基本情報

写真b

山下 弘巳

YAMASHITA Hiromi


キーワード

触媒科学, 光触媒, 金属クラスター, ゼオライト科学, 光化学, 炭素材料, 放射光XAFS

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7457 (from abroad: +81-6-6879-7457)

FAX番号

06-6879-7457 (from abroad: +81-6-6879-7457)

URL

http://www.mat.eng.osaka-u.ac.jp/msp1/MSP1-HomeJ.htm

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2004年01月01日 ~ 継続中,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 工学部 石油化学科 卒業 1982年03月
京都大学 工学研究科 石油化学専攻 修了 1984年03月
京都大学 工学研究科 石油化学専攻 修了 工学博士 1987年03月

職歴 【 表示 / 非表示

東北大学非水溶液化学研究所・助手 1987年04月 ~ 1992年08月
東北大学反応化学研究所・助手 1992年04月 ~ 1992年08月
ペンシルバニア州立大学・客員研究員 1992年07月 ~ 1992年08月
大阪府立大学工学部応用化学科・助手 1992年09月 ~ 1995年03月
テキサス州立大学・オースチン校・客員研究員 1993年07月 ~ 1993年10月
パリ大学第6・ピエール・マリー・キューリー校・客員研究員 1994年07月 ~ 1994年08月
大阪府立大学工学部応用化学科・講師 1995年04月 ~ 1995年06月
大阪府立大学工学部応用化学科・助教授 1995年07月 ~ 2000年03月
カリフォルニア工科大学・客員研究員 1998年06月 ~ 1999年08月
大阪府立大学大学院工学研究科物質系専攻応用化学分野・助教授 2000年04月 ~ 2003年12月
大阪大学大学院工学研究科マテリアル応用工学専攻・教授 2004年01月 ~ 継続中
大阪大学太陽エネルギー化学研究センター・兼任教授 2005年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻マテリアル科学コース・教授 2005年04月 ~ 継続中
パリ大学第6・ピエール・マリー・キューリー校・客員教授 2010年03月 ~ 2010年04月
大阪大学ナノサイエンス・ナノテクノロジー研究推進機構・兼任教授 2010年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ナノ触媒・光触媒・界面光機能材料およびその反応場の分子設計を中心とし、クリーンエネルギーの開発、省エネプロセスでの環境浄化・アメニティー空間の実現に向けての基礎および応用研究を展開
    ナノ構造化学関連,触媒プロセスおよび資源化学プロセス関連,無機材料および物性関連,無機物質および無機材料化学関連,基礎物理化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 石油学会

  • 国際メソ多孔体学会

  • 国際ゼオライト学会

  • アメリカ化学会

  • 近畿化学協会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Mild Deoxygenation of Sulfoxides over Plasmonic Molybdenum Oxide Hybrid with Dramatic Activity Enhancement under Visible Light,Yasutaka Kuwahara, Yukihiro Yoshimura, Kohei Haematsu, Hiromi Yamashita,Journal of the American Chemical Society,in press,2018年07月,学術論文

  • Plasmonic Metal/MoxW1-xO3-y for Visible-Light-Enhanced Catalytic Reaction,Haibo Yin, Yasutaka Kuwahara, Kohsuke Mori, Hiromi Yamashita,Journal of Materials Chemistry A,6(23) 10932-10938 ,2018年06月,学術論文

  • Recent Strategies Targeting the Efficient Hydrogen Production from Chemical Hydrogen Storage Materials over Carbon-supported Catalysts,M. Navlani-García, K. Mori, Y. Kuwahara and H. Yamashita,NPG Asia Materials,in press,2018年04月,学術論文

  • Insights on Palladium Decorated Nitrogen-doped Carbon Xerogels for the Hydrogen Production from Formic Acid,3. M. Navlani-García, D. Salinas-Torres, K. Mori, A. F. Léonard, Y. Kuwahara, N. Job, H. Yamashita,Catalsis Today,in press,2018年04月,学術論文

