基本情報

写真b

高橋 雄介

TAKAHASHI Yusuke


生年月

1973年07月

キーワード

歯科保存学, 歯内療法学, 歯髄生物学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-2928

FAX番号

06-6879-2928

URL

http://www.dent.osaka-u.ac.jp/~conserve/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月01日 ~ 2005年12月31日,歯学研究科 分子病態口腔科学専攻,特任研究員,専任

  • 2006年01月01日 ~ 2007年03月31日,歯学研究科 分子病態口腔科学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2012年03月31日,歯学研究科 分子病態口腔科学専攻,助教,専任

  • 2012年04月01日 ~ 2015年03月31日,歯学研究科 口腔科学専攻,助教,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,歯学部附属病院,講師,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 歯学部  卒業 学士(歯学) 1998年03月
大阪大学 歯学研究科  修了 博士(歯学) 2002年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学歯学部附属病院・医員 2002年04月 ~ 2005年03月
大阪大学大学院歯学研究科 特任研究員 2005年04月 ~ 2005年12月
大阪大学大学院歯学研究科 助手 2006年01月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院歯学研究科 助教 2007年04月 ~ 2009年03月
英国 バーミンガム大学歯学部 Department of Oral Biology Honorary Visiting Research Fellow 2009年05月 ~ 2010年04月
大阪大学大学院歯学研究科 助教 2010年05月 ~ 2015年03月
大阪大学歯学部附属病院・講師 2015年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • レジンモノマーと口腔細菌の増殖との関連性に関する研究
    修復象牙質形成における発現遺伝子のプロファイリング
    修復象牙質形成におけるMMPファミリー分子の機能解析
    象牙質基質タンパク分解産物が象牙質‐歯髄複合体の治癒に与える影響
    保存治療系歯学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Japanese Association for Dental Research

  • International Association for Dental Research

  • 日本歯科保存学会

  • 大阪大学歯学会

  • 日本歯内療法学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Inflammation-regeneration interplay in the dentine-pulp complex,Cooper PR, Takahashi Y, Graham LW, Simon S, Imazato S, Smith AJ,Journal of Dentistry,38(9): 687-697,2010年09月,http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20580768,学術論文

  • Antibacterial effect of chlorhexidine-containing glass ionomer cement in vivo: a pilot study,J. E. Frencken, S. Imazato, C. Toi, J. Mulder, S. Mickenautsch, Y. Takahashi, S. Ebisu,Caries Research,41 (2): 102-107,2007年02月,学術論文

  • An in vivo evaluation of bonding ability of comprehensive antibacterial adhesive system Incorporating MDPB,S. Imazato, F. R. Tay, A. V. Kaneshiro, Y. Takahashi, S. Ebisu,Dental Materials,23 (2): 170-176,2007年02月,学術論文

  • Antibacterial Effects and Physical Properties of Glass-Ionomer Cements Containing Chlorhexidine for the ART Approach,Y. Takahashi, S. Imazato, A. V. Kaneshiro, S. Ebisu, J. E. Frencken, F. R. Tay,Dental Materials,22 (7): 647-652,2006年07月,学術論文

  • In vitro antibacterial effects of the dentin primer of Clearfil Protect Bond,S. Imazato, A. Kuramoto, Y. Takahashi, S. Ebisu, MC. Peters,Dental Materials,22 (6): 527-532,2006年06月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Dental tissue inflammation and regeneration,Takahashi Y, Cooper PR, Smith AJ,Nova Science Publishers,2010年10月

  • 専門著書,う蝕による歯髄への感染,高橋雄介,クインテッセンス出版,2003年03月

  • 専門著書,保存修復学専門用語集,恵比須繁之, 岩見行晃, 高橋雄介,医歯薬出版,2009年03月

  • 専門著書,生命歯科医学のカッティングエッジ,恵比須繁之、今里聡、竹重文雄、林美加子、野杁由一郎、岩見行晃、伊藤祥作、高橋雄介、薮根敏晃、他,大阪大学出版会,2008年03月

  • 専門著書,Fluoride ion released from glass-ionomer cement is responsible to inhibit the acid production of caries-related oral streptococci,Nakajo K, Takahashi Y, Kiba W, Imazato S, Takahashi N,Springer Japan,2007年06月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • PCT,象牙質-歯髄を再生させる新規直接覆髄材料,岡本基岐, 高橋雄介, 林美加子, 蟹江慧, 加藤竜司, 緒方藍歌, 成田裕司, 荏原充宏, 宇都甲一郎,PCT/JP2019/42742,(出願),2019年10月

  • 日本,象牙質-歯髄を再生させる新規直接覆髄材料,岡本基岐, 高橋雄介, 林美加子, 蟹江慧, 加藤竜司, 緒方藍歌, 成田裕司, 荏原充宏, 宇都甲一郎,2018-205226(出願),2018年10月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会奨励賞,高橋 雄介,日本歯科保存学会,2005年06月

  • 大阪大学歯学研究科長賞(研究分野),高橋雄介,大阪大学大学院歯学研究科,2019年03月

  • 日本レー ザー歯学会優秀発表賞,岡本基岐,日本レーザー歯学会,2017年09月

  • 大阪大学総長奨励賞,高橋雄介,大阪大学,2014年07月

  • 日本歯科保存学会 年間優秀論文賞,高橋雄介,日本歯科保存学会,2014年06月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学大学院歯学研究科 第15回市民フォーラム「治せなかった病気が治る、最新歯科治療」,「最新機器を用いた歯を残す試み」,2017年12月