基本情報

写真b

荒川 正晴

ARAKAWA Masaharu


キーワード

中央アジア史,敦煌トゥルファン学

URL

http://www.let.osaka-u.ac.jp/lab/sekaisi/toyosi/index.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月01日 ~ 継続中,文学研究科 文化形態論専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

早稲田大学 第一文学部 東洋史学専攻 卒業 1979年03月
早稲田大学 文学研究科 東洋史学専攻 修了 文学修士 1981年03月
早稲田大学 文学研究科 東洋史学専攻 単位取得満期退学 1986年09月
大阪大学 文学部  文学博士 2008年08月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助教授 1996年04月 ~ 継続中
大阪大学教授 2001年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 唐帝国と中央アジア世界に関する歴史研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 内陸アジア史学会

  • 東洋史研究会

  • 東方学会

  • 史学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ソグド人の交易活動と香料の流通,荒川正晴,専修大学 古代東ユーラシア研究センター年報,5号,pp.29-48,2019年03月,学術論文

  • シルクロード交易と香料の流通,荒川正晴,懐徳堂秋季講座,2018年11月,その他

  • 粟特人与高昌国麹氏王室,荒川正晴,絲路文明,3号,pp.27-42,2018年09月,学術論文

  • ソグド人の交易活動と香木の流通-法隆寺伝来の香木と中央アジア出土文書を手がかりとして-,荒川正晴,第一回シンポジウム「古代東ユーラシアの国際関係と人流」,2018年07月,会議報告/口頭発表

  • ユーラシア東部における仏教伝来と冥界観の形成,荒川正晴,第43回東洋史懇話会大会,2018年03月,大学・研究所等の報告

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,中央ユーラシア史研究入門,荒川正晴,小松久男,岡洋樹,山川出版社,2018年04月

  • 専門著書,敦煌・吐魯番文書の世界とその時代,荒川正晴,松井太,吉田豊,東洋文庫,2017年03月

  • 専門著書,ユーラシアの交通・交易と唐帝国,荒川正晴,名古屋大学出版会,2010年12月

  • 専門著書,敦煌吐魯番出土漢文文書の新研究,荒川正晴,土肥義和,池田温,東洋文庫,2009年03月

  • 一般著書,History,Manner and Customs,and Interchange-Asia and Japan-,梅村喬,片山剛,大阪大学文学研究科,2007年03月

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • トウルファン出土文書および関連伴出資料の調査,荒川正晴,,2000年

  • トゥルファン出土漢語文書の研究,荒川正晴,,1998年

  • トゥルファン・ヤ-ルホト古墓群の考古学的調査,荒川正晴,,1994年

  • 新疆維吾爾自治区における東西交通路の路線と史跡の研究,荒川正晴,,1991年

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第136回懐徳堂秋季講座「新しい世界史の探求--前近代世界--」,「シルクロード交易と香料の流通」,2018年11月