基本情報

写真b

山本 孝夫

YAMAMOTO Takao


キーワード

材料科学,放射線科学,ナノ粒子材料

URL

http://www.mit.eng.osaka-u.ac.jp/mt2/yamamotolab.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2004年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2004年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻,教授,専任

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 附属オープンイノベーション教育研究センター,社学連携部門長,兼任

  • 2018年11月01日 ~ 継続中,大阪大学,アルバック未来技術協働研究所所長,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 原子力工学科 卒業 1979年03月
大阪大学 工学研究科  修了 工学修士 1981年03月
大阪大学 工学部  工学博士 1991年08月

職歴 【 表示 / 非表示

(株)神戸製鋼所 技術開発本部機械研究所 研究員 1981年04月 ~ 1984年06月
大阪府立放射線中央研究所 研究員 1984年06月 ~ 1990年03月
大阪府立大学助手 1990年04月 ~ 1996年08月
米国Rutgers大学材料工学科客員研究員 1992年12月 ~ 1993年12月
米国NIST磁性材料研究室客員研究員 1993年08月 ~ 1993年12月
大阪大学 助教授 1996年08月 ~ 2004年03月
大阪大学 教授 2004年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ナノ粒子材料、磁性材料応用、触媒材料、物質構造解析、フェライト材料、工学教育法
    ナノ材料科学関連,構造材料および機能材料関連,原子力工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会

  • 日本原子力学会

  • Materials Research Society

  • 磁気学会

  • 粉末粉体冶金協会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ErN and HoN spherical regenerator materials for 4 K cryocoolers,T. Nakano, S. Masuyama, Y. Hirayama, T. Izawa, T. Nakagawa, Y. Fujimoto, T. Irie, E. Nakamura, and T. A. Yamamoto,Appl. Phys. Lett. ,101,pp251908,2012年12月,学術論文

  • Effect of support for Pt-Cu bimetallic catalysts synthesized by electron beam irradiation method on preferential CO oxidation,J. Kugai, T. Moriya, S. Seino, T. Nakagawa, Y. Ohkubo, H. Nitani, Y. Mizukoshi, T.A. Yamamoto,Applied Catalysis B: Environmental,126,pp.306-314,2012年09月,学術論文

  • Enhanced Electrochemical Stability of PtRuAu/C Catalyst Synthesized by Radiolytic Process,Satoru Kageyama, Akio Murakami, Satoshi Ichikawa, Satoshi Seino, Takashi Nakagawa, Hideo Daimon, Yuji Ohkubo, Junichiro Kugai, Takao A. Yamamoto,Journal of Materials Research,27 (2012) 1037-1045,2012年06月,学術論文

  • Structure and Catalytic Performance of Pt--Cu Bimetallic Catalysts Synthesized by a Radiation-Induced Reduction Method in the Aqueous Phase: Influence of Support Material and Sulfate Ion in the Precursor,Junichiro Kugai, Toshiharu Moriya, Satoshi Seino, Takashi Nakagawa, Yuji Ohkubo, Hiroaki Nitani, Koji Ueno, and Takao A. Yamamoto, Journal of Physical Chemistry C,117 (11), pp.5742-5751,2012年03月,学術論文

  • Curie temperatures and modified de Gennes factors of rare earth nitrides,Yusuke Hirayama, Takashi Nakagawa, Takao A. Yamamoto,Solid State Communication,vol.151 pp.1602-1604.,2011年09月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,うまくやれる工学のアクティブラーニングOJE,大阪大学工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻,神戸大学教授・米谷淳 編著,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-518-5,2016年03月

  • 専門著書,超音波利用技術集成 ソノケミストリーの環境・医療応用から最新のセンシング動向まで第1編 超音波が可能にした物質創成、1.5超音波還元法によるナノ粒子の合成と応用,山本孝夫、水越克彰,エヌ・ティ・エス,2005年06月

  • 専門著書,ナノ粒子・マイクロ粒子の最先端技術,山本孝夫,シーエムシー出版,2004年11月

  • 専門著書,ナノ粒子の製造・分析・応用・機器の最新技術、第二章ナノ粒子の製造、3.2 超音波を利用したナノ粒子の作製.,興津健二、山本孝夫,シーエムシー出版,2002年04月

  • 一般著書,電子情報通信機器用磁性体材料-スピンエレクトロニクスへの展開- 第2章第1節 磁気冷凍機能をめざす新しいナノ複合材料の展望,山本孝夫,ティー・アイ・シィー編集部,2001年09月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,刺激応答性貴金属・磁性微粒子複合体,山本孝夫、大西徳幸、清野智史、中川貴、土井健史、木下卓也、高野朋子,特願2008-130783(出願),2008年05月

  • 日本,PtRu触媒の製造方法、該製造方法により製造させた触媒、該触媒を用いた燃料電池および膜電極接合体,大門英夫、山本孝夫、仁谷浩明、堀岡亮、清野智史、中川貴,特願2008-080345(出願),2008年03月

  • 日本,一酸化炭素酸化触媒、一酸化炭素酸化触媒の製造方法、及び、炭化水素改質システム,大門英夫、山本孝夫、小原孝介、仁谷浩明、清野智史,特願2008-064270(出願),2008年03月

  • 日本,金-酸化鉄複合ナノ粒子を用いたペプチドの合成方法,古賀雄一、山本孝夫、清野智史、高野和文、藤内謙光、桑原将行,特願2008-46056(出願),2008年02月

  • 日本,PtRuP触媒の製造方法、該製造方法により製造させた触媒、該触媒を用いた燃料電池および膜電極接合体,大門英夫、山本孝夫、仁谷浩明、堀岡亮、清野智史、中川貴,特願2008-041351(出願),2008年02月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本磁気学会論文賞,吉岡朋宏、中川貴、堀木麻由美、清野智史、山本孝夫、権藤立男、橋本剛、大堀理、阿部正紀,日本磁気学会,2011年10月

  • 日本セラミックス協会第29回秋季シンポジウム  研究奨励賞,大竹宏明、岡崎倫久、清野智史、中川貴、山本孝夫,日本セラミックス協会,2016年09月

  • 平成27年度 磁性流体連合講演会 優秀講演賞,石田巖,中川貴,清野智史,山本孝夫, 磁性流体連合会,2015年12月

  • 粉体粉末冶金協会 平成25年秋季講演大会優秀講演発表賞,吉田康輝,漁師雄介,中川貴,清野智史,山本孝夫,小林 義徳,粉体粉末冶金協会,2013年11月

  • 第17回工学教育賞,松村暢彦,倉敷哲生,森裕章,若本和仁,池田順治,上西啓介,大村悦二,加賀有津子,山本孝夫,日本工学教育協会,2013年08月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 血中のウイルス検出感度14倍に 酸化鉄・金の複合粒子活用,日経産業新聞,2006年03月

  • 貴金属とセラミックス・酸化鉄の複合ナノ粒子 室温の水溶液中で合成 ~ガンマ線利用し医療分野に応用~,日刊工業新聞,2005年06月

  • 「コーディネーターの活動とバイオ新材料を紹介~大薬協・産学連携技術交流会~,日本薬業新聞,2004年09月

  • 金磁性ナノ粒子の医薬品応用を計画,日刊薬業,2004年09月

  • 「含流アミノ酸を選択分離 ~金、酸化鉄ナノ粒子で 特定DNAたんぱく質 迅速・簡便に検出~」,日刊工業新聞,2004年04月

全件表示 >>

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,一般社団法人 大阪ニュークリアサイエンス協会,参与,2016年04月 ~ 継続中