基本情報

写真b

三浦 治郎

MIURA Jiro


キーワード

硬組織(象牙質・骨)・臨床形態学・超微形態学・総合歯科医療学・卒後臨床研修教育、口腔外傷

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年06月01日 ~ 2007年03月31日,歯学部附属病院,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,歯学部附属病院,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

北海道大学 歯学部 歯学科 卒業 2002年03月
大阪大学 歯学研究科 分子病態口腔科学専攻 修了 博士 2006年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学歯学部附属病院口腔総合診療部 医員 2006年04月 ~ 2006年05月
大阪大学歯学部附属病院口腔総合診療部 助手 2006年06月 ~ 2007年03月
大阪大学歯学部附属病院口腔総合診療部 助教 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • FIB/SEM法を用いた石灰化組織の超微形態3次元観察法の確立
    保存治療系歯学関連

  • 加齢に伴う象牙質基質蛋白質の糖化修飾の解明
    保存治療系歯学関連

  • 研修医指導および臨床研修の評価方法に関する研究 社会歯科学系
    教科教育学および初等中等教育学関連

  • テラヘルツ波を用いた硬組織可視化技術の開発および歯科臨床応用
    常態系口腔科学関連

  • Focus Ion Beam methodを用いた生体硬組織の超薄膜切片作成法に関する研究
    解剖学関連

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • International Association of Dental Traumatology

  • International Association for Dental Research

  • 日本顕微鏡学会

  • 日本歯科医学教育学会

  • 日本総合歯科学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • urface Pre-Reacted Glass Filler Contributes to Tertiary Dentin Formation through a Mechanism Different Than That of Hydraulic Calcium-Silicate Cement.,Okamoto M, Ali M, Komichi S, Watanabe M, Huang H, Ito Y, Miura J, Hirose Y, Mizuhira M, Takahashi Y, Okuzaki D, Kawabata S, Imazato S, Hayashi M.,Journal of clinical medicine,8(9) 11,2019年09月,学術論文

  • UVA-activated riboflavin promotes collagen crosslinking to prevent root caries,Uemura R, Miura J, Ishimoto T, Shimizu M, Nakano T, Hayashi M,Scientific Reports,1252,2019年02月,学術論文

  • Effects of three drying methods of post space dentin bonding used in a direct resin composite core build-up method.,Iwashita T, Mine A, Matsumoto M, Nakatani H, Higashi M, Kawaguchi-Uemura A, Kabetani T, Tajiri Y, Imai D, Hagino R, Miura J, Minamino T, Yatani H.,J Prosthodont Res,62(4)449-455,2018年10月,学術論文

  • Adhesion procedure for CAD/CAM resin crown bonding: Reduction of bond strengths due to artificial saliva contamination.,Kawaguchi-Uemura A, Mine A, Matsumoto M, Tajiri Y, Higashi M, Kabetani T, Hagino R, Imai D, Minamino T, Miura J, Yatani H. ,J Prosthodont Res.,62(2)177-183,2018年04月,学術論文

  • Evaluation of avulsed primary incisor in 3-year-old girl with hypophosphatasia who received enzyme replacement therapy,Okawa R, Miura J ,Kokomoto K, Nakano K,Pediatric Dental Journal,28(3)136-140,2018年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,レジン歯台築造法における象牙質接着界面の多面的評価,三浦治郎,Multi-Functional nanofoundary ISIR&UHVEM,2012年03月

  • 専門著書,人歯象牙質内type1コラーゲンの微細構造観察,三浦治郎,Multi-Functional nanofoundary ISIR&UHVEM,2011年04月

  • 専門著書,人歯象牙質とボンディング層界面のトモグラフィー観察,三浦治郎,大阪大学産業科学研究所・大阪複合ナノファウンダリ研究成果報告書,2010年04月

  • 一般著書,生産と技術 春号"診る技術を支える見る技術",三浦治郎,社団法 生産技術振興協会,2010年04月

  • 専門著書,超高圧電子線トモグラフィーを用いた歯牙における非脱灰試料の超微細構造解析,三浦 治郎,阪大複合機能ナノファウンダリ研究成果報告書,2008年09月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞(研究部門),三浦 治郎,大阪大学,2014年07月

  • 日本顕微鏡学会 学会奨励賞,三浦治郎,日本顕微鏡学会,2014年05月

  • 大阪大学大学院歯学研究科 研究科長賞(教育部門) ,三浦治郎,大阪大学歯学研究科,2014年03月

  • 大阪大学大学院歯学研究科 研究科長賞(研究部門),三浦治郎,大阪大学歯学研究科,2013年03月

  • 日本歯科保存学会 奨励賞,三浦 治郎,日本歯科保存学会,2010年06月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 虫歯の進行 老化物質が抑制,朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、BSフジなど,2016年08月

  • 老化物質で虫歯の進行遅く,産経新聞,2016年08月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 日本レーザー学会シンポジウム,光学と形態学で探る歯の老化,2017年01月

  • 日本歯科基礎医学会サテライトシンポジウム,3次元観察を基軸にした象牙質齲蝕の病態評価,2016年08月

  • 日本解剖学会 シンポジウム,FIB/SEM法を用いた歯科疾患の病態解析,2016年03月

  • 歯科基礎医学会 シンポジウム,直交配置型FIB-SEMによる象牙質疾患の未脱灰3次元超微形態観察,2015年09月

  • 医学生物学電子顕微鏡シンポジウム,未脱灰硬組織の微細構造解析から探るヒト象牙質の加齢変化,2014年12月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本総合歯科学会,評議員,2014年11月 ~ 継続中

  • 公益法人,医学生物学電子顕微鏡技術学会,医学生物学電子顕微鏡技術学会 実行委員,2013年11月 ~ 2014年05月

  • 公益法人,医学生物学電子顕微鏡技術学会主催、親子電子顕微鏡教室,実行委員,2010年08月 ~ 継続中