基本情報

写真b

山口 康隆

YAMAGUCHI Yasutaka


キーワード

分子熱流体工学

URL

http://www-gcom.mech.eng.osaka-u.ac.jp/~yamaguchi/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2002年05月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助手,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2006年03月31日,工学研究科 機械工学専攻,助手,専任

  • 2006年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 機械工学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 機械工学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 工学部 機械工学科 卒業 学士 1994年03月
東京大学 工学系研究科 機械工学専攻 修了 修士 1996年03月
東京大学 工学系研究科 機械工学専攻 修了 博士(工学) 1999年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会・特別研究員(DC1) 1996年04月 ~ 1999年03月
日本学術振興会・特別研究員(PD) 1999年04月 ~ 2002年03月
大阪大学工学研究科・助手 2002年04月 ~ 2006年03月
大阪大学工学研究科・助教授 2006年04月 ~ 2007年03月
大阪大学工学研究科・准教授 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 固液界面の運動量輸送に関する分子動力学的研究
    流体工学関連,熱工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • 日本伝熱学会

  • 日本流体力学会

  • 日本応用物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Understanding the asymmetry between advancing and receding microscopic contact angles,T. Omori, Y. Kobayashi, Y. Yamaguchi, T. Kajishima,Soft Matter,15 3923-3928,2019年04月,学術論文

  • Interpretation of Young's equation for a liquid droplet on a flat and smooth solid surface: mechanical and thermodynamic routes with a simple Lennard-Jones Liquid,Yasutaka Yamaguchi, Hiroki Kusudo, Donatas Surblys, Takeshi Omori, Gota Kikugawa,The Journal of Chemical Physics,vol. 150, no. 4 (2019), pp. 044701_1-14,2019年01月,学術論文

  • 山口 康隆, 川上 雅之, 矢野 大作, "ナノスケールの液体の浸入過程(半導体の洗浄過程を前提とした分子動力学解析),山口 康隆, 川上 雅之, 矢野 大作,混相流,vol.32-2, pp. 218-222,2018年06月,解説・総説

  • Molecular dynamics analysis of the influence of Coulomb and van der Waals interactions on the work of adhesion at the solid-liquid interface,D. Surblys, R. Leroy, Y. Yamaguchi, F. Mueller-Plathe,The Journal of Chemical Physics,148 13470_1-13,2018年04月,学術論文

  • Extraction of the solid-liquid friction coefficient between a water-methanol liquid mixture and a non-polar solid crystal surface by Green-Kubo equations,S. Nakaoka, Y. Yamaguchi, T. Omori, L. Joly,Mechanical Engineering Letters,3, 17-00422,2017年10月,学術論文

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会奨励賞(研究),山口康隆,日本機械学会,2005年04月

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,数値流体力学シンポジウム,セッションオーガナイザー,2017年12月

  • 国内重要会議,数値流体力学シンポジウム,セッションオーガナイザー,2016年12月

  • 国内重要会議,数値流体力学シンポジウム,セッションオーガナイザー,2014年12月

  • 国際会議,第15回国際伝熱会議,実行委員,2014年08月

  • 国内重要会議,数値流体力学シンポジウム,セッションオーガナイザー,2013年12月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本機械学会,RC277, 流れの数値解析と実験計測の双方向連携に関する研究分科会, 委員,2018年04月 ~ 2020年03月

  • 学会,日本機械学会,マイクロ・ナノ工学部門運営委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本機械学会,熱工学部門運営委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本混相流学会,ICeM委員,2013年08月 ~ 継続中

  • 学会,日本混相流学会,論文編集委員,2013年08月 ~ 継続中

全件表示 >>