基本情報

写真b

三田 貴

MITA Takashi


キーワード

太平洋諸島地域研究 比較政治学 未来学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-4908

FAX番号

06-6879-4909

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年06月01日 ~ 2009年03月31日,グローバルコラボレーションセンター,特任研究員,専任

  • 2009年04月01日 ~ 2010年09月30日,グローバルコラボレーションセンター,特任研究員(常勤),専任

  • 2010年10月01日 ~ 2012年03月31日,グローバルコラボレーションセンター,特任助教(常勤),専任

  • 2012年04月01日 ~ 2015年03月31日,未来戦略機構,特任講師(常勤),専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,未来戦略機構,特任准教授(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

国際基督教大学 教養学部 社会科学科社会学専攻 卒業 教養学士 1994年03月
ハワイ大学大学院 Certificate Program in International Cultural Studies  修了 Certificate in International Cultural Studies 2000年05月
University of Hawaii at Manoa 地域研究研究科 MA in Pacific Islands Studies 修了 Master of Arts in Pacific Islands Studies 2001年05月
ハワイ大学大学院 太平洋諸島地域研究科  修了 Master of Arts in Pacific Islands Studies 2001年05月
University of Hawaii at Manoa 政治学研究科 Department of Political Science Ph. D. Candidate in Political Science 2002年05月
ハワイ大学大学院 政治学研究科  修了 Doctor of Philosophy in Political Science 2009年12月

職歴 【 表示 / 非表示

特殊法人国民生活センター職員(研修生活研究部) 1994年04月 ~ 1998年07月
特殊法人国民生活センター職員(研修部教務課) 1994年04月 ~ 1998年07月
在パラオ日本国大使館専門調査員 2003年05月 ~ 2006年04月
パラオ・コミュニティ・カレッジ教養学部社会科学科准教授 2006年06月 ~ 2007年05月
大阪大学グローバルコラボレーションセンター特任研究員 2007年06月 ~ 2010年10月
大阪大学グローバルコラボレーションセンター特任助教 2010年10月 ~ 2012年03月
大阪大学未来戦略機構第一部門(超域イノベーション博士課程プログラム)特任講師 2012年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 太平洋島嶼国の国家建設に関する未来研究
    太平洋諸島におけるグローバル化の影響
    日本統治時代のミクロネシア
    太平洋島嶼地域の対中国・台湾関係
    政治学

  • 太平洋諸島地域の国家建設、太平洋島嶼地域における海面上昇問題、アジア・太平洋諸島間の移住・移動問題
    地域研究,政治学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本オセアニア学会

  • International Small Islands Studies Association

  • 日本島嶼学会

  • 国際開発学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Profile of non-communicable Disease Risk Factors Among Adults in the Republic of Palau: Findings of a National STEPS Surve,Watson BM, Chiang C, Ikerdeu E, Yatsuya H, Honjo K, Mita T, Cui R, Madraisau S, Ngirmang G, Iso H, Aoyama A,77(4): 392-397,2015年11月,学術論文

  • Profile of Non-communicable Disease Risk Factors Among Young People in Palau. Profile of non-communicable disease (NCD) risk factors among young people in Palau,Chiang C. Singeo Jr. ST, Yatsuya H, Honjo K, Mita T, Ikerdeu E, Cui R, Li Y, Watson BM, Ngirmang G, Iso H, Aoyama A,Journal of Epidemiology,25(5), 609-619.,2015年05月,学術論文

  • Alternative Futures of State-Making in the Pacific Islands: The Case of the Republic of Palau,Takashi Mita,People and Culture in Oceania,26: 23-55,2010年12月,学術論文

  • ヴァージルホーキンス(2002年OSIPP博士後期課程修了)Virgil Hawkins, Stealth Conflicts: How the World’s Worst Violence Is Ignored, Aldershot: Ashgate, 2008,三田 貴,OSIPP Newsletter(大阪大学大学院国際公共政策研究科ニューズレター),6,2009年12月,書評

  • アジア人労働者の移動と島嶼社会への影響 -パラオと北マリアナの事例から-,三田 貴,日本オセアニア学会 NEWSLETTER,1-11,2009年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,ミクロネシアを知るための60章,印東道子(編著),明石書店,ISBN,978-4-7503-8,2015年02月

  • 一般著書,ミクロネシアを知るための60章,印東道子(編著),明石書店,ISBN,9784750341378,2015年02月

  • 一般著書,ミクロネシアを知るための60章,印東道子(編著),明石書店,ISBN,978-4-7503-4137-8,2015年02月

  • 専門著書,現代オセアニアの〈紛争〉―脱植民地期以降のフィールドから,丹羽典生・石森大知(編),昭和堂,2013年03月

  • 専門著書,民際学の展開 方法論、人権、地域、環境からの視座,松島泰勝編著,晃洋書房,ISBN,9874771023512,2012年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Norman Meller Award for MA Research Paper of the year that focuses on the Pacific Islands in the area of the social sciences or the humanitie,Takashi Mita,Center for Pacific Islands Studies, University of Hawaii at Manoa,2001年08月

報道 【 表示 / 非表示

  • Couple writes a book, dissertation about Palau,Island Times,2010年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • トランスナショナルな子どもたちの教育を考えるワークショップ,トランスナショナルな子どもたちの教育を考えるワークショップ,2011年01月

  • 第3回「ひまわり」の未来を考えるワークショップ,未来へ向けて,2010年12月

  • 第2回「ひまわり」の未来を考えるワークショップ,こんな「ひまわり」あったらいいな,2010年11月

  • 第1回「ひまわり」の未来を考えるワークショップ,ひまわりいいとこ「あるもの探し」,2010年11月

  • パラオ日本語補習学校教員ワークショップ,パラオ日本語補習学校教員ワークショップ,2010年10月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,Open Forum, Pilot Project for Osaka University Overseas Field Study Program in Palau,2011年02月

  • その他,JICA地域別研修「持続的な人間の安全保障とキャパシティ・ディベロップメントセミナー」,コースリーダー,2008年10月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • その他,East-West Center Association Kansai Chapter,Vice President,2016年04月 ~ 継続中

  • その他,ひまわり共同保育所,運営委員長,2010年08月 ~ 2012年06月

  • 公益法人,パラオ帰国留学生の会,顧問,2006年03月 ~ 継続中