基本情報

写真b

三善 英知

MIYOSHI Eiji


キーワード

病態生化学,消化器内科学,糖鎖生物学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-2590

FAX番号

06-6879-2590

URL

http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~tousa/index.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年01月01日 ~ 2002年03月31日,医学系研究科 保健学専攻,助手,専任

  • 2002年04月01日 ~ 2003年03月31日,医学部,助教授,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2005年03月31日,医学系研究科 保健学専攻,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,医学系研究科 生体生理医学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2007年05月31日,医学系研究科 生体生理医学専攻,准教授,専任

  • 2007年06月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部 医学科 卒業 1986年03月
大阪大学 医学研究科  修了 1994年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部附属病院第一内科研修医 1986年06月 ~ 1987年06月
国立大阪病院研修医 1987年07月 ~ 1988年06月
国立大阪病院レジデント 1988年07月 ~ 1990年03月
大阪大学医学部附属病院臨床検査部医員 1995年10月 ~ 1998年09月
長寿科学振興財団リサーチレジデント 1998年10月 ~ 1999年12月
大阪大学大学院医学系研究科生化学助手 2000年01月 ~ 2002年03月
大阪大学医学部保健学科 基礎生体情報学 助教授 2002年04月 ~ 2003年09月
大阪大学大学院医学系研究科 生化学 助教授 2003年10月 ~ 2007年03月
ブラウン大学 肝臓研究センター 客員助教授 2004年06月 ~ 継続中
大阪大学大学院医学系研究科 生化学 准教授 2007年04月 ~ 2007年05月
大阪大学大学院医学系研究科 機能診断科学講座 教授 2007年06月 ~ 継続中
大阪大学医学部保健学科長 2014年04月 ~ 2016年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 糖鎖技術を用いた新しい消化器疾患の診断・治療法の開発
    消化器内科学関連

  • 糖鎖を中心とした病態生化学。新しい癌の診断法、治療法の開発。システム糖鎖生物学の医学への応用
    病態医化学関連

  • 糖鎖解析技術を用いた、疾患予防マーカーの開発と健康科学への応用
    病態系口腔科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本癌学会(評議員)

  • アメリカ癌学会 Active Member

  • 日本生化学会 評議員・理事

  • 日本肝臓病学会 評議員、指導医

  • 日本糖質学会 評議員

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • フコシル化タンパク質を標的にした新規がん診断・治療薬の開発,三善英知、高松真二、魚住尚史、鎌田佳宏,実験医学,2017年06月,解説・総説

  • Identification of fucosylated Fetuin-A as a potential biomarker for cholangiocarcinoma.,Betesh L, Comunale MA, Wang M, Liang H, Hafner J, Karabudak A, Giama NH, Moser CD, Miyoshi E, Roberts LR, Block TM, Mehta A. ,2017年05月,学術論文

  • A novel pathogenesis of inflammatory bowel disease from the perspective of glyco-immunology,Shinzaki S, Iijima H, Fujii H, Kamada Y, Naka T, Takehara T, Miyoshi E.,Journal of Biochemistry,161(5) 409-415,2017年04月,解説・総説

  • グライコバイオロジーの新展開,三善英知,2017年04月,解説・総説

  • Reevaluation of Pholiota squarrosa lectin-reactive haptoglobin as a pancreatic cancer biomarker using an improved ELISA system,Kusama K, Okamoto Y, Saito K, Kasahara T, Murata T, Ueno Y, Kobayashi Y, Kamada Y, Miyoshi E,2017年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,肝癌の診断・治療におけるバイオマーカーの有用性,三善英知、鎌田佳宏,日本メデイカルセンター,2014年06月

  • 専門著書,糖鎖がんマーカー,三善英知、鎌田佳宏、魚住尚史,羊土社,2013年10月

  • 専門著書,糖鎖を標的にした新しい癌および消化器疾患の血清診断法の開発,三善英知、谷口直之,メデイカルドウ,2008年12月

  • 専門著書,癌における糖鎖異常と臨床検査 ―フコシル化を中心に,森脇健太、三善英知,医学書院,2008年09月

  • 専門著書,肝胆膵用語辞典 「糖新生と糖代謝」,三善英知、林 紀夫、佐藤信紘、佐々木裕ほか,アークメデア,2002年01月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,慢性膵炎、膵がんの診断法,三善英知、戸邉 亨、江口英利、高松真二、前川友裕,2016-245964(出願),2016年12月

  • 日本,NASHの検出方法,三善英知、鎌田佳宏、伊藤行夫、南 俊夫,2016-221813(出願),2016年11月

  • 日本,消化器癌の判定方法,三善英知、鎌田佳宏、高松真二、片岡直也、西野公博、木戸脇佳代子、秋長 歩、黒澤竜雄,2016-106844 (出願),2016年05月

  • 日本,高リスク前立腺癌の検出方法、バイオマーカー及び診断薬 ,藤田和利、野々村祝夫、三善英知、小林夕香,特願2016-022325(出願),2016年02月

  • 日本,糖鎖結合ワクチン抗原及び糖鎖導入剤,三善英知、深瀬浩一、真鍋良幸、高松真二、種村匡弘,2014-263056(出願),2014年12月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第27回日本分子腫瘍マーカー研究会奨励賞,森脇健太,日本分子腫瘍マーカー研究会,2008年10月

  • 第59回日本癌学会奨励賞,三善 英知,日本癌学会,2000年10月

  • 山村賞,三善 英知,大阪大学大学院医学系研究科,1994年03月

  • 第38回日本膵臓学会大会優秀演題賞,三善英知,日本膵臓学会大会,2007年07月

  • 第43回日本肝臓学会総会優秀演題賞,三善英知,日本肝臓学会,2007年06月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 大腸がん悪化 カギは糖鎖,朝日新聞,2009年07月

  • 膵臓がん免疫治療~ブタ糖鎖投与で効果~,朝日新聞夕刊,2010年06月

  • 脂肪肝炎 血液診断可に?,読売新聞,2015年09月

  • 酒飲まない人の肝炎 血液診断,朝日新聞,2015年08月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • βカゼインにより認識される複合体とその癌診断への応用

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • アジアパシフィック肝臓学会,非侵襲的なバイオマーカーと肝再生,2017年02月

  • 第8回 日本病院総合診療医学会学術総会,シンポジウム「総合診療医に求められる知識」糖鎖関連腫瘍マーカーの開発と機能解析,2014年02月

  • 日蘭糖質科学合同セミナー,Loss of fucosylation is a novel pathway of tumor metastasis in colorectal cancer,2011年10月

  • 阪大医学部六稜同窓会,将棋と糖鎖研究の接点,2011年05月

  • 第24回肝類洞壁細胞研究会セミナー,疾患関連糖鎖の機能解析から糖鎖治療へ,2010年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,第18回関西グライコサイエンスフォーラム,代表世話人,2017年05月

  • 国内重要会議,第65回日本生化学会近畿支部会,日本生化学会近畿支部長,2017年05月

  • 国内重要会議,第75回日本癌学会学術総会,2016年10月

  • 国内重要会議,第17回関西グライコサイエンスフォーラム,2016年05月

  • 国内重要会議,第5回Kansai Liver Club,2016年04月

全件表示 >>