基本情報

写真b

坂和 洋一

SAKAWA Youichi


キーワード

レーザーとプラズマの相互作用

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年01月01日 ~ 2007年03月31日,レーザーエネルギー学研究センター,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2017年04月30日,レーザーエネルギー学研究センター,准教授,専任

  • 2017年05月01日 ~ 継続中,レーザー科学研究所,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 電気工学科 卒業 学士 1984年03月
大阪大学 工学研究科 電気工学専攻 修了 修士 1986年03月
米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (UCLA) 工学研究科 電気工学専攻 修了 Ph. D 1992年01月

職歴 【 表示 / 非表示

名古屋大学・助手 1992年02月 ~ 2005年12月
大阪大学・准教授 2006年01月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • レーザー宇宙物理、レーザー核融合、レーザープラズマ相互作用
    プラズマ科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • プラズマ・核融合学会

  • レーザー学会

  • American Physical Society (APS)

  • 日本地球惑星科学連合

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Acceleration of high charged Au ions by irradiating ultra-intense laser on ultra-thin gold foil suspended on large-area suspended graphene target,T. Minami, H. Habara, T. Hihara, K. Sakai, M. Takano, T. Nishimoto, W. Y. Woon, Y. T. Liao, Y. Fukuda, H. Kiriyama, Ko. Kondo, Y. Sakawa, A. Morace, S. Egashira, M. Ota, T. Izumi, T. Morita, M. Takagi, M. Kanasaki, T. Asai, S. Jinno, Y. Kuramitsu,日本物理学会2020秋季大会,2020年10月,会議報告/口頭発表

  • SACLAを用いたサブミクロンロッド集合体ターゲットのX 線小角散乱実験,太田雅人, Melanie Rodel, 江頭俊輔, 泉智大,中川義治, Tatiana Pikuz, Alexander Pirozhkov, Alejandro Laso Garcia, Alessio Morace, 南卓海, 堺健太郎,福山祐司,前田優斗, 遠藤康平,新田蒼真, 渡邊喜一郎, Bruno Albertazzi, Michel Koenig, 藪内俊樹,冨樫格,犬伏雄一, 末田敬一,松岡健之,尾崎典雅,上原直希,松井隆太郎, 蔵満康浩, 羽原英明, 重森啓介, 高部英明, Thomas Cowan, 中堤基彰,深見一弘, Thomas Kluge,福田祐仁, 岸本泰明,坂和洋一,日本物理学会2020秋季大会,2020年10月,会議報告/口頭発表

  • Relativistic ion acceleration with nanostructure targets supported by large-area suspended graphene,Y. Kuramitsu, T. Minami, T. Hihara, K. Sakai, T. Nishimoto, M. Takano, H. Habara, S. Isayama, Y. Sakawa, A. Morace, S. Egashira, M. Ota, Y. Nakajima, M. Kanasaki, T. Nakagawa, T. Asai, K. Sakamoto, K. Shimizu, K. Oda, T. Yamauchi, Ko. Kondo, H. Kiriyama, S.Jinno, S.H. Chen, Y.T. Liao, W.Y. Woon, Y. Fukuda,日本物理学会2020秋季大会,2020年10月,会議報告/口頭発表

  • 高強度レーザーを用いた無衝突衝撃波によるイオン加速,中川義治,泉智大,太田雅人, 江頭俊輔, Alessio Morace, 南卓海,檜原崇正, 境健太郎, 西本貴博, 高野晟輝, 蔵満康浩,金崎真聡, 浅井孝文, 中川貴斗, 坂本渓太,清水和輝,神野智史, A. Mcllvenny, O. McCusker, M. Borghesi, 近藤康太郎, A. S. Pirozhkov, 桐山博光, M. A. Alkhimova , T. Pikuz , 福田祐仁,坂和洋一,日本物理学会2020秋季大会,2020年10月,会議報告/口頭発表

  • Collective Thomson scattering in non-equilibrium laser produced two-stream plasmas, K. Sakai , S. Isayama , N. Bolouki, M. S. Habibi, Y. L. Liu , Y. H. Hsieh, H. H. Chu , J. Wang , S. H. Chen, T. Morita , K. Tomita, R. Yamazaki, Y. Sakawa , S. Matsukiyo, and Y. Kuramitsu,Physics of Plasmas , 27, 103104 (2020),2020年10月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,プラズマエネルギーのすべて,坂和洋一 共著,日本実業出版社,ISBN,978-4534041913,2007年02月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,緻密な硬質薄膜の形成装置及び硬質薄膜の形成方法,阿川 義昭,内藤 哲郎,節原 裕一,坂和 洋一,特開2002-085963(公開),2000年09月

  • 日本,プラズマ発生装置並びにこの装置を利用した緻密な硬質薄膜の形成装置及び硬質薄膜の形成方法,阿川 義昭、内藤 哲郎、節原 裕一、坂和 洋一,特開2002-069635(公開),2000年09月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度 大阪大学賞 大学運営部門,坂和洋一,大阪大学,2017年11月

  • 2007 Daiwa-Adrian Prize,Ryosuke KODAMA, Kunioki Mima, Kazuo A. Tanaka, Hiroshi Azechi, Keisuke Shigemori, Yoichi Sakawa, Hideaki Habara, Norimasa Ozaki, Peter Norreys, Steven ROSE, Mike Dune, Justin WARK, Matthew Zepf, Nigel Woolsey, Kathryn Lancaster, Gregori Gianlucca,The Daiwa Anglo-Japanese Foundation,2007年12月

報道 【 表示 / 非表示

  • 宇宙のエネ変換、阪大が高出力レーザーで再現 プラズマ性質解 明へ,日刊工業新聞,2018年12月

  • 阪大 レーザーを使った実験で超新星爆発の磁場を作れる事を証明,財経新聞,2015年02月

  • 阪大、秒速1000km対向プラズマ流生成し乱 流磁場を観測,日刊工業新聞,2015年01月

  • 超新星爆発と同じ衝撃波、阪大など磁場発生成功,日本経済新聞,2015年01月

  • 超新星爆発衝撃波を再現,朝日新聞,2012年10月

全件表示 >>

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,3rd Asia-Pacific Conference on Plasma Physics AAPPS-DPP2019,International Organizing Committee, Scientific Program Committee,2019年11月

  • 国際会議,2nd Asia-Pacific Conference on Plasma Physics AAPPS-DPP2018,International Organizing Committee,2018年11月

  • 国際会議,12th International Conference on High Energy Density Laboratory Astrophysics HEDLA2018,SCIENTIFIC ORGANIZING COMMITTEE, Local Executive Committee (Chair),2018年05月

  • 国際会議,11th International Conference on High Energy Density Laboratory Astrophysics HEDLA2016,SCIENTIFIC ORGANIZING COMMITTEE,2016年05月

  • 国際会議,25th International Toki Conference 2015 ITC25,Technical Program Committee,2015年11月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,プラズマ・核融合学会 広報委員会,委員,2008年04月 ~ 2014年03月

  • 学会,プラズマ・核融合学会 企画委員会第2小委員会,委員,2004年04月 ~ 2006年03月

  • 学会,日本物理学会 領域2,世話人,2002年04月 ~ 2004年03月

  • 学会,第19回プラズマ・核融合学会年会 現地企画委員会,委員,2002年04月 ~ 2003年03月

  • 学会,応用物理学会「科学と生活のフェスティバル」現地実行委員,委員,2001年04月 ~ 2002年03月

全件表示 >>