基本情報

写真b

芝原 正彦

SHIBAHARA Masahiko


キーワード

熱工学(分子熱工学,伝熱工学,燃焼工学)

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://mte.mech.eng.osaka-u.ac.jp/doc/toppage/toppage.htm

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2003年03月31日,工学研究科,助手,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2004年06月30日,工学研究科 附属原子分子イオン制御理工学センター,講師,専任

  • 2004年07月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科 附属原子分子イオン制御理工学センター,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 機械工学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2012年09月30日,工学研究科 機械工学専攻,准教授,専任

  • 2012年10月01日 ~ 継続中,工学研究科 機械工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 工学部 産業機械工学科 卒業 学士(工学) 1992年03月
東京大学 工学研究科 機械情報工学専攻 修了 修士(工学) 1994年03月
東京大学 工学研究科 機械工学専攻 修了 博士(工学) 1997年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会 特別研究員 1994年04月 ~ 1997年03月
大阪大学工学部 機械工学科 助手 1997年04月 ~ 1998年03月
大阪大学大学院工学研究科 機械物理工学専攻 助手 1998年04月 ~ 2000年11月
大阪大学大学院工学研究科 機械物理工学専攻 学内講師 2000年12月 ~ 2003年03月
大阪大学大学院工学研究科 原子分子イオン制御理工学センター 講師 (機械工学専攻兼任) 2003年04月 ~ 2004年06月
大阪大学大学院工学研究科 原子分子イオン制御理工学センター 助教授 (機械工学専攻兼任) 2004年07月 ~ 2005年03月
大阪大学大学院工学研究科 機械工学専攻 助教授 (原子分子イオン制御理工学センター兼任) 2005年04月 ~ 2007年03月
東京理科大学総合研究機構(ポリスケールテクノロジー研究センター) 客員准教授 2006年10月 ~ 2011年03月
大阪大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 准教授 (原子分子イオン制御理工学センター兼任) 2007年04月 ~ 2012年09月
大阪大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 教授 (アトミックデザイン研究センター兼任) 2012年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 1. 熱機器の高性能化に関連する熱輸送現象の解明と数値解析による予測技術に関する研究
    2. 固液界面に存在する微細構造が界面エネルギー輸送機構に及ぼす影響の解明
    3. 新しい伝熱デバイス創製のためのナノ粒子多孔質層内の熱流動に関する研究
    4. 半導体洗浄過程高度化のための分子スケールの洗浄メカニズムに関する研究
    5. 燃焼場におけるすすや有用ナノ粒子(フラーレン)の生成・消滅反応機構の解明
    6. イオン加工における電子へのエネルギー伝達過程の量子分子動力学的研究
    熱工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • 日本伝熱学会

  • 日本燃焼学会

  • ナノ学会

  • 日本熱物性学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Molecular Dynamics Study on Time Resolved Interfacial Thermal Resistance of Nanostrucutred Surface during Condensation,M. Shibahara, K. Matsui, K. Fujiwara, Y. Ueki, A. Fujii,The 2nd Pacific Rim Thermal Engineering Conference,2019年12月,国際会議(proceedingsあり)

  • Thermal Properties of Nanoparticle-Mixed Molten-Salt: Experimental and Molecular Dynamics Study,Y. Ueki, M. Shibahara,The 2nd Pacific Rim Thermal Engineering Conference,2019年12月,国際会議(proceedingsあり)

  • Molecular dynamics simulation on effects of nanostructure on interfacial thermal resistance during condensation,A. Fujii, M. Shibahara, K. Fujiwara, Y. Ueki,Proceedings of The 7th Asian Symposium on Computational Heat Transfer and Fluid Flow(ASCHT),2019年09月,国際会議(proceedingsあり)

  • Numerical modeling of thermal conductivity of nanoparticle-mixed-molten-salt,Y. Ueki, M. Shibahara,Proceedings of 7th Asian Symposium on Computational Heat Transfer and Fluid Flow (ASCHT 2019),2019年09月,国際会議(proceedingsあり)

  • Molecular dynamics study of evaporation in nanoslits,H. Murashima, Y. Ueki, M. Shibahara,Proceedings of 7th Asian Symposium on Computational Heat Transfer and Fluid Flow (ASCHT 2019),2019年09月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,ナノ・マイクロスケール熱物性ハンドブック,日本熱物性学会編,芝原正彦(分担執筆),養賢堂,ISBN,978-4-8425-0525-1,2014年06月

  • 教科書,機械系大学院への四力問題精選,青木隆平,川田宏之,近藤孝広,成田吉弘,花村克悟,芝原正彦,藤川重雄,高木 周,培風館,2008年04月

  • 専門著書,Femtosecond Beam Science, (4.5 Molecular Dynamics Simulation),Tomoaki Kunugi, Masahiko Shibahara,Imperial College Press,2005年08月

  • 教科書,数値解析入門,片岡 勲,安田秀幸,高野直樹,芝原正彦,コロナ社,2002年02月

  • 専門著書,Microscale Heat Transfer(Quantum Molecular Dynamics Study on Heat Absorption of Materials by Light Irradiation), Edited by J.B Saulnier, D. Lemonnier and J, P. Barden,Masahiko Shibahara, Susumu Kotake,EDIZIONI ETS,1998年09月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,熱伝達媒体とその製造方法,功刀資彰,向 勝巳,芝原正彦,特開2005-69520(登録),2003年08月,2005年

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2011 Hartnett-Irvine Awards,Takuya Matsumoto, Satoshi Miyanaga, Masahiko Shibahara,International Centre for Heat and Mass Transfer,2012年07月

  • 日本燃焼学会奨励賞,「マイクロダイナミックスの燃焼工学への展開」,芝原正彦,日本燃焼学会,2010年12月

  • 社団法人日本伝熱学会技術賞,「ナノ粒子多孔質層形成による低圧損・高効率伝熱促進技術」,功刀資彰,向 勝己,芝原正彦,社団法人日本伝熱学会,2004年05月

  • 社団法人日本機械学会奨励賞,「光熱変換機構の量子分子動力学的研究」,芝原正彦,社団法人 日本機械学会,2001年04月

  • 社団法人日本伝熱学会奨励賞,「光熱変換機構の量子分子動力学的研究」,芝原正彦,社団法人 日本伝熱学会,1998年05月

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,The 23rd International Symposium on Transport Phenomena, ISTP-23,2012年11月

  • 国際会議,The 6th Japan-Taiwan Workshop on Mechanical and Aerospace Engineering,2011年12月

  • 国際会議,The 3rd Asian Symposium on Computational Heat Transfer and Fluid Flows,Executive Committee Member,2011年09月

  • 国際会議,第8回日米熱工学合同会議(AJTEC2011),セッションオーガナイザー及び実行委員会委員.,2011年03月

  • その他,第44回日本燃焼シンポジウム,実行委員,2008年12月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本機械学会,熱工学部門 部門運営委員,2012年04月 ~ 2013年03月

  • 学会,日本伝熱学会,協議員,2012年04月 ~ 2013年03月

  • 学会,ナノ学会,第10回大会 実行委員,2011年09月 ~ 2012年06月

  • 学会,日本熱物性学会,第33回日本熱物性シンポジウム 実行委員,2011年04月 ~ 2013年03月

  • 学会,社団法人 日本機械学会,熱工学部門学会賞委員会幹事,2010年04月 ~ 2011年03月

全件表示 >>