基本情報

写真b

山口 和也

YAMAGUCHI Kazuya


キーワード

生物無機化学

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月01日 ~ 2004年03月31日,理学研究科 化学専攻,講師,専任

  • 2004年04月01日 ~ 2007年03月31日,理学研究科 化学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2012年03月31日,理学研究科 化学専攻,准教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,全学教育推進機構,教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 工学研究科 分子工学専攻 修了 京都大学博士(工学) 1992年05月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1993年02月 ~ 2001年03月
大阪大学大学院理学研究科・講師 2001年04月 ~ 2004年02月
大阪大学大学院理学研究科・助教授 2004年03月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院理学研究科・准教授 2007年04月 ~ 2012年03月
大阪大学全学教育推進機構・教授 2012年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 金属含有酵素に関する生物無機化学的研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 日本錯体化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日米間遠隔授業におけるスマートフォン対応授業支援アプリの利用による双方向性コミュニケーションの向上,岩居弘樹, 家島明彦, 樺澤哲, 東澤悠宇, 阪本陽子, 山口和也,大阪大学高等教育研究,5、57 - 62,2017年03月,大学・研究所等の報告

  • 米国における大学教育の質保証と教育改革の動向 ー米国訪問調査の報告ー,安部 有紀子,川嶋太津夫,山口和也,南岡宏樹,妹尾純子,大阪大学高等教育研究,4, 35-42,2016年03月,その他

  • 学生の理解を深める反転授業の授業デザインの特徴 ー大学における化学の授業を事例にー,大山牧子,根岸千悠,山口和也,大阪大学高等教育研究,4, 15-24,2016年03月,学術論文

  • Density Functional Study of Manganese Complexes: Protonation Effects on Geometry and Magnetism.,Yamanaka, S.; Kanda, K.; Saito, T.; Kitagawa, Y.; Kawakami, T.; Ehara, M.; Okumura, M.; Nakamura, H.; Yamaguchi, K,Progress in Theoretical Chemistry and Physics 2012, 2012, 26, 461-473.,2012年06月,学術論文

  • Density Functional Study of Manganese Complexes: Protonation Effects on Geometry and Magnetism.,Yamanaka, S.; Kanda, K.; Saito, T.; Kitagawa, Y.; Kawakami, T.; Ehara, M.; Okumura, M.; Nakamura, H.; Yamaguchi, K,Progress in Theoretical Chemistry and Physics 2012, 26, 461-473.,2012年06月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,魅力ある授業のために2-双方向授業の取り組みを中心に-,山成数明,服部憲児,坂東隆男,江頭靖幸,山口和也(共編),大阪大学出版会,2010年03月

  • 教科書,基礎化学実験 安全オリエンテーション DVD付,山口和也・山本 仁,東京化学同人,2007年11月

  • 一般著書,魅力ある授業のために-共通教育賞受賞者による教育実践集-,山成数明,山口和也,秦 由美子,坂東隆男(共編),大阪大学出版会,2007年03月

  • 教科書,自然科学実験1,下田 正,藤井研一,蔵田浩之,檜枝洋記,松本拓也,山口和也(共編),学術図書出版社,2007年03月

  • 一般著書,生命元素辞典 パラジウム,山口和也,オーム社,2006年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学共通教育賞,山口和也,大阪大学,2004年04月

  • 錯体化学研究会平成10年度研究奨励賞,山口 和也,錯体化学研究会,1998年01月