基本情報

写真b

三浦 治郎

MIURA Jiro


キーワード

硬組織(象牙質・骨)・臨床形態学・超微形態学・総合歯科医療学・卒後臨床研修教育、口腔外傷

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年06月01日 ~ 2007年03月31日,歯学部附属病院,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,歯学部附属病院,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

北海道大学 歯学部 歯学科 卒業 2002年03月
大阪大学 歯学研究科 分子病態口腔科学専攻 修了 博士 2006年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学歯学部附属病院口腔総合診療部 医員 2006年04月 ~ 2006年05月
大阪大学歯学部附属病院口腔総合診療部 助手 2006年06月 ~ 2007年03月
大阪大学歯学部附属病院口腔総合診療部 助教 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • FIB/SEM法を用いた石灰化組織の超微形態3次元観察法の確立
    保存治療系歯学関連

  • 加齢に伴う象牙質基質蛋白質の糖化修飾の解明
    保存治療系歯学関連

  • 研修医指導および臨床研修の評価方法に関する研究 社会歯科学系
    教科教育学および初等中等教育学関連

  • Focus Ion Beam methodを用いた生体硬組織の超薄膜切片作成法に関する研究
    解剖学関連

  • マルチスケール応力解析を用いた歯牙破折メカニズムの研究
    補綴系歯学関連

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • International Association of Dental Traumatology

  • International Association for Dental Research

  • 日本顕微鏡学会

  • 日本歯科医学教育学会

  • 日本総合歯科学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Early exfoliation of permanent tooth in patient with hypophosphatasia,Okawa, R., Miura, J., Kokomoto, K., Kubota, T., Kitaoka, T., Ozono, K., Nakano K,Pediatric Dental Journal,in press,2017年12月,学術論文

  • Adhesion procedure for CAD/CAM resin crown bonding: Reduction of bond strengths due to artificial saliva contamination,24. Kawaguchi-Uemura A, Mine A, Matsumoto M, Tajiri Y, Higashi M, Kabetani T,Hagino R, Imai D, Minamino T, Miura J, Yatani H.,Journal of prothodontic Research,in press,2017年09月,学術論文

  • Effectiveness of NaOCl and sulfinic acid sodium salt treatment on dentin-resin bonding:Long-term durability of one-step self-etching adhesive,Nakatani H, Mine A, Matsumoto M, Kabetani T, Kawaguchi-Uemura A, Higashi M, Tajiri Y, Imai D, Hagino R, Minamino T, Miura J, Yatani H ,Dental Materials Journal,in press,2017年09月,学術論文

  • Bonding effectiveness and multi-interfacial characterization of two direct buildup resin core systems bonded to post-space dentin,Matsumoto M, Mine A, Miura J, Minamino T, Iwashita T, Nakatani H, Nishida T, Takeshige F, Yatani H.,Clinical Oral Investigations,in press,2017年01月,学術論文

  • Influence of non-enzymatic glycation in dentinal collagen on dental caries,Matsuda Y, Miura J, Shimizu M, Aoki T, Kubo M, Fukushima S, Hashimoto M, Takeshige F, Araki T,Journal of Dental Research,95: 28-34,2016年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,レジン歯台築造法における象牙質接着界面の多面的評価,三浦治郎,Multi-Functional nanofoundary ISIR&UHVEM,2012年03月

  • 専門著書,人歯象牙質内type1コラーゲンの微細構造観察,三浦治郎,Multi-Functional nanofoundary ISIR&UHVEM,2011年04月

  • 専門著書,人歯象牙質とボンディング層界面のトモグラフィー観察,三浦治郎,大阪大学産業科学研究所・大阪複合ナノファウンダリ研究成果報告書,2010年04月

  • 一般著書,生産と技術 春号"診る技術を支える見る技術",三浦治郎,社団法 生産技術振興協会,2010年04月

  • 専門著書,超高圧電子線トモグラフィーを用いた歯牙における非脱灰試料の超微細構造解析,三浦 治郎,阪大複合機能ナノファウンダリ研究成果報告書,2008年09月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞(研究部門),三浦 治郎,大阪大学,2014年07月

  • 日本顕微鏡学会 学会奨励賞,三浦治郎,日本顕微鏡学会,2014年05月

  • 大阪大学大学院歯学研究科 研究科長賞(教育部門) ,三浦治郎,大阪大学歯学研究科,2014年03月

  • 大阪大学大学院歯学研究科 研究科長賞(研究部門),三浦治郎,大阪大学歯学研究科,2013年03月

  • 日本歯科保存学会 奨励賞,三浦 治郎,日本歯科保存学会,2010年06月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 虫歯の進行 老化物質が抑制,朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、BSフジなど,2016年08月

  • 老化物質で虫歯の進行遅く,産経新聞,2016年08月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 日本レーザー学会シンポジウム,光学と形態学で探る歯の老化,2017年01月

  • 日本歯科基礎医学会サテライトシンポジウム,3次元観察を基軸にした象牙質齲蝕の病態評価,2016年08月

  • 日本解剖学会 シンポジウム,FIB/SEM法を用いた歯科疾患の病態解析,2016年03月

  • 歯科基礎医学会 シンポジウム,直交配置型FIB-SEMによる象牙質疾患の未脱灰3次元超微形態観察,2015年09月

  • 医学生物学電子顕微鏡シンポジウム,未脱灰硬組織の微細構造解析から探るヒト象牙質の加齢変化,2014年12月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本総合歯科学会,評議員,2014年11月 ~ 継続中

  • 公益法人,医学生物学電子顕微鏡技術学会,医学生物学電子顕微鏡技術学会 実行委員,2013年11月 ~ 2014年05月

  • 公益法人,医学生物学電子顕微鏡技術学会主催、親子電子顕微鏡教室,実行委員,2010年08月 ~ 継続中