基本情報

写真b

山本 佳樹

YAMAMOTO Yoshiki


キーワード

ドイツ文学,ドイツ映画

メールアドレス

メールアドレス

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1996年01月01日 ~ 2005年03月31日,言語文化部,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,言語文化研究科 言語文化学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2007年09月30日,言語文化研究科 言語文化学専攻,准教授,専任

  • 2007年10月01日 ~ 2015年03月31日,言語文化研究科 言語文化専攻,准教授,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語文化専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 文学部 文学科 卒業 文学士 1985年03月
大阪大学 文学研究科 独文学専攻 修了 文学修士 1987年03月
大阪大学 文学研究科 独文学専攻 単位取得満期退学 1991年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1991年04月 ~ 1993年03月
大阪大学講師 1993年04月 ~ 1995年12月
大阪大学助教授 1996年01月 ~ 2007年03月
大阪大学准教授 2007年04月 ~ 2015年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 現代ドイツ文学研究,ドイツ映画史研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Deutsche Thomas-Mann-Gesellschaft

  • 阪神ドイツ文学会

  • 日本独文学会

  • オーストリア文学研究会

  • 日本映像学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 書評:加藤幹郎著『映画ジャンル論 ― ハリウッド映画史の多様な芸術主義』(⽂遊社、2016年),山本佳樹,日本映画学会会報(日本映画学会HP),48, pp.11-17,2016年09月,書評

  • 2010年代前半のドイツ=トルコ映画における女性像―『よそ者の女』、『おじいちゃんの里帰り』、『ピリ辛ソースのハンスをひとつ』,山本佳樹,『「文化」の解読(16)―文化と公共性』 言語文化共同研究プロジェクト2015,pp.31-40,2016年05月,大学・研究所等の報告

  • 『コーヒーをめぐる冒険』をめぐる連想の冒険,山本佳樹,日本独文学会ホームページ コラム:映画批評,2015年04月,その他

  • ザウアークラウト・ウェスタン?-ドイツ製西部劇の世界,山本佳樹,Klub Zukunft 第98回月例会(梅田エステート・ビル),2014年10月,会議報告/口頭発表

  • ジャンルとイデオロギー-東西ドイツの西部劇,山本佳樹,日本映画学会 第3回例会(国士舘大学),2014年06月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 翻訳作品,デュレンマット戯曲集 第3巻, 解説: デュレンマットと映画 pp. 625-633,山本佳樹,鳥影社,ISBN,978-4-86265-507-3,2015年06月

  • 専門著書,映画とイデオロギー,第5章 ドイツにおける西部劇の変容―ジャンルとイデオロギー,pp.149-176 ,山本佳樹,ミネルヴァ書房,ISBN,978-4-623-07220-0,2015年04月

  • 翻訳作品,デュレンマット戯曲集 第2巻[共訳],市川明, 増本浩子, 山本佳樹, 木村英二,鳥影社,ISBN,978-4-86265-425-0,2013年10月

  • 専門著書,交錯する映画-アニメ・映画・文学,第3章 ハンス・カストルプの映画見物-トーマス・マンと〈映画論争〉,pp.65-115 ,山本佳樹,ミネルヴァ書房,ISBN,978-4-623-06487-8,2013年03月

  • 翻訳作品,デュレンマット戯曲集 第1巻[共訳],山本佳樹, 葉柳和則, 増本浩子, 香月恵里, 木村英二,鳥影社,ISBN,978-4-86265-354-3,2012年10月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学教育・研究功績賞(平成18年度),山本佳樹,国立大学法人大阪大学,2007年02月

  • マックス・ダウテンダイ・フェーダー東京ドイツ文化センター賞(2005年度),山本佳樹,東京ドイツ文化センター,2006年02月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本映画学会,会長,2014年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本映画学会,副会長,2012年04月 ~ 2014年03月

  • 学会,阪神ドイツ文学会,幹事,2010年04月 ~ 2014年03月