基本情報

写真b

坂元 一哉

SAKAMOTO Kazuya


キーワード

国際政治学,アメリカ外交史,日米関係論

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月01日 ~ 継続中,法学研究科 法学・政治学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 法学部  卒業 1979年03月
京都大学 法学研究科 政治学専攻 修了 1981年03月
オハイオ大学 歴史学部  修了 1985年11月
京都大学 法学研究科 政治学専攻 単位取得満期退学 1987年03月

職歴 【 表示 / 非表示

京都大学助手 1988年04月 ~ 継続中
三重大学講師 1989年04月 ~ 継続中
三重大学助教授 1990年04月 ~ 継続中
大阪大学助教授 1993年04月 ~ 継続中
大阪大学教授 1997年08月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 戦後初期の日米関係に関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本国際政治学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 国連安保理改革と日本の立場,坂元一哉,国際問題,534号,2004年09月,学術論文

  • 新しい安保法制―評価と期待,坂元 一哉,平和安全保障研究所・秋期セミナー,2015年10月,会議報告/口頭発表

  • 首相の靖国参拝と日中関係――何が議論を混乱させるのか――,坂元 一哉,阪大法学,64巻3・4号773-98頁,2014年11月,学術論文

  • 安保改定と事前協議―「朝鮮議事録」は「密約」か,坂元 一哉,阪大法学,63巻3・4号 827-58頁,2013年11月,学術論文

  • 安保条約と吉田外交――豊下楢彦『安保条約の成立』を読む,坂元一哉,『阪大法学』,59巻、3・4号 641-75頁,2009年11月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,『日米同盟の絆-安保条約と相互性の模索』,坂元一哉,,2000年

  • 専門著書,日本の外交・第2巻・外交史戦後編,波多野澄雄,岩波書店,2013年03月

  • 教科書,日本政治―過去と現在の対話,多胡圭一編,大阪大学出版会,ISBN,4872591518,2005年10月

  • その他,「安保密約を公開する準備を」,坂元一哉,『論座』,2000年

  • その他,「独立国の条件-1950年代の日本外交」,坂元一哉,『戦後日本外交史』 (第2章),1999年

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 明治維新から150年-近代化と世界のなかの日本,明治維新から150年-近代化と世界のなかの日本,2018年03月

  • 歴史と和解-国際比較から,歴史と和解-国際比較から,2017年10月

  • Handai‐Asahi中之島塾,「米国新政権と日米同盟の将来」,2016年12月

  • Handai-Asahi中之島塾,「戦後70 年の歴史認識問題にどう向き合うか」,2015年04月

  • 第46回大阪大学公開講座,「東アジアと日本の安全保障について」,2014年11月