基本情報

写真b

佐藤 彰

SATOH Akira


キーワード

談話分析,社会言語学,語用論

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月01日 ~ 2003年03月31日,言語文化部,講師,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2005年03月31日,言語文化部,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,言語文化研究科 言語文化学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2007年09月30日,言語文化研究科 言語文化学専攻,准教授,専任

  • 2007年10月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語文化専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

ジョージタウン大学 言語学研究科 社会言語学専攻 Ph. D. 1999年08月

職歴 【 表示 / 非表示

小樽商科大学助教授 1999年04月 ~ 2001年03月
大阪大学講師 2001年04月 ~ 2002年03月
大阪大学助教授 2003年04月 ~ 2004年03月
大阪大学大学院准教授 2005年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 引用と社会関係およびアイデンティティーの構築
    言語学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • International Pragmatics Association

  • 社会言語科学会

  • 言語文化学会

  • 日本英語学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The post-truth age has come to Japan: Critical discourse analysis of the TV reportage of the anti-U.S. base protesters in Okinawa,Akira Satoh,The 16th International Pragmatics Conference ,2019年06月,国際会議(proceedingsなし)

  • Heroes in the West, but not in Japan: Media portrayal of the workers at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant,Akira Satoh,Sociolinguistics Symposium 22,2018年06月,国際会議(proceedingsなし)

  • メディアにおいて原発事故の現場作業員はどう扱われたか,佐藤 彰,言語文化共同研究プロジェクト2017:相互行為分析4−談話とイデオロギー−,1-10,2018年05月,学術論文

  • How did the Japanese media use quotations in their coverage of the Fukushima disaster?,Akira Satoh,Georgetown University Round Table on Languages and Linguistics 2018,2018年03月,国際会議(proceedingsなし)

  • 現代社会におけるメディア研究,秦かおり, 岡本能里子, 佐藤彰, 佐藤広英,社会言語科学,20 (1), 1-4,2017年09月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,インターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践,有田有希, 佐藤彰,くろしお出版,ISBN,978-4-87424-687-0,2016年03月

  • 専門著書,ナラティブ研究の最前線ー人は語ることで何をなすのか,佐藤彰, 秦かおり,ひつじ書房,ISBN,978-4894766457,2013年11月

  • 専門著書,コミュニケーション能力の諸相-変移・共創・身体化-,片岡邦好・池田佳子(編),ひつじ書房,ISBN,9784894766112,2013年03月

  • 専門著書,メディアとことば3 - 社会を構築することば,岡本能里子・佐藤彰・竹野谷みゆき(編),ひつじ書房,ISBN,978-4-89476-364-7,2008年03月

  • 専門著書,メディアとことば2 - 組み込まれるオーディエンス,三宅和子・岡本能里子・佐藤彰(編),ひつじ書房,ISBN,4-89476-260-9,2005年09月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • Georgetown University Round Table on Languages and Linguistics 2018,Narratives in social contexts: Schiffrin’s legacy in Japanese discourse analysis,2018年03月

  • 日本英語学会第34回大会公開特別シンポジウム,災害報道の社会言語学的分析:英米メディアが見た東日本大震災,2016年11月

  • 社会言語科学会第38回研究大会ワークショップ,日本の外から見た日本−談話研究の視点−:イントロダクション,2016年09月

  • The 14th International Pragmatics Conference,Positioning in hypothetical scenarios,2015年07月

  • The 13th International Pragmatics Conference,Communication Strategies in Japanese Narratives as Representations of Sociocultural Identities: From Micro Analyses to Macro Perspectives,2013年09月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,社会言語科学会第26回研究大会,開催校実行副委員長,2010年09月

  • 国内重要会議,社会言語科学会第20回研究大会,司会,2007年09月

  • 国内重要会議,社会言語科学会第18回研究大会,司会,2006年08月

  • 国内重要会議,社会言語科学会第17回研究大会,司会,2006年03月

  • 国内重要会議,社会言語科学会第15回研究大会,研究大会委員,2005年03月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,社会言語科学会,学会誌編集委員会外部委員,2015年08月 ~ 2017年09月

  • 学会,社会言語科学会,『社会言語科学』特集号「現代社会におけるメディア研究」担当エディター,2015年08月 ~ 2017年09月

  • 学会,社会言語科学会,発表賞委員会審査委員,2015年05月 ~ 2017年04月

  • 公益法人,日本学術振興会,科学研究費助成審査員,2013年10月 ~ 2015年03月

  • 学会,社会言語科学会,編集委員,2009年04月 ~ 2013年03月

全件表示 >>