基本情報

写真b

黒﨑 健

KUROSAKI Ken


キーワード

環境エネルギー材料工学,熱が関与する物質科学

URL

http://www.see.eng.osaka-u.ac.jp/seems/seems/kurosaki

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年08月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助手,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2009年03月31日,工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,助教,専任

  • 2009年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,准教授,専任

  • 2009年04月01日 ~ 2013年03月31日,安全衛生管理部,准教授,兼任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,未来戦略機構,准教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 原子力工学科 卒業 1995年03月
大阪大学 工学研究科 原子力工学専攻 修了 1997年03月
大阪大学 工学研究科 原子力工学専攻 中退 1998年10月
大阪大学 工学研究科  博士(工学) 2003年11月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学・助手 1998年10月 ~ 継続中
大阪大学・准教授 2009年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 核燃料中の物質・熱移動と熱物性評価に関する研究
    原子力工学関連,地球資源工学およびエネルギー学関連,無機材料および物性関連,熱工学関連

  • 熱電材料の特性評価と高性能化に関する研究
    金属材料物性関連,無機材料および物性関連

  • その他、熱が関与する物質科学研究
    地球資源工学およびエネルギー学関連,熱工学関連,無機材料および物性関連,構造材料および機能材料関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本原子力学会

  • 日本金属学会

  • 日本熱電学会

  • The International Thermoelectric Society

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Enhancement of Thermoelectric Efficiency in PbTe by Distortion of the Electronic Density of States,Joseph P. Heremans, Vladimir Jovovic, Eric S. Toberer, Ali Saramat, Ken Kurosaki, Anek Charoenphakdee, Shinsuke Yamanaka, and G. Jeffrey Snyder,Science 25 July 2008: 554-557.,2008年07月,学術論文

  • Isotope effect and hydrogen content dependence on the heat capacity and thermal conductivity of zirconium hydride and deuteride,Kurosak, Ken,Fujiura Naoto,Ohishi Yuji,Muta Hiroaki,Yamanaka Shinsuke,JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY,53(4) 508-512,2016年04月,学術論文

  • Reduction of lattice thermal conductivity of pseudogap intermetallic compound Al3V,Kumagai Masaya,Kurosaki Ken,Ohishi Yuji,Muta Hiroaki,Yamanaka, Shinsuke,PHYSICA STATUS SOLIDI B-BASIC SOLID STATE PHYSICS,253(469) 472,2016年03月,学術論文

  • Thermoelectric properties of Cr1-xMoxSi2,Ohishi Yuji,Mohamad Afiqa,Miyazaki Yoshinobu,Muta Hiroaki,Kurosaki Ken,Yamanaka Shinsuke,JOURNAL OF PHYSICS AND CHEMISTRY OF SOLIDS,87 153-157,2015年12月,学術論文

  • Mechanical and thermal properties of bulk ZrB2,Nakamori Fumihiro,Ohishi Yuji,Muta Hiroaki,Kurosaki Ken,Fukumoto Ken-ichi,Yamanaka Shinsuke,JOURNAL OF NUCLEAR MATERIALS,467 612-617,2015年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,2014 熱電変換材料&デバイス技術大全,黒崎 健,株式会社電子ジャーナル,2014年03月

  • 専門著書,Nanoscale Thermoelectrics, Lecture Notes in Nanoscale Science and Technology Vol. 16,Ken Kurosaki, Adul Harnwunggmoung, and Shinsuke Yamanaka,Springer,2014年02月

  • 専門著書,テキスト「核燃料サイクル」,黒崎 健,日本原子力学会,テキスト「核燃料サイクル」編集委員会,2012年12月

  • 専門著書,熱電材料と製造プロセス技術~熱電学シリーズ2,黒崎 健,S and T出版,2012年06月

  • 専門著書,Thermoelectrics and its energy harvesting, modules. Systems, and applications in thermoelectrics,Ken Kurosaki, Shinsuke Yamanaka,CRC Press,2012年05月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,熱電変換材料、熱電変換素子およびその作製方法,黒崎 健,山中伸介,牟田浩明,大石佑治,Theerayuth Plirdpring,Adul Harnwunggmoung,特願2011-149055(出願),2011年07月

  • 日本,熱電材料とその製造方法および熱電素子,黒崎健、河野健太、山中伸介、宇埜正美、牟田浩明,特願2008-158932(出願),2008年06月

  • 日本,タリウム化合物熱電変換材料とその製造方法,黒崎健、山中伸介、牟田浩明、宇埜正美,特願2005-29256(登録),2005年02月

  • 日本,Thermoelectric converters having copper gallium telluride p-type semiconductor layers their manufacture and copper gallium telluride thermoelectric conversion materials,Kurosaki Ken, Takeshi Tilayut Pahdevin, Han Wangmong Aduhl, Oishi Yuji, Muta Hiroaki, Yamanaka Shinsuke, JP 2013016685 A 20130124(出願),2013年01月

  • 日本,タリウム化合物熱電変換材料とその製造方法,黒崎健、山中伸介、牟田浩明、宇埜正美,特願2007-501646(登録),2007年08月

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • 上海万博大阪館における大阪大学展示ブース,大阪大学,上海万博,2010年05月

  • アクチニド元素-酸素系ポテンシャルパラメータ,黒崎 健、山田和弘、宇埜正美、山中伸介,Journal of Nuclear Materials, Volume 294, Issues 1-2, April 2001, Pages 160-167.,2001年04月

  • アクチニド元素-窒素系ポテンシャルパラメータ,黒崎 健、矢野公彦、山田和弘、宇埜正美、山中伸介,Journal of Alloys and Compounds, Volume 319, Issues 1-2, 26 April 2001, Pages 253-257,2001年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞 ,黒崎 健,大阪大学,2014年07月

  • 大阪大学総長奨励賞,黒崎 健,大阪大学,2013年08月

  • 工学研究科長表彰,黒崎 健,大阪大学工学研究科,2013年03月

  • 日本熱電学会第六回欧文論文賞,松本 英朗、黒崎 健、牟田 浩明、山中 伸介,日本熱電学会,2012年08月

  • Osaka University 100 Papers Selection,Kurosaki, K.; Muta, H.; Yamanaka, S.,Osaka University,2008年11月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 熱電変換効率3倍 阪大など 無害・豊富なシリコンで,日経産業新聞,2014年10月

  • 熱だけで発電する新素材が登場,Newton 別冊 世界を一変させる新素材100 注目のスーパーマテリアル,2014年01月

  • 先端人 大阪大学准教授 黒崎 健 捨てるエネ、活用に挑む 排熱を電気に変換,日経産業新聞,2012年08月

  • 下水の排熱を回収せよ 地域で排熱を融通できるように 大阪で高効率利用を探る,日本経済新聞,2012年06月

  • ナノテク・フロンティア 熱だけで発電する新素材が登場,科学雑誌ニュートン,2008年10月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 高性能熱電変換材料CuGaTe2