基本情報

写真b

山本 亘彦

YAMAMOTO Nobuhiko


生年月

1957年02月

キーワード

神経生物学

電話番号

06-6879-4636

URL

http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/neurobiol/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月01日 ~ 2002年03月31日,基礎工学研究科,助教授,専任

  • 2002年04月01日 ~ 継続中,生命機能研究科 生命機能専攻,教授,専任

  • 1994年04月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学部 生物工学科 卒業 1980年03月
大阪大学 基礎工学研究科  修了 1982年03月
大阪大学 基礎工学研究科  修了 1986年03月

職歴 【 表示 / 非表示

京都府立医科大学助手 1986年04月 ~ 1990年03月
京都府立医科大学講師 1990年04月 ~ 1994年03月
大阪大学助教授 1994年04月 ~ 2002年03月
大阪大学大学院生命機能研究科・教授 2002年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 大脳皮質における特異的神経回路の形成機構、神経活動依存性の神経回路形成の制御機構
    神経科学一般関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 北米神経科学学会

  • 日本神経科学学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Genome Stability by DNA Polymerase β in Neural Progenitors Contributes to Neuronal Differentiation in Cortical Development,Kohei Onishi, Akiko Uyeda, Mitsuhiro Shida, Teruyoshi Hirayama, Takeshi Yagi, Nobuhiko Yamamoto and Noriyuki Sugo,Journal of Neuroscience,37(35) 8444-8458,2017年08月,学術論文

  • Immunocytochemistry and fluorescence imaging efficiently identify individual neurons with CRISPR/Cas9-mediated gene disruption in primary cortical cultures,Hiroto Tsunematsu, Akiko Uyeda, Nobuhiko Yamamoto, Noriyuki Sugo,BMC neuroscience,18,2017年08月,学術論文

  • Nucleocytoplasmic Shuttling of Histone Deacetylase 9 Controls Activity-Dependent Thalamocortical Axon Branching.,Alchini R, Sato H, Matsumoto N, Shimogori T, Sugo N, Yamamoto N,Scientific reports,7(1) 6024,2017年07月,その他

  • Nucleocytoplasmic Shuttling of Histone Deacetylase 9 Controls Activity-Dependent Thalamocortical Axon Branching,Ricardo Alchini, Haruka Sato, Naoyuki Matsumoto, Tomomi Shimogori, Noriyuki Sugo & Nobuhiko Yamamoto,Scientific Reports,7 6024,2017年07月,学術論文

  • Activity-Dependent Dynamics of the Transcription Factor CREB in Cortical Neurons Revealed by Single-Molecule Imaging,Hironobu Kitagawa, Noriyuki Sugo, Masatoshi Morimatsu, Yoshiyuki Arai, Toshio Yanagida, Nobuhiko Yamamoto,Journal of Neuroscience,37(1), 1-10,2017年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Electroporation method for mammalian CNS neurons in organotypic slice cultures. In: Electroporation Methods and Neuroscience,Matsumoto N, Sasaki K, Yamamoto N,Humana Press,2015年02月

  • 専門著書,視床皮質軸索の枝分かれ形成の制御機構,山本亘彦,㈱クバプロ,2011年04月

  • 専門著書,Single cell Electroporaton Method for Mammalian CNS Neurons in Organotypic Slice Cultures. In : Electroporation and Sonoporation in Developmental Biology,Uesaka N, Hayano Y , Yamada A , and Yamamoto N.,Springer,2009年04月

  • その他,Axon pathfinding. In: Encyclopedia of Neuroscience,Yamamoto, N,Springer,2009年01月

  • 専門著書,Molecular basis for the formation of lamina-specific thalamocortical projection. In: Development and Plasticity in Sensory Thalamus and Cortex (Guido W, Erzurumlu R, Molnar Z ed),Yamamoto N, Takemoto M, Hattori Y, Hanamura K.,Kluwer Academic/Plenum.,2006年08月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 脳の発達、刺激が大事,朝日新聞,2015年02月

  • 脳の神経細胞 幼少の環境影響,日本経済新聞,2014年07月

  • 幼少期の脳、発達を促進 「阪大、たんぱく質特定」,日経産業新聞,2012年11月

  • 脳の発達に掃除細胞,読売新聞,2012年10月

  • 音や光 幼児の脳神経発達,朝日新聞,2010年05月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 世界脳週間2016 大阪講演会,・講演(中野珠美博士)と神経科学の実験デモンストレーション,2016年11月

  • 世界脳週間2015 大阪講演会,・講演(見学美根子博士)と神経科学の実験デモンストレーション,2015年08月

  • 世界脳週間2014 大阪講演会,・講演(佐藤真博士)と神経科学の実験デモンストレーション,2014年09月

  • 世界脳週間2013 大阪講演会,・講演(藤田一郎博士)と神経科学の実験デモンストレーション,2013年09月

  • 大阪府立茨木高校講演会,脳の神経回路は遺伝と環境によって形成される-氏か育ちか-,2012年10月

全件表示 >>