基本情報

写真b

山内 和人

YAMAUCHI Kazuto


キーワード

超精密加工・計測,表面反応・評価,X線光学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7285

URL

http://www-up.prec.eng.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2003年09月30日,工学研究科 精密科学・応用物理学専攻,助教授,専任

  • 2003年10月01日 ~ 継続中,工学研究科 精密科学・応用物理学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 精密工学科 卒業 1981年03月
大阪大学 工学研究科 精密工学専攻 修了 1983年03月
大阪大学 工学研究科 精密工学専攻 中退 1984年03月
大阪大学 工学研究科  EEMによる超精密加工法に関する研究 1991年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1984年04月 ~ 1992年03月
大阪大学助教授 1992年04月 ~ 2003年09月
大阪大学教授 2003年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテクノロジー、超精密加工、表面計測、表面形状計測、X線光学、X線ナノ分光顕微鏡

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 精密工学会

  • 日本放射光学会

  • SPIE (The International Society for Optical Engineering)

  • OSA (The Optical Society of America)

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Dynamic fracture of tantalum under extreme tensile stress,B. Albertazzi, N. Ozaki, V. Zhakhovsky, A. Faenov, H. Habara, M. Harmand, N. Hartley, D. Ilnitsky, N. Inogamov, Y. Inubushi, T. Ishikawa, T. Katayama, T. Koyama, M. Koenig, A. Krygier, T. Matsuoka, S. Matsuyama, E. McBride, K. P. Migdal, G. Morard, H. Ohashim T. Okuchi, T. Pikuz, N. Purejav, O. Sakata, Y. Sano, T. Sato, T. Sekine, Y. Seto, K. Takahashi, K. Tanaka, Y. Tange, T. Togashi, K. Tono, Y. Umeda, T. Vinci, M. Yabashi, T. Yabuuchi, K. Yamauchi, H. Yumoto, and R. Kodama,Science Advances,3 (6), e1602705 ,2017年06月,学術論文

  • Chemical etching of silicon carbide in pure water by using platinum catalyst,A. Isohashi, P. V. Pho, S. Matsuyama, Y. Sano, K. Inagaki, Y. Morikawa, and K. Yamauchi,Applied Phsyics Letters, Volume 110, Issue 20, p. 201601,2017年05月,http://aip.scitation.org/doi/10.1063/1.4983206,学術論文

  • 50-nm-resolution full-field X-ray microscope without chromatic aberration using total-reflection imaging mirrors,S. Matsuyama, S. Yasuda, J. Yamada, H. Okada, Y. Kohmura, M Yabashi, T. Ishikawa, and K. Yamauchi,Scientific Reports,vol.7, 46358,2017年04月,https://www.nature.com/articles/srep46358,学術論文

  • 衝撃波に対する固体ゲルマニウムの応答,宮西宏併, 他,2017年03月,会議報告/口頭発表

  • パワーレーザーとXFELを用いた動的超高圧下の物質変形・相転移に関する研究,尾崎典雅, 他,日本物理学会第72回年次大会,2017年03月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,學士會会報 No.923 放射光科学に貢献するX線のナノ集光技術,山内 和人,學士會,2017年03月

  • 専門著書,蛍光X線分析の実際 第2版 13.4章 高空間分解能化のための光学技術 ,山内和人,松山智至,朝倉書店,ISBN,978-4-254-14103-0,2016年07月

  • 専門著書,病理と臨床 vol.33 no.11 各種顕微鏡の進歩[8] X線顕微鏡,山内和人,松山智至,文光堂,ISSN,0287-3745,2015年10月

  • 専門著書,SiCパワーデバイスの開発と最新動向 第7章第5節SiC 基板表面の原子レベル平坦化技術,佐野泰久, 有馬健太, 山内和人,S&T出版,ISBN,978-4-907002-06-0,2012年10月

  • 専門著書,Crystal Growth Technology (Chapter 18; Crystal Machining Using Atmospheric Pressure Plasma),Yasuhisa Sano, Kazuya Yamamura, and Kazuto Yamauchi,WILEY-VCH,ISBN,978-3-527-32593-1,2010年09月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 文部科学大臣表彰 科学技術賞 研究部門,山内 和人,文部科学省,2016年04月

  • 日本表面科学会 会誌賞,山内和人,佐野泰久,有馬健太,公益社団法人 日本表面科学会,2013年11月

  • JSPE Prize Best Paper Award,Shun Sadakuni, Junji Murata, Keita Yagi, Kenta Arima, Yasuhisa Sano, Takeshi Okamoto, Hidekazu Mimura and Kazuto Yamauchi,3rd International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology (Japan Society for Precision Engineering),2009年11月

  • 第22回日本放射光学会ポスター賞,久保英人、高橋幸生、古川隼人、山内和人、西野吉則、石川哲也、松原英一郎,日本放射光学会,2009年01月

  • 第19回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム学生会員発表賞,松山智至,三村秀和,湯本博勝,原英之,山村和也,佐野泰久,遠藤勝義,森勇藏,西野吉則,玉作賢治,矢橋牧名,石川哲也,山内和人,日本放射光学会,2006年02月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 微細構造にハイブリッド機能 阪大など製造技術 素材内の特定場所表面加工 親水・撥水薄膜を実現,日刊工業新聞,2017年05月

  • 放射線損傷ない正確な結晶構造決定 タンパク質で初の成功 SACLAのレーザーX線利用,科学新聞,2014年06月

  • X線光子同時吸収 理研など 1つの原子に当て成功,日経産業新聞,2014年02月

  • 最高強度のX線レーザー 高輝度センター米の1.5倍実現,日刊工業新聞,2012年12月

  • エックス線自由電子レーザー 集光強度、4万倍に 理研など 鏡を開発,日経産業新聞,2012年12月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会大阪支部公開シンポジウム 「サイエンスからテクノロジーへ−役に立つ物理への出帆−」,「X線顕微鏡の性能を決めるナノスケールの集光技術とその医学・生物学応用について」,2014年12月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,International Conference on X-ray Optics and Applications 2017 (XOPT’17),議長,2017年04月

  • 国際会議,International Conference on X-ray Optics, Detectors, Sources, and their Applications 2016 (XOPT'16),議長,2016年05月

  • 国際会議,Workshop on Atomically Controlled Fabrication Technology,代表責任者,2014年02月

  • 国際会議,The 12th Symposium on X-ray Imaging Optics,幹事,世話人,2013年11月

  • 国際会議,グローバルCOEプログラム国際シンポジウム,代表責任者,2012年10月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,アメリカ光学会(OSA),シニアメンバー,2017年06月 ~ 継続中

  • 学会,国際光工学会(SPIE),フェロー,2017年01月 ~ 継続中

  • 学会,国際光工学会(SPIE),シニアメンバー,2015年09月 ~ 継続中

  • 公益法人,精密工学会 関西支部,支部長,2013年04月 ~ 2014年03月

  • 公益法人,精密工学会 関西支部,副支部長,2012年04月 ~ 2013年03月

全件表示 >>