基本情報

写真b

荒尾 晴惠

ARAO Harue


キーワード

症状マネジメント、がん看護,緩和ケア

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

兵庫県立大学 看護学研究科  修了 看護学博士 2008年12月

職歴 【 表示 / 非表示

兵庫県立大学看護学部(旧兵庫県立看護大学) 2000年04月 ~ 2009年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 症状マネジメントに関する研究
    治療期および緩和ケアをうけるがん患者の看護に関する研究
    がん患者のセルフケアに関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本緩和医療学会

  • 日本サポーティブケア学会

  • アジアがん看護学会

  • 米国がん看護学会

  • 千葉看護学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of persistent menopausal symptoms on the wellbeing of Japanese breast cancer survivors.,Yamamoto S,Masutani E,Arao H,Nursing & Health Sciences,18: 379–386, 2016.,2016年03月,学術論文

  • 化学放射線療法を受ける肺がん患者が捉える体力と体力を維持するための取り組み,高尾鮎美,荒尾晴惠,日本がん看護学会誌,30(1): 54–63,2016年04月,学術論文

  • がん術後の続発性リンパ浮腫をもつ患者による症状の気づき(awareness)に関する概念分析,中森美季,荒尾晴惠,日本がん看護学会誌, 30(1): 14–20,2016年04月,学術論文

  • 乳がん体験者の自己への思いやり : うつ病傾向の有無による比較,土橋 千咲, 荒尾 晴恵, Arao Harue, Dobashi Chisaki, アラオ ハルエ, ドバシ チサキ,大阪大学看護学雑誌,24(1) 44-51,2018年03月,https://ci.nii.ac.jp/naid/120006407071,学術論文

  • 患者のセルフケア能力を引き出す がん患者の症状マネジメント(最終回)がん患者の症状マネジメントとセルフケア支援のあり方,荒尾 晴惠,看護技術,63(14) 1440-1443,2017年12月,その他

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,専門家をめざす人のための緩和医療学,日本緩和医療学会編集,南江堂,ISBN,9784524269440,2014年07月

  • 専門著書,スキルアップがん化学療法看護,荒尾晴惠、田墨惠子編集,日本看護協会出版会,ISBN,978-4-8180-1494-7,2010年02月

  • 専門著書,看護診断のためのよくわかる中範囲理論,黒田裕子監修,学研,2009年06月

  • 教科書,系統看護学講座 緩和ケア,恒藤暁、内布敦子編集,医学書院,ISBN,9784260003278,2007年03月

  • 専門著書,症状別看護技術,荒尾晴惠、大西和子編集,ヌーヴェルヒロカワ,ISBN,978-4-902085-98-3,2006年07月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成25年度佐川がん看護特別賞,荒尾 晴惠,佐川がん研究振興財団,2013年11月