基本情報

写真b

阪口 篤志

SAKAGUCHI Atsushi


キーワード

原子核物理学

URL

http://wwwkm.phys.sci.osaka-u.ac.jp/~sakaguch/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月01日 ~ 2007年03月31日,理学研究科 物理学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 物理学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 理学部 物理学科 卒業 1981年03月
京都大学 理学研究科 物理学専攻 修了 1983年03月
京都大学 理学研究科 物理学専攻 修了 理学博士 1986年03月

職歴 【 表示 / 非表示

Max Planck Institute Heidelberg研究員 1986年04月 ~ 1998年01月
広島大学助手 1988年02月 ~ 1997年03月
大阪大学助教授 1997年04月 ~ 2007年03月
大阪大学准教授 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 高エネルギー重イオン衝突
    素粒子、原子核、宇宙線および宇宙物理に関連する理論

  • ストレンジネス核物理
    素粒子、原子核、宇宙線および宇宙物理に関連する理論

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理教育学会

  • 日本物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Production of hypernuclei in peripheral HI collisions: The HypHI project at GSI,T.R. Saito, D. Nakajima, C. Rappold, S. Bianchin, O. Borodina, V. Bozkurt, B. Gokuzum, M. Kavatsyuk, E. Kim, Y. Ma, F. Maas, S. Minami, B. Ozel-Tashenov, P. Achenbach, S. Ajimura, T. Aumann, C. Ayerbe Gayoso, H.C. Bhang, C. Caesar, S. Erturk, T. Fukuda, E. Guliev, Y. Hayashi, T. Hiraiwa, J. Hoffmann, G. Ickert, Z.S. Ketenci, D. Khaneft, M. Kim, S. Kim, K. Koch, N. Kurz, A. Le Fevre, Y. Mizoi, M. Moritsu, T. Nagae, L. Nungesser, A. Okamura, W. Ott, J. Pochodzalla, A. Sakaguchi, M. Sako, C.J. Schmidt, M. Sekimoto, H. Simon, H. Sugimura, T. Takahashi, G.J. Tambave, H. Tamura, W. Trautmann, S. Voltz, N. Yokota, C.J. Yoon and K. Yoshida,Nuclear Physics A,2012年03月,学術論文

  • Production of Neutron-Rich Lambda Hypernuclei at J-PARC,A. Sakaguchi, S. Ajimura, H. Bhang, L. Busso, M. Endo,D. Faso, T. Fukuda, T. Kishimoto, K. Matsuda, K. Matsuoka,Y. Mizoi, O. Morra, H. Noumi,P.K. Saha, C. Samanta, Y. Shimizu,T. Takahashi, T.N. Takahashi and K. Yoshida,International Journal of Modern Physics E,19, 2632-2637,2010年12月,学術論文

  • The HypHI Phase 0 experiment,T.R. Saito, S. Ajimura, A. Sakaguchi, K. Yoshida, et al.,Nuclear Physics A,835, 110-116,2010年04月,学術論文

  • A trigger system for measurements of proton-induced rare hadronic reactions around Tp=400 MeV,S. Minami, T. Itabashi, S. Ajimura, T. Fukuda, H. Hayakawa, T. Hayakawa, W. Imoto, T. Kanie, F. Khanam, T. Kishimoto, H. Kohri, K. Matsuoka, Y. Mitoma, Y.S. Miyake, T. Mori, K. Morikubo, R. Murayama, T. Nagao, H. Noumi, T. Numata, T. Ogaito, P.K. Saha, A. Sakaguch, M. Sekimoto, Y. Shimizu, K. Sugita, M. Sumihama, K. Tamura, K. Terai and K. Wakae,Nuclear Instruments and Methods A,584 (1),2008年01月,学術論文

  • PHENIX Inner Detectors,M. Allen, A. Sakaguchi, et al.,Nuclear Instruments and Methods A499 (2003) 549-559,A499 549-559,2003年03月,学術論文

全件表示 >>

 
 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 待兼祭・施設一般公開,2000年11月 ~ 継続中

  • いちょう祭・施設一般公開,2000年05月 ~ 継続中

  • 一日体験入学,1999年08月 ~ 継続中

  • 理学部物理学科出張講義,1999年07月 ~ 継続中