基本情報

写真b

黒﨑 知博

KUROSAKI Tomohiro


キーワード

免疫記憶, 液性免疫、プラズマ細胞、Bリンパ球、分化、シグナル

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-4456

FAX番号

06-6879-4460

URL

http://lymph.ifrec.osaka-u.ac.jp/research_j.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月01日 ~ 継続中,免疫学フロンティア研究センター,特任教授(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 医学研究科 生理系専攻 単位取得満期退学 京都大学医学博士 1987年03月

職歴 【 表示 / 非表示

高知医科大学助手 1985年04月 ~ 1988年11月
Memorial Sloan-Kettering Institute, Research Fellow 1988年11月 ~ 1992年06月
Lederle Laboratories, Senior Research Scientist 1992年07月 ~ 1996年04月
関西医科大学教授 1996年05月 ~ 2004年08月
理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター チームリーダー 2001年09月 ~ 2004年03月
理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター グループディレクター 2004年04月 ~ 2013年03月
大阪大学 WPI免疫学フロンティア研究センター特任教授 2008年04月 ~ 継続中
理化学研究所統合生命医科学研究センター分化制御研究グループ グループディレクター 2013年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • Bリンパ球の活性化制御メカニズム
    免疫学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本免疫学会

  • 日本生化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Inactivation of Src family kinases by Csk contributes to germinal center maintenance.,松本 侑真、井上 毅、黒崎 知博,第42回日本分子生物学会,2019年12月,会議報告/口頭発表

  • The Role of BACH2 in T Cells in Experimental Malaria Caused by Plasmodium chabaudi chabaudi AS.,239. Edwards CL, de Oca MM, de Labastida Rivera F, Kumar R, Ng SS, Wang Y, Amante FH, Kometani K, Kurosaki T, Sidwell T, Kallies A, Engwerda CR. ,Front. Immunol.,9:2578.,2018年11月,学術論文

  • Heme ameliorates dextran sodium sulfate-induced colitis through providing intestinal macrophages with noninflammatory profiles.,237. Kayama H, Kohyama M, Okuzaki D, Motooka D, Barman S, Okumura R, Muneta M, Hoshino K, Sasaki I, Ise W, Matsuno H, Nishimura J, Kurosaki T, Nakamura S, Arase H, Kaisho T, Takeda K., Proc. Natl. Acad. Sci. U. S. A.,115(33):8418-8423.,2018年08月,学術論文

  • Generation of memory B cells and their reactivation.,Inoue T, Moran I, Shinnakasu R, Phan TG, Kurosaki T.,Immunol Rev. ,283(1):138-149. ,2018年05月,学術論文

  • The adaptor molecule CD2AP in CD4 T cells modulates differentiation of follicular helper T cells during chronic LCMV infection.,235. Raju S, Kometani K, Kurosaki T, Shaw AS, Egawa T. ,PLoS Pathog.,14(5):e1007053.,2018年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,エッセンシャル 免疫学 第3版 第2章 自然免疫:感染に対する即時応答/第3章 自然免疫:感染に対する誘導応答,審良 静男、黒崎 知博、阪口 薫雄、前田 和彦,メディカル・サイエンス・インターナショナル,2016年08月

  • 一般著書,新しい免疫入門 自然免疫から自然炎症まで,審良 静男、黒崎 知博,講談社,2014年12月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第4回日本免疫学会賞,黒崎知博,日本免疫学会,2001年12月