基本情報

写真b

三宅 淳

MIYAKE Jun


キーワード

細胞工学、幹細胞、再生医療、医工学、生物物理、バイオエネルギー、水素

電話番号

06-6879-4655

FAX番号

06*6850*6557

URL

http://miyake.bpe.es.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月01日 ~ 2017年03月31日,基礎工学研究科 機能創成専攻,教授,専任

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,国際医工情報センター,特任教授(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学部  卒業 学士 1975年03月
大阪大学 理学研究科  修了 修士 1978年03月
大阪大学 理学研究科 生化学専攻 修了 博士 1980年03月

職歴 【 表示 / 非表示

 工業技術院・微生物工業技術研究所入所 1980年04月
 工業技術院・産業技術融合領域研究所 1992年04月
 同研究所 三次元細胞組織モジュール工学グループ長/首席研究官) 1998年04月
 独立行政法人産業技術総合研究所 2001年04月
独立行政法人産業技術総合研究所・セルエンジニアリング研究部門・部門長 2007年04月 ~ 2009年03月
大阪大学大学院・基礎工学研究科・機能創成専攻・教授 2009年04月 ~ 2017年03月
大阪大学・国際医工情報センター・特任教授 2017年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 人工知能によるバイオデータ解析、同じくロボット・義肢の制御。再生医療のための細胞工学。バイオエネルギーとして光合成水素生産。
    生命、健康および医療情報学関連,知能ロボティクス関連,生物物理学関連,バイオ機能応用およびバイオプロセス工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 生物工学会、生物物理学会、化学会、再生医療学会、機械学会、

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Graphical classification of DNA sequences of HLA alleles by deep learning.,Miyake J, Kaneshita Y, Asatani S, Tagawa S, Niioka H, Hirano T,Human cell,31(2) 102-105,2018年04月,学術論文

  • Classification of C2C12 cells at differentiation by convolutional neural network of deep learning using phase contrast images,Hirohiko Niioka, Satoshi Asatani, Aina Yoshimura, Hironori Ohigashi, Seiichi Tagawa, Jun Miyake,Human Cell,Volume 31, Issue 1, pp 87–93,2018年01月,https://doi.org/10.1007/s13577-017-0191-9,学術論文

  • In silico characterization of cell-cell interactions using a cellular automata model of cell culture.,Kihara T, Kashitani K, Miyake J,BMC research notes,10(1) 283,2017年07月,学術論文

  • Cysteine-rich protein 2 accelerates actin filament cluster formation.,Kihara T, Sugimoto Y, Shinohara S, Takaoka S, Miyake J,PloS one,12(8) e0183085,2017年04月,学術論文

  • Measurement of DNA Length Changes Upon CpG Hypermethylation by Microfluidic Molecular Stretching.,Onoshima D, Kawakita N, Takeshita D, Niioka H, Yukawa H, Miyake J, Baba Y,Cell medicine,9(1-2) 61-66,2017年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,AI導入によるバイオテクノロジーの発展,徳増有治,澤芳樹,株式会社シーエムシ―出版,ISBN,978-4-7813-1315-3,2018年02月

  • 一般著書,光合成のエネルギー利用と環境応用,三宅 淳, 佐々木 健,シーエムシー出版,ISBN,9784781309279,2014年04月

  • 一般著書,「図解」よくわかる再生医療ビジネス最前線,松井 高広, 三宅 淳,日刊工業新聞社,ISBN,4526052647,2004年04月

  • 専門著書,BIOHYDROGEN Ⅲ,eds. Miyake, J., Igarashi, Y., Matthias, R., San Pietro, A,Elsevier Science Ltd, London,2003年04月

  • 専門著書,BIOHYDROGEN II,eds. J. Miyake, T. Matsunaga, A. San Pietro,Elsevier, London,2000年04月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Best Paper Award 2012, Biosensors and Bioelectronics,Yaron R. Silberberg, Shingo Mieda, Yosuke Amemiya, Toshiya Sato, Takanori Kihara, Noriyuki Nakamura, Kyoko Fukazawa, Kazuhiko Ishihara, Jun Miyake, Chikashi Nakamura,22nd Anniversary World Congress on Biosensors,2012年05月

  • 生物工学論文賞,袴田和巳、藤田聡史、三宅 淳,日本生物工学会,2011年09月

  • 化学・バイオつくば賞,三宅正人、吉川智啓、内村英一郎、藤田聡史、三宅 淳,財団法人化学つくば財団,2007年05月

  • 国際水素エネルギー学会・三井旭賞(バイオ部門賞),三宅 淳,国際水素エネルギー学会,2002年05月

  • 通商産業大臣賞,三宅 淳,経済産業省,1997年05月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 退職教授による記念講義(最終講義等),「人工生命の夢- 人工知能で理解は進むか -」,2017年03月

  • 産学連携国際協力シンポジウム 第2回ベトナム・ネクスト「メコンデルタを開く日本の技術」,「メコンデルタにおける地域適合型の包括的な環境再生ソリューションモデルの形成」,2016年03月

  • 国際産学連携シンポジウム 東南アジアにおける産学協働推進 第6回ベトナムの大学との連携,コーディネーター,2015年03月