議報告/口頭発表

  • Three-dimensional cell shapes and arrangements in human sweat glands as revealed by whole-mount immunostaining.,Kurata, R., Futaki, S., Nakano, I., Fujita, F., Tanemura, A., Murota, H., Katayama, I., Okada, F., and Sekiguchi, K.,PLoS One,12(6): e0178709,2017年06月,学術論文

  • Mast cell activation promotes possible transient hypermelanosis of the perilesional skin in rhododendrol induced-leukoderma,Aya Takahashi, Yang L, Yang F, Noriko Arase, Atsushi Tanemura, Mari Wataya-Kaneda, Ichiro Katayama,The 41st Annual Meeting of Japanese Society for Investigate Dermatology,2016年12月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,色素細胞ー基礎から臨床へー第2版 第20章尋常性白斑の診断と治療,片山一朗, 種村 篤(監修:伊藤祥輔・柴原茂樹・錦織千佳子),慶應義塾大学出版会,2015年08月

  • 専門著書,24.皮膚疾患 尋常性白斑 今日の小児治療指針 第15 版,片山一朗(責任編集)大関武彦,古川 漸,横田俊一郎,水口  雅(編),医学書院,ISBN,978-4-260-01231-7,2012年02月

  • 専門著書,第XVIII章 皮膚疾患 2.皮膚疾患各論 ZC.悪性黒色腫 看護学テキストNiCE 疾病と治療?,(総編集:松田 暉, 萩原俊男, 難波光義, 鈴木久美, 林 直子, 分担編集:片山一朗),南江堂,2010年02月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学医学部附属病院 第14回市民公開フォーラム「免疫チェックポイント阻害剤によるがん治療」,「悪性黒色腫(メラノーマ)の最近の治療革新」,2017年12月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,第25回日本色素細胞学会学術大会,事務局長,2013年11月