基本情報

写真b

今西 哲士

IMANISHI Akihito


キーワード

表面物理化学,表面分光学,光電気化学,X線分光学

URL

http://www.chem.es.osaka-u.ac.jp/surf/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年07月01日 ~ 2003年03月31日,基礎工学研究科,助手,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2003年09月30日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助手,専任

  • 2003年10月01日 ~ 2007年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 物質創成専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 理学部 化学科 卒業 1993年03月
東京大学 理学系研究科 化学専攻 修士課程 修了 1995年03月
東京大学 理学系研究科 化学専攻 博士課程 修了 博士(理学) 1998年03月

職歴 【 表示 / 非表示

分子科学研究所光化学部門日本学術振興会特別研究員 1998年04月 ~ 継続中
大阪大学助手 1998年06月 ~ 継続中
大阪大学助教授 2003年10月 ~ 継続中
大阪大学准教授 2007年04月 ~ 継続中
北海道大学触媒化学研究センター客員准教授(兼任) 2009年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 半導体表面上での分子・原子吸着、表面ナノ構造形成、半導体/溶液界面、光電気化学、イオン液体化学、エネルギー変換プロセス
    基礎物理化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 光化学協会

  • 電気化学会

  • 応用物理学会

  • 日本化学会

  • 日本物理学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Atomic-scale Surface Local Structure of TiO2 and its Influence on the Water Photooxidation Process,Akihito Imanishi, Ken-ichi Fukui,J. Phys. Chem. Lett. (Perspective),5(2014)2108-2117,2014年06月,学術論文

  • Formation of Au nanoparticles in ionic liquid by electron beam irradiation,Akihito Imanishi, Masaaki Tamura and Susumu Kuwabata,Chem. Commun. (2009)1775-1777.,2009年01月,学術論文

  • Mechanism of Water Photooxidation Reaction at Atomically-Flat TiO2 (Rutile) (110) and (100) Surfaces - Dependence on Solution pH,Akihito Imanishi, Tomoaki Okamura, Naomichi Ohashi, Ryuhei Nakamura, and Yoshihiro Nakato,J. Am. Chem. Soc., 129(2007)11569-11578,2007年09月,学術論文

  • Dependence of the work function of TiO2 (rutile) on crystal faces, studied by a Scanning Auger Microprobe,Akihito Imanishi, Etsushi Tsuji, and Yoshihiro Nakato,J. Phys. Chem. C, 111(2007)2128-2132.,2007年01月,学術論文

  • Pretreatment Dependence of Adsorption Properties of Merocyanine Dye at Rutile (110) and (100) TiO2 Surfaces studied by C K-edge NEXAFS,Akihito Imanishi, Hidenori Suzuki, Naomichi Ohashi, Hiroshi Kondoh, Toshiaki Ohta and Yoshihiro Nakato,J. Phys. Chem. C 113(2009)17254-17261.,2009年09月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,内殻分光-元素選択性を持つX線内殻分光の歴史・理論・実験法・応用-,今西哲士,アイピーシー出版,2007年03月

  • 教科書,”固液界面と生体:ソフトナノテクノロジー”問題と解説で学ぶ表面科学,今西哲士,日本表面科学会,ISBN,1234,2013年08月

  • 専門著書,分光法・シンクロトロン放射光,今西哲士、星永宏、内本喜晴,電気化学便覧 第6版、丸善,2013年05月

  • 専門著書,Use of Ionic Liquid Under Vacuum Conditions,Kuwabata, Susumu; Torimoto, Tsukasa; Imanishi, Akihito; Tsuda, Tetsuya,InTech ,ISBN,978-953-51-0937-2,2013年02月

  • 専門著書,Ionic Liquids - New Aspects for the Future (edited by Jun-ichi Kadokawa), InTech,Susumu Kuwabata, Tsukasa Torimoto, Akihito Imanishi and Tetsuya Tsuda,InTech,2013年01月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,有機半導体膜の製造方法、製造装置および電気二重層トランジスタ,竹谷純一,植村隆文,福井賢一,今西哲士,横田泰之 他,2015-031980(出願),2015年02月

  • 日本,パターン形成方法,桑畑進、関修平、今西哲士、鳥本司 他,特願2008-309825(登録),2008年12月

  • 日本,高い反応効率を有する光触媒,中戸義禮、今西哲士 他,特願2004-65299(登録),2004年03月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞,今西 哲士,大阪大学,2014年07月

  • 表面科学会講演奨励賞,有村孝,坂本大気,津田哲哉,桑畑進,福井賢一,今西哲士,表面科学会,2012年11月

  • Best Poster賞受賞,T. Arimura, T. Sakamoto, T. Tsuda, S. Kuwabata, K. Fukui, A. Imanishi,Handai Nanoscience and Nanotechnology ,2011年11月

  • 電気化学会進歩賞・佐野賞,今西哲士,電気化学会,2005年04月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,NEDO酸化物プロジェクト,外部有識者,2018年04月 ~ 継続中

  • 学会,社団法人 電気化学会 ,代議員,2016年04月 ~ 2018年03月

  • 学会,社団法人 電気化学会,本部編集委員,2011年01月 ~ 2012年12月

  • 学会,社団法人 日本化学会近畿支部,幹事,2009年04月 ~ 2011年03月

  • 学会,社団法人 電気化学会関西支部,常任幹事,2006年01月 ~ 継続中

全件表示 >>