基本情報

写真b

七五三木 聡

SHIMEGI Satoshi


キーワード

神経科学,スポーツ脳情報科学,認知行動科学,運動生理学,

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://sportsbraininfo-lab.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月01日 ~ 2002年03月31日,健康体育部,講師,専任

  • 2002年04月01日 ~ 2005年03月31日,健康体育部,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,医学系研究科 予防環境医学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2011年03月31日,医学系研究科 予防環境医学専攻,准教授,専任

  • 2011年04月01日 ~ 2018年03月31日,医学系研究科 医学専攻,准教授,専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,全学教育推進機構,教授,専任

  • 2002年04月01日 ~ 2018年03月31日,生命機能研究科 生命機能専攻,准教授,兼任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,生命機能研究科,教授,兼任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

群馬大学 教育学部  卒業 1987年03月
筑波大学 体育研究科  修了 体育学修士 1989年03月
群馬大学 医学研究科  修了 博士(医学) 1994年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1994年10月 ~ 1996年03月
大阪大学講師 1996年04月 ~ 2002年03月
大阪大学助教授 2002年04月 ~ 2018年03月
大阪大学・教授 2018年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 行動の目的や環境に応じてダイナミックに変化する脳情報処理の特性とメカニズムの解明
    生理学関連,神経科学一般関連,基盤脳科学関連

  • 脳機能ダイナミクスに基づく視覚機能および視覚-運動協応機能の最適化・最大化とそのスポーツ応用
    認知脳科学関連,スポーツ科学関連,基盤脳科学関連

  • 視知覚の神経機構と運動による修飾
    スポーツ科学関連

  • 身体知にフォーカスした身体性教育の特性、効果と、そのメカニズム
    体育および身体教育学関連,スポーツ科学関連

  • 大脳皮質の機能構築に関する研究

    基盤脳科学関連,認知脳科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Society for Neuroscience

  • American Physical Society

  • 日本神経科学会

  • 日本体力医学会

  • 日本スポーツ心理学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Caffeine improves contrast sensitivity of freely moving rats,Keisuke Tsunoda, Akinori Sato, Ryo Kurata, Ryo Mizuyama, Satoshi Shimegi,Physiology & Behavior,2018年11月,学術論文

  • Discretion for behavioral selection affects development of habit formation after extended training in rats,Shogo Soma, Naofumi Suematsu, Junichi Yoshida, Alain Rios, Satoshi Shimegi,Behavioural Processes,157: 291-300,2018年10月,学術論文

  • Noradrenaline Improves Behavioral Contrast Sensitivity via the β-adrenergic Receptor,Ryo Mizuyama, Shogo Soma, Naofumi Suemastu, Satoshi Shimegi,PLOS ONE,2016年12月,学術論文

  • Cholinergic and serotonergic modulation of visual information processing in monkey V1, Shimegi S, Kimura A, Sato A, Aoyama C, Mizuyama R, Tsunoda K, Ueda F, Araki S, Goya R, and Sato H,Journal of Physiology -Paris,10.1016/j.jphysparis.2016.09.001,2016年09月,学術論文

  • Spatiotemporal characteristics of surround suppression in the primary visual cortex and the lateral genicualte nucleus of cat,Shimegi S, Ishikawa A, Kida H, Sakamoto H, Hara S, and Sato H, Journal of Neurophysiology,2014年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,オートファジーと疾患/プログレッシブ 生命科学(第1版),吉森 保,南山堂,ISBN,978-4-525-13431-0,2014年09月

  • 一般著書,芸術と脳: 絵画と文学、時間と空間の脳科学,七五三木聡,大阪大学出版会,2013年03月

  • 専門著書,脳科学イラストレーティッド,佐藤宏道,内藤智之, 七五三木聡,羊土社,2012年09月

  • 専門著書,身体トレーニングの科学 - 運動生理学からみた身体機能の維持・向上,七五三木聡,真興交易医書出版部,2009年03月

  • 専門著書,ニューロインフォーマティクス-視覚系を中心に-,七五三木聡,オーム社,2006年09月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第91回日本生理学学会大会 優秀ポスター賞,相馬祥吾,日本生理学会,2014年03月

  • 第89回日本生理学会大会 ポスターアワード賞,相馬祥吾,日本生理学会,2012年03月

  • 大阪大学共通教育賞,七五三木聡,大阪大学教育実践センター,2008年02月

  • 大阪大学共通教育賞,七五三木聡,大阪大学教育実践センター,2007年02月

  • 日本体育学会第1回学会賞 ,勝田茂、七五三木聡、池田賢、天貝均、大野敦也,日本体育学会,1992年12月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 緊張で「見分ける力」アップ?,朝日新聞,2017年01月

  • 緊張で視力が向上 実験で確認,NHK ニュース,2017年01月

  • ノルアドレナリン、物見分ける能力向上 阪大チーム発見,朝日新聞DIGITAL,2017年01月

  • ランニング嫌いでも・・・走れる?,FNNスーパーニュースアンカー「金曜日のギモン」,2015年02月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • Groupe Pas A Pas,“あたま”と“からだ”の鍛え方・整え方 前編“あたま”と“からだ”の“くせ”を知る,2019年03月

  • 兵庫県立小野高校 科学総合コース コースセミナー,視野逆転体験からわかる「意識」と「身体」の関係:イチローと哲学者ニーチェが見抜いた「身体」の真実,2019年01月

  • 大阪船舶倶楽部例会講演,“あたま”と“からだ”の鍛え方・整え方 後編 “あたま”と“からだ”の真実の姿,2018年11月

  • 公営ガス事業100周年記念講演,火は心を動かす,2018年10月

  • 大阪船舶倶楽部例会講演,“あたま”と“からだ”の鍛え方・整え方 前編 “あたま”と“からだ”の“くせ”を知る,2018年09月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,第12回視覚科学フォーラム,研究会事務局,2008年08月