  • Plasmonic Catalysis of Ag Nanoparticles Deposited on CeO2 Modified Mesoporous Silica for the Nitrostyrene Reduction under Light Irradiation Conditions,P. Verma, Y. Kuwahara, K. Mori, H. Yamashita,Elsevier,in press,2018年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,触媒・光触媒の科学入門,山下弘巳、田中庸裕、三宅孝典、西山覚、古南博、八尋秀典、窪田好浩、玉置純,講談社サイエンティフィク,ISBN,978-4-06-154347-8,2006年11月

  • 専門著書,固体表面のキャラクタリゼーションの実際,田中庸裕、山下弘巳(編集・分担執筆),講談社,2005年01月

  • 専門著書,Encyclopedia of Nanoscience and Nano Technology: Visible-Light-Sensitive Photocatalysts,H. Yamashita, M. Takeuchi, M. Anpo (分担執筆),American Scientific Publishers,2004年06月

  • 教科書,分子の物理化学,河崎昌博、安保正一、吉澤一成、小林久芳、波田雅彦、尾崎幸洋、玉井尚登、山下弘巳、今堀博、八尋秀典、黒田泰重,朝倉出版,2006年03月

  • 教科書,「金属触媒」、第5版実験化学講座25、 触媒化学、電気化学,山下弘巳(分担執筆),丸善,2006年01月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,水素化触媒の製造方法、及び水素キャリア物質の製造方法,森浩亮, 山下弘巳,特願2016-255193(出願),2016年12月

  • 日本,スルフィドの製造方法,桑原泰隆, 山下弘巳, 吉村幸紘,特願2016-219563(出願),2016年11月

  • 日本,複合粒子、複合粒子の製造方法、金属ナノ粒子を内包する中空シリカ粒子の製造方法、触媒、及びアルケン類の製造方法,桑原泰隆, 山下弘巳, 寒河裕人, 藤江勇宜, 関浩幸,特願2016-221727(出願),2016年11月

  • 日本,モリブデン酸化物ナノ粒子を内包する中空シリカ粒子の製造方法及びその用途,桑原泰隆, 山下弘巳, 古市尚之, 関浩幸,特願2016-193495(出願),2016年09月

  • 日本,基材の表面に親水性を付与する方法、透光性材料の曇り止め組成物、親水性材料および親水性材料の製造法,山下弘巳、森浩亮、亀川孝、堀内悠、浦治久,特許第5504474号(出願),2016年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 触媒学会学会賞,山下弘巳,触媒学会,2015年03月

  • 光化学協会賞,山下弘巳,光化学協会,2009年09月

  • 日本金属学会功績賞「材料化学部門」,山下弘巳,日本金属学会,2005年03月

  • 石油学会奨励賞,山下弘巳,石油学会,1998年06月

  • 触媒学会奨励賞,山下弘巳,触媒学会,1997年03月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 水はじく光触媒-酸化チタンにフッ素樹脂,日経産業新聞,2013年06月

  • 過酸化水素:合成効率2倍の触媒、希少金属の使用減へ,日経産業新聞,2009年04月

  • 金属ナノ粒子触媒:簡易・低コストで合成、過酸化水素製造も効率化,化学工業日報新聞,2009年03月

  • ナノサイズ金属粒子触媒作成:安価・簡易な新手法,日刊工業新聞,2009年03月

  • チタン含有光触媒+金属ナノ触媒過酸化水素を効率合成,日刊工業新聞,2008年01月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 基材の表面に親水性を付与する 材料とその方法

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,ゼオライト学会,2009ZMPCゼオライト国際会議組織委員,2008年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本金属学会,セミナー・シンポジウム委員,2008年04月 ~ 2009年03月

  • 学会,触媒学会,第5回アジア太平洋国際触媒学会組織委員副委員長,2008年03月 ~ 継続中

  • 学会,触媒学会,第6回東京国際触媒会議組織委員,2008年03月 ~ 継続中

  • 学会,触媒学会,西日本地区幹事,2008年03月 ~ 2009年02月

全件表示 >>