基本情報

写真b

柴山 浩彦

SHIBAYAMA Hirohiko


キーワード

血液・腫瘍内科

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-3871

FAX番号

06-6879-3879

URL

http://www.hematology.pro

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月01日 ~ 2007年03月31日,医学系研究科 内科系臨床医学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2010年05月31日,医学系研究科 内科系臨床医学専攻,助教,専任

  • 2010年06月01日 ~ 2010年09月30日,医学系研究科 内科系臨床医学専攻,講師,専任

  • 2010年10月01日 ~ 2017年03月31日,医学系研究科 医学専攻,講師,専任

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,准教授,専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,大阪大学,病院教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部 医学科 卒業 1989年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学微生物病研究所附属病院 内科研修医 1989年06月 ~ 1991年05月
同 医員 1991年07月 ~ 1993年08月
大阪大学医学部附属病院医員(血液・腫瘍内科) 1993年09月 ~ 1997年03月
アメリカ インデイアナ大学 Walther Oncology Center研究員 1997年04月 ~ 1999年03月
大阪大学医学部附属病院医員(血液・腫瘍内科) 1999年06月 ~ 2002年03月
大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科 助手 2002年04月 ~ 2003年03月
大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科 医学部講師 2003年04月 ~ 2010年05月
大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科 講師 2010年06月 ~ 2017年03月
大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科 准教授 2017年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • アポトーシスを抑制する新規分子のクローニングとその機能解析

  • リンパ系腫瘍の新規薬剤による治療研究
    血液および腫瘍内科学関連

  • 鉄・硫黄クラスター分子としてのアナモルシン、ピコットの解析

  • Bリンパ球の生存・増殖における抗アポトーシス分子アナモルシンの役割の解析

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本血液学会

  • 日本内科学会

  • 日本癌学会

  • 日本臨床腫瘍学会

  • 日本骨髄腫学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Phase I study of ibrutinib in Japanese patients with treatment-naïve chronic lymphocytic leukemia/small lymphocytic lymphoma. ,Shibayama H, Teshima T, Choi I, Hataka K, Sekiguchi N, Yoshinari N. , J Clin Exp Hematopathology,59(4): 179-186,2019年12月,学術論文

  • Endothelial Cell-Selective Adhesion Molecule Contributes to the Development of Definitive Hematopoiesis in the Fetal Liver. ,Ueda T, Yokota T, Okuzaki D, Uno Y, Mashimo T, Kubota Y, Sudo T, Ishibashi T, Shingai Y, Doi Y, Ozawa T, Nakai R, Tanimura A, Ichii M, Ezoe S, Shibayama H, Oritani K, Kanakura Y. , Stem Cell Reports,13(6): 992-1005,2019年12月,学術論文

  • Addition of melphalan to fludarabine/busulfan (FLU/BU4/MEL) provides survival benefit for patients with myeloid malignancy following allogeneic bone-marrow transplantation/peripheral blood stem-cell transplantation.,Ueda T, Maeda T, Kusakabe S, Fujita J, Fukushima K, Yokota T, Shibayama H, Tomiyama Y, Kanakura Y.,International Journal of Hematology,109(2):197-205,2019年02月,学術論文

  • Multicenter phase 1/2 study of forodesine in patients with relapsed peripheral T cell lymphoma.,Maruyama D, Tsukasaki K, Uchida T, Maeda Y, Shibayama H, Nagai H, Kurosawa M, Suehiro Y, Hatake K, Ando K, Yoshida I, Hidaka M, Murayama T, Okitsu Y, Tsukamoto N, Taniwaki M, Suzumiya J, Tamura K, Yamauchi T, Ueda R, Tobinai K.,Annals of Hematology,98(1):131-142,2019年01月,学術論文

  • Ectonucleosidase CD39 Is Highly Expressed on ATLL Cells and Suppresses the Immune Response through theAdenosine Pathway.,Yasuhiro Nagate, Sachiko Ezoe, Jiro Fujita, Takafumi Yokota, Michiko Ichii, Akira Tanimura, Yukiko Doi, Tomoaki Ueda, Jun Toda, Hirohiko Shibayama, Kenji Oritani, Yuzuru Kanakura,The American Society of Hematology 60th Annual Meeting,1,2018年12月,その他

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,新規ポリペプチド、新規DNA、新規抗体および新規遺伝子改変動物,柴山浩彦、設楽研也、古谷安希子,特許2001-322357[平13.10.19](登録),2001年10月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第20回基礎医学医療研究助成金,柴山浩彦,(財)金原一郎記念医学医療振興財団,2005年10月

  • 第24回公益信託 日本白血病研究基金,柴山浩彦,日本白血病研究基金,2014年11月

  • 第45回「医学研究助成」,柴山浩彦,三井生命厚生事業団,2012年08月

  • 平成21年度 血液医学一般研究助成,柴山浩彦,先進医薬研究振興財団,2009年11月

  • がん研究助成,柴山浩彦,大阪コミュニティー財団,2007年04月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 再発難治のリンパ腫に対する診断・治療を考える,CD30陽性悪性リンパ腫の治療 ~up date~,2017年12月

  • Novartis Hematology Forum in Wakayama,慢性期CMLに対するTKI治療の最新情報,2017年12月

  • 第15回 大阪造血器疾患研究会,Daratumumabの適正使用・治療環境整備について,2017年11月

  • 岩手骨髄腫研究会,再発・難治性の多発性骨髄腫治療 ~Daratumumabへの期待~,2017年11月

  • Myeloma Forum in 東葛,初発移植非適応骨髄腫の治療戦略,2017年11月

全件表示 >>