基本情報

写真b

LEE HEUN TAE

LEE Heun tae


キーワード

水素、ヘリウム、プラズマと材料の相互作用、核融合学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年07月01日 ~ 2012年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,特任研究員,専任

  • 2012年05月01日 ~ 2012年06月15日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,特任研究員,専任

  • 2012年06月16日 ~ 2012年06月30日,工学研究科 附属高度人材育成センター,助教,専任

  • 2012年07月01日 ~ 2017年06月15日,工学研究科 グローバル若手研究者フロンティア研究拠点,助教,専任

  • 2017年06月16日 ~ 2017年09月30日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,講師,専任

  • 2017年10月01日 ~ 継続中,工学研究科 電気電子情報工学専攻,講師,専任

学歴 【 表示 / 非表示

ミュンヘン工科大学大学院とマックス・プランクプラズマ物理研究所 工学研究科 機械工学 修了 工学博士 2009年10月
トロント大学航空宇宙学研究所基礎工学部航空宇宙工学科核融合専攻 基礎工学研究科  修了 修士 2005年08月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院工学研究科 講師 2017年06月 ~ 継続中
大阪大学大学院工学研究科 助教 2012年07月 ~ 2017年06月
大阪大学大学院工学研究科 特任研究員 2009年07月 ~ 2012年06月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 核融合炉のin-situ材料モニタリングシステムの開発
    原子力工学関連,材料力学および機械材料関連,金属材料物性関連

  • 金属中の水素放出、吸蔵、透過
    原子力工学関連,金属材料物性関連

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Surface Morphology Charges of Silicon Carbide by Helium Plasma Irradiation,N.Yamashita, K.Omori, Y.Kimura, K.Ibano, H.T.Lee and Y.Ueda,18th International Conference on Fusion Reactor Materials(ICFRM-18),2018年08月,国際会議(proceedingsあり)

  • Micro- and macro- elastic properties of tungsten fiber-reinforced tungsten composites probed by nano-indentation and laser ultrasonics,S. Ando, H.T. Lee, J.W. Coenen, Y. Mao, R. Kasada, J. Riesch, and Y. Ueda,3nd International Conference on Plasma Surface Interactions in Controlled Fusion Devices(PSI2018),2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • Tritium penetration by isotope exchange in tungsten,H.T.Lee, J.Bauer,Y.Hamaji,Y.Hatano,T.Schwarz-Selinger,and Y. Ueda,23nd International Conference on Plasma Surface Interactions in Controlled Fusion Devices(PSI2018),2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • Hydrogen retention in MeV ion irradiated (H, Fe, W) and neutron irradiated tungsten,Y. Ueda, H.T. Lee, K. Ibano, Y. Hatano, A. Kimura, N. Ohno, T. Toyama,3nd International Conference on Plasma Surface Interactions in Controlled Fusion Devices(PSI2018),2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • 遷移金属におけるHe誘起構造の形成と格子中のHe結合エネルギーの関連性,文一樹, 伊藤篤史, 上田良夫, 伊庭野建造, Lee HeunTae,第12回核融合エネルギー連合講演会 予稿集,29P-105,2018年06月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>